LCC台湾線、減便続く
どうもLCCの日本・台湾線の搭乗率が以前より良くないようで、このところ減便の発表が相次いています。
台湾のタイガーエア台湾も冬スケジュールから
     函館・台北線 : 週5便から週3便へ
     名古屋・台北線 : デイリーから週4便へ
     福岡・台北線 : デイリーから週5便へ
と変更されるようです。
高雄線は
     成田・高雄線 : 週4便から3便へ
     関空・高雄線 : 週3便から4便へ (これだけは増便)
とな利ますが、就航当初は成田・関空ともにデイリー運行していたんですよね。
やはり供給過剰で、価格が下がり過ぎ、採算が難しくなっているのでしょう。
by shackinbaby | 2016-08-14 08:13 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK at 2016-08-14 22:40 x
日本政府観光局(JNTO)の統計データによると、便数の増加ほど台湾人訪日数は増えていないようです。
日本人渡航者の取り込みに成功しなければ、厳しいですね。
http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_tourists.pdf
Commented by マンゴペン at 2016-08-15 09:23 x
そんな中、仙台空港は(LCCではないですが)なぜか増便しており、地元民も不思議に思っています。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160727_12014.html
個人的には現在ANAのみの仙台-名古屋のエアアジア就航をずっと待っているのですが、延期に次ぐ延期で・・・立ち消えになるのではと心配です。
Commented by shackinbaby at 2016-08-15 18:15
>HKさん
なるほど、供給が需要より上回っちゃったのですね。
日本発は明らかに台湾は旅行者が増えていると思いますが・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-08-15 18:17
>マンゴペンさん
いつも有難うございます。
リンク先を見させてもらいました。
エバー航空が増便なのですね。
文中では「台湾からの旺盛な観光需要を見込んでいる」とありますから、仙台空港周辺の魅力のゆえなのでしょう。
東京、大阪、福岡、北海道にはもう行ったというう日本リピーターも多そうですし、次は東北?
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ホテルニューオータニ大阪」の... 何処かに行きたい・・・ >>