台湾のLCC「Vエア」、全面運休へ?
日本と台湾間のLCCは競争が激化していて、単価が下落、採算性がかなり悪化しているようです。
先日発表された「バニラエア」の今年度第1四半期(4~6月)決算では4億円の赤字となり、その主原因にもなっていると・・・。
そこへきて今度は台湾の「トランスアジア航空」(復興航空)系列のLCC、「Vエア」が業績低迷で経営難に陥り全面運休するようで、9月には親会社に吸収されるだろうとの報道が入ってきました。
「Vエア」は2015年12月に日本乗り入れ開始。
現在は6路線を運航していますが、例えば羽田発は9月17日が最終便となるようです。
HPにはまだ何の情報も出ていないものの

     https://www.flyvair.com/ja/index.html

チケットをお持ちの方は、Vエアにぜひご確認の程を・・・。
なお

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000006-ftaiwan-cn

によると、「チャイナエアライン」系LCCの「タイガーエア台湾」(台湾虎航)も経営難が続いているようで、増資や同じく「チャイナエアライン」系の「マンダリン航空」(華信航空)との合併を視野に入れているとのことです。
台湾では来年にかけ大規模な業界再編が起きるだろうと報道されているようです。
by shackinbaby | 2016-08-05 19:02 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2016-08-05 22:17 x
往復総額1万円前後が常態化していたので、これがいつまで続くのかと思っていましたが、1年持たなかったですね。
日本での知名度の低さが敗因だと思います。
日本人は自分以外数人だけということも珍しくなかったです。
月1・2回ペースで台湾へ安く行けたので、利用者としては感謝ですね。
Commented by shackinbaby at 2016-08-05 22:58
>HKさん
日台線は確かに多すぎる感じは僕もしていました。
もう少し後の予定ですが、僕のジェットスターの予約なんて往復で5500円でしたものね。
やっぱりLCCって難しいところがありますね。
Commented by HK at 2016-08-27 20:10 x
ジェットスターの名古屋台北線も減便のようですが、成田、関空に関しては現状維持のようですね。
http://www.traicy.com/2060824-GKngotpe
Commented by shackinbaby at 2016-08-30 19:50
>HKさん
そうでしたか、セントレアはエアアジアもなかなか始動しないし、この辺りで何かビッグなニュースでも欲しいところですよね。
円高で、世は海外旅行にまた眼も向いているし・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「一休」とハイアットのプロモーション 奥さんも満足、名古屋 (6) ... >>