奥さんも満足、名古屋 (4) 八事の「ガッルーラ」で至福のディナー
華燭の宴への出席で夫婦で行った名古屋。
せっかくだからと「ヒルトン名古屋」に宿泊、その夜と翌日、名古屋グルメも楽しんできました。
ディナーを取ったのは大学や病院が多い八事というところにあるイタリア料理店の「ガッルーラ」。
正式に言うと「CUCINA ITALIANA GALLURA 八事本店」というレストランです。
f0036857_8562488.jpg


     http://www.gallura.jp/yagoto/

f0036857_8572298.jpg

この店のことを知ったのはこのブログ、どなたかに「名古屋で予約の取れない店」の一つとして教えていただき、以来いつかは・・・と、チャンスをうかがっていたのです。
f0036857_858626.jpg

今回ここの名前を思い出したのは、名古屋に行くわずか10日前。
何でもここの予約は2ヵ月後の同日の予約を午後4時から電話で申し込むというスタイルだそうで、それも瞬時に予約が埋まってしまうんだそうです。
f0036857_9564558.jpg

もちろん10日前では絶対無理だろうなぁと思いながら、取りあえずTEL。
すると、聞いてみるものですね、何と席が用意出来ると・・・。
ラッキー!やったぁ。
きっと直前にキャンセルでも出たのでしょう。
あるいは今年から名古屋駅近くにカジュアルなトラットリアがオープンしたからでしょうか。
「トラットリア・フラテッリ・ガッルーラ」(TRATTORIA FRATELLI GALLURA)。

     http://www.gallura.jp/fratelli/

f0036857_8595152.jpg

このように僕らは本当にラッキーにもいとも簡単に予約が取れてしまったのですが、唯一予想していなかったのがこのレストランのある八事というエリアが、「ヒルトン名古屋」からはかなり離れているということ。
f0036857_903696.jpg

地下鉄の鶴舞線を使えばそう時間もかからなそうですが、もより駅から「ガッルーラ」まではちょっと時間がかかりそう・・・。
なので僕らはタクシーを奮発、時間にして約20分、料金は往復共に確か2800~900円くらいだったと思います。
f0036857_911149.jpg

店はキッチンを中心にその周囲に客席が・・・。
カウンター席も2席ほどあるようで、シェフの料理姿を見ながら、食事することが出来るようです。
スタッフは良く動いてそのサービスにそつはなさそうですが、ややその忙しさにかまけて、眼を次に移すのが早過ぎるきらいはありました。
最初に自家製のピクルスが付きだしとして出、僕は品数の多い(6コース)「MENU DEGUSTAZIONE DI GALLURA」(11000円++)、奥さんはもう一つのMENU A(7500円++)というコース(5コース)を・・・。
双方のコースには共通の料理がほとんどで、品数が違うくらい。
奥さんの方の料理はすべて写真に収めてはないのですが、僕の方は最後まですべて撮ってあります。
まず、僕の前菜の最初は蒸しあわびとキャビアの冷製カッペリーニ、鮑の肝を添えて。
f0036857_12102286.jpg

うん、これは旨い、今の時期にぴったりの定番メニューです。
パスタもキャビアも鮑も実にちょうど良い仕上がり。
f0036857_1018694.jpg

奥さんの方は師崎産ひらめとシャインマスカットのカルパッチョ、ディルとすだちという前菜でした。
f0036857_10414812.jpg

師崎(もろざき)とは知多半島の先っちょにある漁港で、中京地区では伊勢湾や三河湾の新鮮な海の幸が水揚されるところとして有名なんだとか・・・。
シェフは旬の物、本当に美味しいものを日本全国から集めて、シェフの持つ豊富なイタリアンの経験とセンスで、真に食べて美味しい料理を目指しているようです。
ここでもマスカットが味的にもビジュアルにも新鮮で、美味しいものでした(僕も少し味見を)。
パンも温かさなどちょうど良い状態で出てきます
f0036857_10563625.jpg

奥さんの2皿めはオマール海老、ブッラータチーズ、プロシュート、白桃の冷製スープというもの。
f0036857_10572747.jpg

シェフはフルーツ使いも上手ですね。
桃の甘さ、プロシュートの塩味も良いコンビネーションだし、フレッシュ・チーズであるブッラータチーズもこれに合ってました。
f0036857_10593838.jpg

玉葱のフォッカッチャは、この店の名物だそうです。
玉葱が甘い・・・。
f0036857_1105556.jpg

これは僕の方の2皿めの前菜。
この店のシグネチャー・ディッシュである桜の木で軽くいぶしたフレッシュフォアグラとマンゴ、鴨胸肉のレアを添えて、山形県産土地の実の花の蜂蜜のサルサ(名前、長~い、笑)です。
f0036857_1119112.jpg

