これはやはり珍事?
こういうことってこれまであったのでしょうか?
珍事と言えるのではと思っているのが、お盆の帰省客などでごった返す12日の朝、ANAの34便で、乗客の荷物を載せないまま客だけでフライトするというトラブルがあり、オリンピック報道の中、どのニュース番組でもこの話題を取り上げていました。



原因は羽田空港で預かった乗客の荷物を機内に運ぶベルトコンベヤーを流れる荷物を確認するセンサーの不具合らしいとのこと。
「後続に影響が出るため荷物を残したまま出発した」とANAでは説明し、12日中に後続の便で各地の空港に荷物を届けたい・・・としています。

     http://www.ana.co.jp/asw/topinfo/info.jsp?infoID=d20160812230025&info_tool_flag=1

いろいろな考え方はあると思いますが、この判断はこれで良かったんでしょうね。
それにしても不満や苦情で、当該便の搭乗客も、ANAのスタッフも大変だったでしょう。
そもそも考えてみれば、僕がよく乗るビジネスマン主体のフライトでは手荷物だけの人がほとんど、ところがこの日は帰省客が大多数を占めていたでしょうから、預け荷物もいつもより多かったかもしれません。
ANAも本当に不味い日に不味いことになっちゃいました。
でも冒頭で珍事かもなどと書きましたが、他社でいつ起こってもおかしくないことというのは言うまでもありませんけど・・・。
by shackinbaby | 2016-08-13 07:42 | 旅行 | Comments(12)
Commented by muchikopapa at 2016-08-13 09:29 x
ゴールデンウィークのエールフランスの利用で、嫁さんのスーツケースが2日間ロストしました。ロンドンのハロッズで下着と着替えのワンピースを購入。帰国後、日本語とフランス語のクレームの手紙を同封して、レシートのコピーとともに費用請求をしたところ、下着のみの費用の補償がありました。ANAの補償はどうなるのですかね。まあ、飛行機が飛ばなければもっと金額が増えていたでしょうから、今回の処置はANAにとっては正解でしょう。
Commented by Jun@SJC at 2016-08-13 09:46 x
今回のケースは一律5000円だそうです。
お盆の朝第一便が出る時間帯、ということで40分でコンベアーは復旧したのに大変なことになりましたね。
でも羽田から地方に第一便が飛ばないことには、地方->東京の旅客にも影響が出てしまうので、総合的に判断してこういうことになったのでしょう。
Commented by momo at 2016-08-13 09:55 x
ロスバケと同じように5000円を支払ったようですね。
仮に荷物を搭載するまで出発を遅らせていたら他の多くの路線に遅延が拡大し大混乱になっていたでしょう。
羽田発便遅延→折り返し便遅延→機材・クルー繰りショート→全路線混乱

ANAの「国内旅客運送約款 第28条 受託手荷物の搭載」に以下のように記載されています。
「受託手荷物は、その旅客の搭乗する航空機で運送します。ただし、搭載量の関係その他やむを得ない事由があるときは、当該手荷物の搭載可能な航空機または他の輸送機関によって運送することがあります。」

私が聞いた他社の関係者は「今回のANAの対応はやむを得ない。お客様に御迷惑をお掛けするが結果的に混乱を最小限に出来た」と言ってました。

とは言えこのトラブルに巻き込まれた皆さんはお気の毒でした。
Commented by muchikopapa at 2016-08-13 10:37 x
登場前に乗客にインフォメーションしないのはずるいと思いますが、知らせていれば大パニックということでしょう。
Commented at 2016-08-13 11:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-08-13 16:41
>muchikopapaさん
それはまた大変でしたね。
翌日手元にじゃなくて、ホテルまで2日もかかったんですか。
クレーム処理はまずは到着地のエールフランスでロストの書類か何かをもらうところから始まるんでしょうか。
帰国後日本語とフラン語で費用請求したのは日本のエールフランス?それとも本国のしかるべきセクション?
ま、ワンピースの方の補償がなかったのは仕方ないような気も・・・。
いずれにしても何度も旅行してると起こりがちなこと、一つの経験だと思って、次の旅行を楽しみましょう。
Commented by shackinbaby at 2016-08-13 16:41
>Junさん
muchikopapaさん、Junさんにお教えいただきました。
いつもお教えいただいて有難うございます。
いまネットを見てみると、確かに5000円という数字が随所に出てきますね。
ま、僕もANAの判断で良かったとは思うものの、着陸まで荷物を乗せていないということを伏せておかなければ騒乱の可能性があると認識し飛んだのなら飛ばさなかったほうが良心的、どんなに時間がかかろうが納得できる客だけを乗せて出発すべき・・・という意見も意外にありましたね。
Commented by shackinbaby at 2016-08-13 16:42
>momoさん
詳しく解説いただき有難うございます。
そうでしょうね、この件についてはこの判断が良かったのでしょう。
とにかく羽田の1番機が出ないと、折り返し便初め、1日中その影響が出てしまいますものね。
Commented by shackinbaby at 2016-08-13 16:45
>muchikopapaさん
「着陸まで伏せておかなければ騒乱の可能性があると認識していたのなら、飛ばさないのが一番。
どんなに時間がかかろうが、納得できる客だけを乗せて出発すべき」
などという意見もネット上にはいくつかありましたが、少数派のようでした。
こういう時の機内アナウンスは難しかったでしょうね。
長年経験を積んだチーフなら上手い表現も出来たでしょうが、経験が少なくあわててしまうと・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-08-13 16:46
>momoさん
管理者だけに読めるコメントを有難うございます。
ネットでは誰が何時どのようにこの判断をしたんだろう?という疑問が出ていましたが、なるほどそうでしたか、よく分かりました。
ANAっぽい判断が、超繁忙期の混乱を最小にしたということですね。
これも公開したコメントですが、やはり差し障りがあるんでしょう。
Commented at 2016-08-14 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-08-14 08:12
>bks‐bbaさん
あ、そうねぇ、そういう見方も出来ますよね(笑)。
今年は社長も登っていて「御巣鷹は日本の安全の原点」と語ったそうです。
あの事故後の入社がもう全社員の93%を占めるとのこと、ずいぶん時がたったのですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日の航空系面白ニュース 検索ワードランキング >>