eatin' & relaxin' in Seoul (11) 「グランドハイアット仁川」にチェックイン
江南のhybrid modern korean cuisineの新店「JOO.OK」で豪華なランチを食べた後は、宿泊の「パークハイアットソウル」に戻り、プールなどで腹ごなしをし、午後3時チェックアウト。
(もちろんメンバーシップのおかげで午後4時までのレイト・チェックアウトは頂いていますが)
実は今回のソウル、僕には珍しくもう1泊するのです。
ただ帰国便で特典航空券が空いてきたのは、仁川空港発の昼便のみ。
わぁ、久しぶりの仁川だなぁ。
そこで考えました、思い切って2泊目は仁川空港のエアポート・ホテルである「グランドハイアット仁川」にしてみるという手は?
久しぶりに仁川空港をゆっくり見てみたいし、「グランドハイアット仁川」は昔「ハイアットリージェンシー仁川」時代に極短時間ステイしただけ、もうほとんど覚えていない、今は「グランドハイアット」ブランドになった訳だし、興味ある・・・。
ということで、韓国2泊目はソウル市内ではなく、仁川に泊まるということにしたのです。
そこで仁川への移動。
「パークハイアットソウル」からは仁川航空行きのリムジン・バスはホテル前からは出ておらず、一番近い停留所でも広い通りの向こう側。
ホテルから仁川空港に行くには、ホテルでは予約制の「COEX新空港ターミナル」(KCAT)までの無料タクシー送迎+空港行きリムジンバス(16000ウォン)という方法を薦めています。
OK、僕もそうしてみましょう。
午後3時ちょうどにチェックアウト終了、エレベーターで1階のエントランソ・フォイヤーまで下りると、ベルはもうすべて了解して
「タクシーのご用意が出来ております。『COEX新空港ターミナル』まででよろしいですね」
と言ってくれます。
黒塗りの模範タクシーで約8~7分、「COEX新空港ターミナル」2階に到着です。
(航空会社のチェックインカウンターは1階にあります)
f0036857_18412511.jpg

ターミナル→仁川空港のチケットはホテルのレセプション・デスクですでに買っているので、15分毎に出る仁川空港行き(金浦空港行きのバスは30分毎)を待ちます。
バス・チケットには免税店の割引券も付いていました。
f0036857_18431450.jpg

左側のドアが仁川空港行き。
出発の数分前にならないとドアは開きません。
このバス。
f0036857_184413.jpg

バスの中はゆったりした作りで、2列+1列構造で、全部で28人乗り位です。
f0036857_18445083.jpg

仁川空港まではこの日は所要時間70分。
久しぶりの仁川空港は、いつもの金浦空港と違って、本当に巨大です。
人もたくさん・・・。
ずらりと並んでいる到着階のバス乗り場の14Cか3Cから、今度は「グランドハイアット仁川」行きのバスに乗り換えます。
f0036857_18454394.jpg

CというのはA・Bと違って道路の向こう側なので、見つける時に要注意です。
ホテルまでのバスは多分15分毎。
バスの中には日本語、英語、中国語の案内テロップも出て、出発すればホテルまで約5分で着きます。
泊まる順番は空港→ウェスト・タワー→イースト・タワー→空港です。
f0036857_18472846.jpg

これが「グランドハイアット仁川」ウェスト・タワーのエントランス。
このホテルには古くからあるイースト・タワー(522室)と、新しく出来たウェスト・タワー(500室)があり、全部で1022室という巨大なホテルです。
イースト・タワーは主に団体客、カジノはこちらにあり、ウェスト・タワーには個人客が多いようです。
f0036857_184828100.jpg

2つのタワー(棟)の間は、このスカイ・ブリッジで結ばれています。
f0036857_18533683.jpg

これがウェスト・タワーのレセプション。
僕の予約はハイアットのウェブからで、1泊1室grand kingの部屋で144000ウォン+、総額158400ウォン、日本円にすると大体14300円くらいというものでした。
このくらいならエアポート・ホテルも泊まりやすいですね。
f0036857_18553270.jpg

1階レセプション~ロビー・エリアは「グランドハイアット」ブランドにしてはシンプルな作り。
f0036857_18561946.jpg
f0036857_18574143.jpg

改めて僕のオリジナルの予約を見てみると、イースト・タワーの部屋の予約だったようですが、それを失念して、バスが最初に泊まるウェスト・ウィングで下りてしまい、チェックインカウンターに行きましたが、部屋は(たぶんアップグレード?)ウェスト・タワーで用意されていました。
ウェスト・タワーは12階建てで、5~12階がゲストルーム、最上階の12階に「グランドクラブ・ラウンジ」があるとのこと。
f0036857_18583269.jpg

英語もまずまずな若い男性ベルが、僕をラウンジまで連れて行ってくれます。
f0036857_1905564.jpg

ラウンジはかなり広く、とにかく空港・滑走路側に開けた大きな窓が特徴。
f0036857_1914155.jpg

全体の雰囲気はかなりカジュアル、家族連れも多く子供たちが走り回ってたり、赤ちゃんの泣き声がこだましてたりもします。
f0036857_1932292.jpg

チェックインはスムーズでしたが、このホテルはデポジットを取られます。
「グランドクラブ」の特典を書いた紙は名刺サイズの簡単なもので、朝の6時半から夜の10時までオープン。
朝食は朝6時半から10時まで(週末は10時半まで)で、他のレストランへの振り替えは不可。
イブニング・カクテルは午後5時半から7時半までだそうです。
ラウンジはこのウェスト・タワー12階の他に、イースト・タワー11階にも・・・。
各階のエレベーターホール。
f0036857_18592851.jpg

エレベーターはルームキーをセンサーにかざすと動くタイプです。
廊下。
f0036857_190118.jpg

印象としては全体にシンプルで、「グランドハイアット」というより「ハイアットリージェンシー」といったイメージです。
僕がサインされた11階の部屋、どんな部屋でしょうか?
by shackinbaby | 2016-07-29 08:43 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2016-07-29 16:53 x
「COEX新空港ターミナル」江南のホテルを使うときによく利用します。
エアラインによっては事前搭乗手続きできて便利です。
身軽になってギリギリまで遊べますし。

私も「ハイアットリージェンシー仁川」時代に利用しました。
グランドになってもあまり変化はなさそうですね。
Commented by shackinbaby at 2016-07-29 22:06
>momoさん
はい、グランドなのは1000室を超える客室数と、付帯する様々な設備、数多くあるバンケットルームだけで、ゲストルームを含めた全体の質感は4★半といったところでしょうか。
でも成田にある数多いエアポートホテルと比べると、ここの方が明らかに上だと思いますけど・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< エバー航空機内食にミシュラン3... 成田空港第2ターミナルの「ナイ... >>