さすが、これも良いコンビネーションの一皿。
f0036857_11194673.jpg

すべてがちょうど良くピタッと決まっていて、フォアグラもマンゴも鴨も、単独でも一緒に食べても、美味しく食べられました。
料理の続きは次回に・・・。
by shackinbaby | 2016-08-03 07:27 | 旅行 | Comments(16)
Commented by サリー at 2016-08-03 18:08 x
おおお、待ってました!美しくて美味しそうなお料理の数々!shakinbabyさんがご満足されたと言う事は絶対間違いないお店のはずなので、ディナーは無理でもお盆の平日ランチを予約しようと思ったら残念ながら今週の日曜日まで夏季休暇でした。果たして来週電話してお盆中の予約が取れるかどうか分かりませんがトライしてみます。ホームページを見てみたら、青森の実家から近いところで栽培しているハーブを使っているとのことで嬉しかったです。
こんな事を言うと他のこちらに在住されている方に怒られるかもしれませんが、どうもこちらのお店は味はいいのにサービスが悪い、または今一つの事が多いように思うんですよ。味もサービスもいいお店に出会いたいものです。ガッルーラの続き楽しみにしています。
Commented by shackinbaby at 2016-08-03 22:37
>サリーさん
ダメモトでぜひ電話してみてください。
僕らのようにラッキーなこともあるかもしれません。
シェフは日本中から旬のもの、美味しいものを集めているようです。
僕らは夫婦ともども、この店には満足しました。
僕はサリーさんとは逆で、サービスに関しては一般論ですが東京より上な感じがするんです。
(そうたくさんの店を知っているわけではないのですが)
本当のプロとか洗練さという意味では少々・・・ですが、皆さん、素朴な親切さはあるかと・・・。
Commented by shoji at 2016-08-04 07:46 x
師崎に反応しました(笑)
若い頃名古屋に住んでいて知多半島にはしばしば行きました。半島の西側の漁港や防波堤で魚釣りをしていたんです。師崎は防波堤で釣りするという感じではなかったです。お魚は釣れる時もダメな時もありましたが、楽しかったな。朝も夜もずいぶん行きました。夏はアサリが山ほど取れるし、海水浴場も整ってるし、楽しい思い出がいっぱいです。
Commented by たにとも at 2016-08-04 07:51 x
鮑のカッペリーニとても美味しそうです。最初にガッルーラを訪れたのはオープンしたばかりの頃パスタの美味しいお店としてテレビで紹介された直後でした。
15年ほど前だったと思います。その頃はまだ予約も取りやすく、よく寄らせていただきましたが段々と人気が出て予約も取り辛くなりました。
一旦閉店されてパワーアップした後は更に拍車が掛かったと思います。そして、最近は予約を取る電話を掛けることさえ忘れていました。
最後に伺ったのは職場の忘年会。職場の皆さんの評判もとてもよく全員が笑顔で食事したことが忘れられません。
Commented by shackinbaby at 2016-08-04 10:05
>shojiさん
え~、そうだったのですか。
それは良い思い出ですね。
僕は師崎という地名を知らなくて、スタッフに聞いて知った程度なんですよ。
僕は魚は得意な方ではなく、魚釣りにもあまり興味がないんです。
唯一したのは学生時代、親友の山口の実家に(上関だったかな)遊びに行った時、その家のご厚意で小さな釣り船を手配してもらった事があるんです。
僕以外は大喜びで嬉々として海釣りに興じていましたが、僕はまず酔ってしまったのと、あまりの豊漁ぶりの魚の臭いと感触で、それ以来海でも川でも、釣りをしていないんです。
最初から海などに出ず、初歩、基本から釣りを始めれば、それはそれでまた好きになったのかもしれませんが。
Commented by shackinbaby at 2016-08-04 10:05
>たにともさん
ガッルーラは最初は地下にあったんだそうですね。
僕らがうかがったときは、やはり会社の何かの集まりのようなグループもいらしたし、僕らの隣はかなり気合を入れたカップルでした。
女性はこういうところにはとても慣れている感じ、男性はそれに合わそうともう必死さが隣からも分かるくらい・・・。
うちの奥さんが一言、「ああいう頃が一番良いわね」(笑)と。
Commented by shoji at 2016-08-04 15:15 x
驚いたなぁ上関だなんて。鳩子の海ですね。今は原発に揺れる街かな。
ここにもずいぶん釣りに行きましたよ。上関ではいつも防波堤でサバ釣りをしていました。
実家も近いというか隣町というか、周防大島(タイ、メバル、アイナメ)、上関(サバ)、光(チヌ)あたりは特に留年していて暇な時代もありましたし、本当に釣り三昧でした。きらきらと光る夏の海は本当にきれいでした。
