デルタ航空A350に全室個室型ビジネスクラスシート登場
成田・ニューヨーク線からの撤退など最近日本ユーザーにはあまり良いニュースのないデルタ航空。
そのデルタ航空が、2017年の秋から運航を予定しているA350に、全席個室タイプのビジネスクラス「デルタ・ワン」スイートを導入するとのことです。
個室タイプというは、スライド式ドアでプライベートな空間が仕切られたシートで、個別調整可能な照明、ユニバーサル電源とUSBポート、靴の収納スペース、形状記憶機能付きクッションなども備えられ、アメリカの航空会社では最大18インチの高解像度個人用モニターなども付くようです。
f0036857_13291889.jpg

f0036857_13303371.jpg

f0036857_13312045.jpg

快適性とプライバシーを重視してデザインされたworld’s first all-suite business classとデルタ航空では言っています。

     http://news.delta.com/worlds-first-all-suite-business-class-introduced-delta-one-JP

さぁ、ビジネスクラスにドア付き個室型はどうでしょうかね。
FAはドアを閉めてあれば、呼ばれない限りサービスしなくても良いし楽?(笑)
アメリカ系のおおらかなサービスが悪い方に出ないことを期待します(言い過ぎ?)
by shackinbaby | 2016-08-24 08:06 | 旅行 | Comments(6)
Commented by momo at 2016-08-24 10:19 x
>アメリカ系のおおらかなサービスが悪い方に出ないことを期待します(言い過ぎ?)
私も一票!です(笑)。
シートが良くなっても乗りたいとは正直思いません。
特に日本路線は超ベテランクルーが多いので(爆)。
Commented by hayate2011 at 2016-08-24 13:05
借金さんとmomoさんのコメントに、爆笑しました(笑)。
お二方ご指摘の通り、食事のサーブを終えたら、乗務員によるパーティーが米系の特徴ですから、サービス面では改悪に向かいそう。
また、ファーストやスイートならばともかく、乗客の多いビジネスクラスでは不必要な設備ではないかと自分も思いました。
しかし、座席改修は結構な事ですが、使い勝手が悪く、必要マイル数も多いデルタのFFPをもう少し改善して欲しいなとも。
Commented by shackinbaby at 2016-08-24 20:28
>momoさん
ハードの進化にソフトが付いて行きそうもないかもで意見一致ですね。
就航する前からこんなこと言っちゃって失礼、ごめんなさい<デルタ航空。

Commented by shackinbaby at 2016-08-24 20:29
>hayate2011さん
hayate2011さんのような最強の飛行機乗りの方も、僕と同意見で、ちょっと嬉しかったりします。
シンガポール航空も個室タイプを増やしてはいませんものね、あれはかなり限られたところでの快適さの追求でしょうね。
Commented by Jun@SJC at 2016-08-25 02:24 x
ギャレーから全部のドアを一斉に制御できたりして(笑)。
USレガシー各社は(燃油安で)X年ぶりに利益が出て、やっとキャビンに投資できるようになりましたので、方向性はともかくデルタが頑張れば他社も張り合うので良いのではないでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2016-08-25 13:12
>Junさん
そうだと良いですが、レガシーでもデルタとアメリカンやユナイテッドの財力、意志などの差は相当あるような気がします。
日本では燃油安でついにジェットスター・ジャパンも黒字となりました。
これを機に中国線に進出のようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< THE MOST LOVED ... 王子大飯店東京紀尾井町 >>