「コンデナスト・トラベラー」による「友好的な都市」ランキング
ここでは旅行に関する様々なランキングを紹介していますが、今日はアメリカの旅行雑誌(あるいはサイト)「コンデナスト・トラベラー」が読者アンケートに基づいて、「友好的な都市」の世界ランキングを発表したとのことです。

     1.サウスカロライナ州チャールストン(米国)
f0036857_20463477.jpg

     2.シドニー(オーストラリア)
     3.ダブリン(アイルランド)
     4.クイーンズタウン(ニュージーランド)
     5.ユタ州パークシティー(米国)
     6.ゴールウェイ(アイルランド)
     7.ジョージア州サバンナ(米国)
     8.クラクフ(ポーランド)
     9.ブルッヘ(ベルギー)
     10.テネシー州ナッシュビル(米国)

何か僕にはピンとこないランキングですが、どうしてアジアの街が入ってないんでしょう。
ま、投票するのは主にアメリカ人でしょうから、彼らの大多数はアジアまで来ないんですよね。
1位のチャールストンは僕も若いころ行ったことがありますが、確かに良い印象、ホスピタリティのある街でした。
古き良き南部のアメリカ時代が色濃く残る歴史あるところで、アメリカ人にはいかにも愛されそう。
9位のブルッヘはブリュージュのことです。
by shackinbaby | 2016-08-20 08:33 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2016-08-20 10:08 x
「友好的な都市」の意味がよく分かりませんね。
英語が通じやすい都市?なんて思ってしまいました(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-08-20 12:08
>momoさん
http://www.cntraveler.com/galleries/2015-08-14/the-2015-friendliest-and-unfriendliest-cities-in-the-world
からの転載で、チャールストンは
One reader put it perfectly: “People speak to each other!" "The city is so lovely and easy to get around on foot.” “Charleston is by far my favorite city!," says another reader. "It has the charm of the South, the sophistication of the city, and a warmth and friendliness that is unmatched.”"Everything in Charleston is perfectly designed for visitors to be comfortable, safe, and well taken care of," said another. In short, even as the city grows, Southern hospitality lives.
と評されていますので、そういうフレンドリーさの評価のようです。ワースト評価はニュージャージー州のニューアークだそうです。
名前
URL
削除用パスワード


<< お盆のホテルは安かった (4)... Yelpが選んだ第2回「外国人... >>