バンコク、行ってきました (13) エカマイで朝食を~「アルンワン」
僕のバンコク2日目は、ホテルのプールで泳ぎ、ラウンジで軽くフルーツやパンを口に入れた後、BTSでエカマイに・・・。
この辺りにあるタイ庶民の店のいくつかと、「ヘルスランド・エカマイ」でのマッサージが目的です。
でも僕はBTSの駅からの距離感が分かってなかったので、もうかなりな日差しの中、やや長く歩いてしまったり、短い距離なのにタクシーに乗ってしまったり(エカマイはタクシーは捕まえやすいです)・・・と、多少の慣れないためのもたつきはありましたが、このエカマイへの遠足はなかなかに充実したものになりました。
レストランとしては老舗の牛煮込み麺の「ワッタナーパニット」、イサーン料理の「サバイジャイ・ケブタワン」とか候補は色々・・・。
結局はオープン時間などの関係で、「ワッタナーパニット」の近くで見つけた「アルンワン」という店 → その斜め前にある「ワッタナーパニット」 → 「ヘルスランド・エカマイ」の順に試し、「ヘルスランド・エカマイ」近くの「サバイジャイ・ケブタワン」にはもうお腹一杯で行けず仕舞いでした。
僕にとってはこれは朝食のつもりで、遅めのランチには超高級タイ料理店に予約を入れてあります。
ここでは(13)で「アルンワン」を、(14)で「ワッタナーパニット」のレポートを載せます。
「ヘルスランド・エカマイ」はサトーンにあるのと似た外観の一軒屋。
1時間の足マッサージはやや高めの350バーツでしたが、下手ではありませんでしたよ、店内も清潔だし。
では「アルンワン」から・・・。
f0036857_22253937.jpg

エカマイのソイ15の角にある創業50年以上という老舗だそうですか、リニューアルしてるんでしょう、作りはかなりきれい。
漢字の店名もあります。
オープン時間が面白い、朝の9時には開いていますが、終わるのが午後3時と、何か僕らにはよく分からないオープン時間です。
f0036857_22264588.jpg

自動ドアを入ると、親切なサービス係りがいて、僕を外国人とみるや、何とかコンタクトを取ろうと努力してくれます。
f0036857_22275093.jpg

というのはここのメニューはこの壁のメニューだけなんですが、写真とタイ語オンリー。
しかもそのメニュー名を机の上に置いてある紙に書いて、店員に渡すというシステムらしいのです。
f0036857_22291256.jpg

付け焼刃では全然太刀打ちできないので、すべて日本語で。
ニュアンスを分かって欲しい・・・。
主にはもちろんメニューの指さしとゼスチャー。
あとかすかに覚えているバミーとかキアウ、ムーグローブなんて単語を・・・。
f0036857_22303073.jpg

でも向こうも商売、それで通じちゃうんです。
氷の入ったコップをくれるので、薬缶からわずかに色と味の付いたお茶(?)を入れます。
もう最近のタイなら、この程度の店でも氷は大丈夫かなと、少し飲みます。
タイの調味料入れの砂糖を見てください、ここの砂糖はすごいですね。
これがスープと共にでてきた揚げ豚と雲呑入りの汁なし中華麺(65バーツ)。
f0036857_22315192.jpg

これがうま~~~い、僕は朝食にこういうの食べたかったんだ。
ムークローブ(揚げ豚)は外側カリカリ、中はジューシー、味のしっかりしたキアウ(雲呑)、麺はゆでたて、レタスも口に心地良く、すべてがどんどん胃袋に入って行きます。
これはおよそ日本人で嫌いという人のいない麺でしょう。
このくらいの店はきっとバンコクにはいくらでもあるんでしょうけど・・・。
f0036857_22352178.jpg

ただタイの麺は一食とするにはやや少なめなので、今度は10時のオープンを待ってエカマイ・ソイ18にある「ワッタナー・パニット」に向かいます。
あ、そうそう、近くには前日行ったトンローのコミュニティモール「ザ・コモンズ」を作ったコーヒー屋&カフェの「ROOTS COFFEE ROASTER」があります。
ここは週末しかやっておらず、ウィークデイはバリスタの訓練をやっているという面白い店です。
エカマイは新旧、いろいろ面白いです。
by shackinbaby | 2016-09-10 00:17 | 旅行 | Comments(16)
Commented by tyu3phone at 2016-09-10 07:29 x
改装する前から通っていますが、9時から15時ってすごい形態ですよね?
Commented by shackinbaby at 2016-09-10 08:17
>tyu3phoneさん
リンクを有難うございます。
tyu3phoneさんはブログをやらていたのですね。
後ですべて読まさせていただきます。
ここのことは「エカマイ」「タイ料理」「美味しい」などでググっていた時に、その名前を見つけ、頭に入れておいたところでしたが、今回の僕の「ワッタナーパニット」探しの時に偶然見つけて、ふらっと入っちゃったんです。
というかまだ「ワッタタナーパニット」が開店準備中だったので・・・。
非タイ人には難易度の高い店だと思いましたが、味は僕のまさに好みでした、この汁無し麺。
またタイのこと、いろいろお教えください。
Commented by tyu3phone at 2016-09-10 08:31 x
あ、こちらはずーっと放置してあります
(; ̄O ̄)
日常の日記はアメーバの方で、、、

