JALのニューヨーク線、50周年記念機内食&機内音楽
JALのニューヨーク線がこの11月で50周年を迎えるそうです。
思い出せば(といっても僕はこの時代を知りませんが)、JALの東京・ニューヨーク線は1966年11月12日の就航。
DC-8でホノルルとサンフランシスコを経由、ニューヨークに週2往復、翌年には週5往復したそうです。
今では成田から1日2便、スカイスイート777(SS7)とスカイスイート787(SS8)が飛んでいます。
で、今回の50周年記念、機内食ではファースト・クラスとビジネス・クラスでは記念の和食と洋食のほか、特別なワインやビールも用意。
プレミアムエコノミー・クラスとエコノミー・クラスでは記念のチョコレートが付けられるとのことです。
こんな内容だそうです。
f0036857_2148731.jpg

和食にはニューヨーク産の鴨ロースを使用した鍬焼きを、洋食にフォアグラとビーフのスペシャルバーガーなど・・・。
アルコールはニューヨーク産のワインのほか、ニューヨーク・ブルックリンの地ビール、ブルックリン・ラガーを提供するそうですよ。
また音楽の方は機内オーディオ番組でニューヨークにまつわる曲やエピソードを提供する「We Love New York」という番組を流すと・・・。
行く前からニュヨーク気分に浸れますね。
この企画、9~11月に行われますが、記念のチョコレートは11月だけとか、多少の例外もあるようです。
by shackinbaby | 2016-08-31 08:28 | 旅行 | Comments(4)
Commented by nagi at 2016-08-31 23:53 x
ブルックリンラガーですか。
Uglyducklingみたいな個性的NYCのビールを…ってそれは贅沢ですねw
前にNYCに行った時にはBREW MODERN AMERICAN CUISINEがありすぎて…目移りしちゃう状態だったので、もう少し攻めてみたいです。
と、ビールの話になると食いつくわたくし(汗
Commented by shackinbaby at 2016-09-01 09:45
>nagiさん
ははは、絶対この話題、nagiさん。食いつくと思った(笑)。
バンコクもお洒落なブリュワリー、多そうでしたよ。
Commented by nagi at 2016-09-01 20:04 x
バンコクに行くときはいろいろ情報収集して新しいBREW RESTAURANTに行くようにしてますw

もちろんミッケラーバンコクもはずぜません(ォ

日本も大変なクラフトビールブームでいろいろ選択肢が出来てきたのも嬉しいですね。
Commented by shackinbaby at 2016-09-01 23:20
>nagiさん
「ミッケラーバンコク」は僕でも名前を知ってるし、バンコクのグルメ・サイトでもかなり評価されていますね。
これからはもっと値段の安い、一般ピープル向きのブリューワリーもどんどん出てきてきそうです。
名前
URL
削除用パスワード


<< あの光景は「マハナコーン」完成... 「JALナイトサファリ」に行き... >>