住んでいた山口からは萩(キス、アイナメ)、秋穂(カレイ、メバル)、防府(イワシ、サヨリ)をいつも釣りに行ってました。
名古屋から東京に異動になって以降もう25年、釣りとは遠ざかってしまいました。
Commented by shackinbaby at 2016-08-04 15:28
>shojiさん
あの辺りをご存知でしたか。
親友の実家はその町きっての名家のようでそれはそれは立派なお家、2泊させてもらったんですが、食事はすべてお手伝いさんが作ってくれました。
名前をここに書けば、「あぁ、あの・・・」と思われるような名家のよう・・・。
そこでの最高のおもてなしが、知り合いの船頭に頼んで船を出し客人に釣りを楽しませてあげる・・・というようなことだったみたいです。
僕もあの辺りの海の美しさは思えています。
あ、ちょうど今頃の季節だったかと思います。
ウン十年前の・・・、夏休みの旅行でしたから。
Commented by HK at 2016-08-04 22:16 x
shackinbabyさんが満足したレストランは、写真もいつもより美味しく見えますね。
人気レストランは、ヒルトン名古屋の最寄駅(伏見駅・名古屋駅)から地下鉄一本で行ける覚王山・池下周辺にも多くあるのでどうぞ。
Commented by shoji at 2016-08-04 23:16 x
ええ、よく知っています、地元ですもの(笑)
実家があって母や弟は今でも住んでいて、僕自身は住んだことはないんですけどね。
地元で就職できず故郷を離れて30年が過ぎました。産業がなくて地元に残ろうとすれば、医師、教員、公務員、銀行員になるしかなく、いずれも僕には不向きでした。僕は流浪の民になりましたが、まぁ、適性がなかったので仕方ない(笑)
Commented by shackinbaby at 2016-08-05 00:01
>HKさん
やはり気持ちが写っちゃうんでしょうか(笑)。
名古屋は日本第3のbig city、きっと美味しい店は山ほどあるのでしょう。
今度名古屋に行くチャンスがあれば、ぜひ皆さんにお聞きしてからと思っています。
Commented by shackinbaby at 2016-08-05 00:02
>shojiさん
ご地元でしたか?それは偶然。
僕の親友の実家は山口の熊毛郡の上関というのを聞いて、とにかく熊毛という名前が珍しかったので、その住所は今でも強烈に覚えています。
彼の家は代々shojiさんがあげた職業のうちの一つのようです。
いま彼は京都で、その地には戻らなかったようですが、もしかするとお兄さんが後を継いでいるかもしれません。
僕にとってたった2~3日の体験でしたが、とても穏やかな自然一杯の地だった記憶です。
上記のコメントでまた誤字がありました、すみません。
「僕もあの辺りの海の美しさは思えています」 → 「僕もあの辺りの海の美しさは覚えています」
Commented by shoji at 2016-08-05 22:41 x
明日から短い夏休みです。
JALよりウェブチェックインできないというちょっとワクワクするありがたいメールが届きました。残念ながらプレエコのある機材なのでプレエコ止まりなのか、それ以上あるのか。これは当日カウンターでのお楽しみですね、
ホテルもスイートアップ確定の連絡も来ています。
問題はこの時間でもまだ飲んでるという事実。今日は自宅に帰れるのか、明日は朝から空港に向かえるのかというかなり難しい問題が控えています。どうなるんだろう、ちょっと心配です。ううんかなり心配です。

Commented by shackinbaby at 2016-08-05 22:58
>shojiさん
どうぞ、ゆっくりなさってきてください。
とにかく連日超お忙しそうなので・・・。
僕の乏しい経験からも、それは嬉しい知らせ間違いないような気がします。
それもプレエコじゃないような・・・。
スイートも確定してるとのことで、素晴らしい旅行になりそうですね。
僕は今年は新盆なので家でおとなしくしています。
夏の終わりにどこか行けたら良いなとは思っていますが・・・。
Commented by shoji at 2016-08-06 09:28 x
お楽しみはP席でした。
「しあわせも中くらいなり、ありがたし」ってな感じです。
それでは行ってまいります。
Commented by shackinbaby at 2016-08-06 12:07
>shojiさん
いってらっしゃいませ。
プレエコでも優遇は優遇、スタートからしてGOODじゃないですか。
ぜひリラックスなさって来てください。
名前
URL
削除用パスワード


<< 300人の乗員乗客が90秒で避難? 見過ごしたTV番組(笑) >>