ここのメニューにもち米の黒豆が入っていて、蜜を付けて食べるメニューが好きです。サムヤーンのお店より好みかな!
Commented by EL at 2016-09-10 09:05 x
バミーも美味しそうですが、ミニベロ好きとしては店の前に止めてあるモールトンに目が行ってしまいます(扉のガラスにももう一台!)。
たしかルンルアンへ行かれた時も店先に止まってる写真を見たような(笑)。

あ、それからこちらの店名ですが、「アルンワン」だと思います。
Commented by プンバビ at 2016-09-10 09:50 x
おいしそう!
ホテルをマリオットとレジスと悩み中で、食事や遊びならマリオットが断然、便利なんですよね。でもインテリアがパコパコなのと、隣の部屋の音が聞こえる、という口コミもあって、レジスにほぼ決まり、だったのですが、ここのところのブログを読むとトンロー近くの方がいいのかも、とか悩むところです。
いつものように一泊だけのバンコクなら、できることも少ないので宿泊場所には悩まないのですが。
続きを楽しみにしています!
Commented by shackinbaby at 2016-09-10 09:56
>tyu3phoneさん
日記の方もリンク、有難うございます。
こちらも美味しそうな記事で満載ですね。
特に「地元で食べる」をとりあえず読ませていただきました。
「もち米の黒豆が入っていて、蜜を付けて食べるメニュー」って美味しそう。
イサーンの料理なんですか?
今度どこかにあったらぜひ試してみたいです。

Commented by shackinbaby at 2016-09-10 09:57
>ELさん
店名、訂正しました。
いつも有難うございます。
ミニベロって言ってもご興味のない人には?かも。
車輪の小さい自転車のことですよね。
モールトンはその人気の車種(もともとは人名?)です。
ま、街用のお洒落自転車で、バンコクにもそういう自転車に乗る層が増え、またそういう人たちが来る店ということになるんでしょう。
近くの「ルーツ・コーヒー・ロースター」になら分かりますけど、こういう店にも!
Commented by shackinbaby at 2016-09-10 12:17
>プンバビさん
ホテルだけで比べるとどうしてもセントレジスですが、最近のトンローはいろいろ熱いですからね、マリオットという選択肢も捨てられません。
ルーフトップバーも最高ですし・・・。
何泊もされるのなら、ホテルホッピングされても良いのでは?

Commented by tyu3phone at 2016-09-10 18:18 x
写真はあるのですが名前は分かりません。
イサーンの料理ではないようです。確かにガオラオのお店でしか見ないですね。
かなりテーマの分類ミスがある事に気がつきました(; ̄O ̄)
有難うございます。
Commented by nagi at 2016-09-10 20:29 x
バンコクでも(お城の!)モールトンが走るような日が来るとは(遠い目
自分はあの灼熱と交通の中で走る自信は無いですけれど。

ROOTS COFFEE ROSTERは一度行きましたが美味しい、です。
なかなかタイミング合わずに行けないんですけれどw

先日HILTONの半額セールで一年以上ぶりにCONRAD行ってきました。
22000++でEXE浜離宮VIEWまでしてくれて、借金先生に触発されて和朝食食べてくるという…
あの和朝食わたくし好きです。
隣の人に「何だあれは!?」みたいな感じで見られました(苦笑
Commented by shackinbaby at 2016-09-10 21:00
>tyu3phoneさん
リンクを有難うございました。
感じがつかめました。
だいぶ分量がありそうで、一人ではtoo muchかな。
ガオラオの店・・・タイ・リピーターの表現ですよね。
タイに1~2度では使わない単語です。
Commented by shackinbaby at 2016-09-10 21:02
>nagiさん
僕もその値段は知っていましたが、時間が取れずに今回のタイムセールではコンラッドは取りませんでした。
22000円++で浜離宮側エグゼクティブは嬉しいですよね。
あそこは雰囲気的に和朝食は合わない感じだし、実際頼んでいる人は少ない感じです。
あの用意するまでに時間がかかるというホテル側の一言が、よけい注文を少なくしてるんでしょうか。
また、それが狙いだったりして・・・。
モールトンの件、あ、そうだ、nagiさんも自転車好きでらっしゃったっけ・・・。
Commented by EL at 2016-09-10 22:06 x
>tyu3phoneさん >shackinbabyさん
もち米と豆のメニューはジュックビーと言います。
潮州料理が元のようで、トゥーフアン・キヤムジャーイという豚モツと高菜漬けのスープと一緒に食べるのが定番なんだそうです。
そうです、というのは僕は食べたことないんで(笑)。
トゥーフアンはアルンワンのシグネチャーメニュー!みたいですよ。
Commented by shackinbaby at 2016-09-10 23:59
>ELさん
おぉ、詳しく有難うございます。
ここなどを参考に、味を想像いたりしています。http://thairyouri.seesaa.net/article/394799577.html
タイ系のブログには本当に詳しいものが多くて、僕のような初心者的なブログは読んでもらえるのかと危惧してしまいます。
Commented by tyu3phone at 2016-09-11 09:12 x
「もち米のなかに黒い豆」の誤りでした。
前記のamebaの写真はここのお店のものです。http://xn----ieu8ap1dyfzkv469awe1a.com/post-1556/
ELさん、ご説明ありがとうございます。
Commented by shackinbaby at 2016-09-11 18:19
>tyu3phoneさん
リンクを有難うございました。
サムヤーン辺りは僕はあまり行けてなくて、参考になりました。
写真と、詳しい解説があると、本当に良く分かりますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ばらまき土産は「ジム・トンプソ... 「ANAクラウンプラザホテル大... >>