バンコク、行ってきました (1) 羽田空港から、JALファーストクラスラウンジ
バンコクに行ってきました、2泊3日。
f0036857_23385124.jpg

最近の僕にとっては3日続けての休み、これが精一杯の長さです。
f0036857_23394212.jpg

(もっと扱う通貨の種類が増えると便利なのに・・・)
早く昔のように、アメリカやヨーロッパにも行けるような長期の休みをとりたいところですが、今のポジションではそんな休みは当分無理みたいです。
f0036857_23404379.jpg

皆さんの夏休みのご旅行の報告を聞いてはただただ羨ましく、お盆は我が家は今年は新盆だったのでどこも出ずおとなしくしていたshackinbay、何としても夏の終わりまでには休みを取ろうと、準備だけはしていました。
f0036857_23424789.jpg

行き先はどこでも良く(今回は奥さんは同行せず、僕一人の旅行)、JAL便で行ける(チケットが入手できる)ところから旅先を絞り込んで行き、結局は僕の永遠の favorite city バンコクに行くことに・・・。
f0036857_2345964.jpg

その理由はとにかく便数があるということと、タイ料理を食べたいなど一度思うとそれが止められないという状態になり(笑)、結局この街ということに。
f0036857_23474188.jpg

パタヤやホアヒンでも良かったのですが、時期的にリゾートという時期でもないし、ホアヒンなどはちょっと嫌なイメージも最近はあるので・・・。
f0036857_2348448.jpg

チケットはJALのダイナミックセイバーのBで142000円、それに諸税合計でプラス5530円。
f0036857_2350222.jpg

(この日は午前9時を過ぎると、日本情緒豊かな様々が露店が出たそう)
もちろんこの料金(高値!)で買うわけですから、当然アップグレード狙いですが、往路の方はかなり厳しい状況とは聞いています。
f0036857_2351793.jpg

今回は真剣にしつこくJALに状況を聞き、本当にやっとのことでアップグレードを勝ち取りました。
f0036857_23521629.jpg

(やはりこの日はまだぎりぎり夏休みとあって、チェックイン・カウンターは混んでいました)
今回大変だったのは、僕が選んだJAL31便と34便という便が羽田発着でビジネスクラスはフルフラットシートになる最新のスカイスイートIII機材ということで、バンコク便の中でも特に人気が高く、席が取りずらいということでした。
f0036857_23532918.jpg

それはそうですよね、僕もそれを狙ってるんですから。
この機材のビジネス・クラス、こんな風に全席通路に直接アクセス出来るんです。
1-2-1のアブレストで、窓側の1人席は僕のような1人旅にはぴったりだし、真ん中の2席はシートをフラットにした時、足の位置に高低が出来て、一部交差するような仕組みになっているという新仕様、これも見てみたいし、体験してみたいのです。
f0036857_153337.jpg

取りあえずアップグレードのとれた復路の空いた席に予約を入れ、連日のようにその便の空席状況を見ていると、ぽつぽつと窓側の1人席にも空席が・・・。
f0036857_2354288.jpg

もちろん、そういうチャンスはものに、すかさず1人席をGETです。
そうこうしているうちに本当に取れないかも・・・と思っていた往路も取れ、しかもその時、空いていたのがまたも窓側の1人席。
f0036857_23553475.jpg

往復ともに1人席。
贅沢言うようですが、往路復路で1人席、2人席両方乗ろうという僕の計画というか野望は失敗ということになりました。
f0036857_23562880.jpg

もう僕の旅立ちはいつも同じ、この後は本当にいつも通りのJALファーストクラス利用のルーティーンです。
まずマッサージの予約を入れ、次に靴を磨いてもらうために靴を預けて・・・
f0036857_23572954.jpg

スリッパに履き替え(最近、いつもの男性スタッフは僕を見ると、「大き目のスリッパご用意します」と言ってくれます、笑)、飲めない高級アルコールを横目で見て・・・
f0036857_23584738.jpg

(アルコール・ファンにサービス・ショット)
f0036857_001931.jpg

もちろん朝食は食べてきていないので、鉄板焼きカウンターで作ってくれるガレットをいただきます。
f0036857_011892.jpg

これはもう何度も食べました。
f0036857_021884.jpg

贅沢言うと、もうそろそろ次の新商品に替えてもらっても・・・です。
f0036857_05073.jpg

この窓際席に陣取って(鞄や食事トレイは僕のではありません)、外を眺め、鶴丸がいっぱいいるなぁとそして僕も旅に出るぞぉと・・・。
f0036857_055874.jpg

ところで、ここってこういうシートでしたっけ?
記憶がないのですが、以前はカウンターだったような気が・・・。
僕の思い違いでしょうか。
f0036857_075634.jpg

by shackinbaby | 2016-09-01 07:46 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2016-09-01 09:02 x
この時期の旅の出だしとしてはBestでしたね。
皆さん同じ考えなので争奪戦は激しいでしょう(笑)。
ラウンジの過ごし方も今流行のルーティン?
私はルーティンやらないとなんだか落ち着きません。
Commented by nagi at 2016-09-01 09:07 x
やはりBKKは約束の地ですねw
フルフラット興味ありです。
わたくしもUPG空席待ちを3つ持ってますがまだひとつしか落ちてこない。
首をキリンにして待ってますw
Commented at 2016-09-01 09:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-09-01 09:46
>momoさん
今回は本当に大変でした。
アップグレード可能な料金でもまず片道はたぶん取れないだろうと覚悟していましたから、取れた時には本当に嬉しかったですね。
こういう時はやはりステイタス様々なのでしょう。
毎回同じ旅の始まりになりますが、儀式みたいなもので・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-09-01 09:46
>nagiさん
今回のスカイスイート、本当はよ~く写真にとって来ようと思ったんですが、とにかく完全満席で、人がどんどん通行するし、よく撮れなかったんです。
特に2列席のシートが一部交差するところとかよく観察したかったのですが、とても無理。
チーフによると、夏休み期間中のスカイスイート機材のビジネスはほぼ満席続きだったそうです。
Commented by shackinbaby at 2016-09-01 09:46
>XXXXさん
了解しました、調整してみますが、またまた難しそうな気がします。
Commented by 柏原 at 2016-09-01 16:12 x
二人がけシートの交差する仕様はスペース節約のためでしょうから居住性が気になります。
特に低くなる側のシートはフルフラットにした際に床に近くなるのと重なった足のスペースはお互い高さがないはずなので足を動かし難いのではないかという点が気になりますね。
Commented by shackinbaby at 2016-09-01 23:20
>柏原さん
いつも有難うございます。
今回は本当に往復共に完全満席で、自分のシート以外詳しく見る・チェックすることは出来なかったんです。
でも足元は僕の座った1人席では特に問題なく、これが2人席だから交差するから狭いという声はあまり出ていないようです。
ただ僕が実際には乗れなかったのですが、2人席の下になる方、D席ですね、そこはかなり低くなるので、つまり床にかなり近くなるので、うるさくないか、騒音・雑音が多くないかということでした、
前述のようにそれは体験できずに終わってしまいましたが。

名前
URL
削除用パスワード


<< 「One Harmony」、キ... 三重県産食材のJAL機内食 >>