バンコク、行ってきました (14) エカマイで朝食を~「ワッタナーパニット」
エカマイの「アルンワン」で満足の汁無し麺を食べたあと、通り(スクンビット・ソイ63)の反対側、エカマイ・ソイ18にある老舗の牛煮込み麺の店「ワッタナーパニット」に移動。
ここも創業50年以上といわれる中華系タイ料理の老舗です。
f0036857_22405430.jpg

外観は「アルンワン」のようにリニューアルをしていない、いかにも昔からの店といったショップハウス。
ここでも「郭炎松」と漢字の店名が付いています。
f0036857_22441230.jpg

この店では何と言っても入り口の巨大な鍋が目を引きます。
f0036857_056698.jpg

この鍋で一日中ぐつぐつと煮込まれているのは牛肉(+牛骨やホルモン、もしかしたら豚足のようなものも)。
これは中華系の人がタイ人へ教えた料理で、「ヌァトゥン」と呼ばれるもののようです。
f0036857_0585128.jpg

八角、桂皮、クコの実といった中国食材の香りも強烈に、濃厚な汁で少しどろどろになるくらいに(多分溶けだしたコラーゲンのためでしょう)。
見た目ではややグロテスクな感じもしますが、味は醤油ベースで、思ったほどの濃さ、くどさもなく、良い味を出してるんです。
f0036857_101887.jpg

これに、太くて平たい「センヤイ」、中くらいの太さの「センレック」、極細の「センミー」などの麺を合わせるのが、この店の一番ポピュラーなオーダー。
f0036857_113892.jpg

ここは「アルンワン」と違って、店の人はやや無愛想ですが、「ヌァトゥン、センレック」といえば、すぐに頷いてくれます。
f0036857_131581.jpg

注文後、僕の席にこれが運ばれてくるまで1分弱。
牛丼並みの速さです。
f0036857_141183.jpg

コラーゲンもたっぷりなこの牛スープ、センレックともよく絡んで、あっという間に完食ですが、食べ終わった後の体の火照り感は何なんでしょう。
汗も出てきます。
冷房が効いてないからじゃないと思います。
f0036857_153520.jpg

やはり煮込まれている中国系というか、漢方系の食材の故でしょうか。
f0036857_164074.jpg

この量で100バーツとはかなりな値段を取りますが、一度は食べておいて良いタイの人気ローカル食堂のシグネチャー・ディッシュ(大袈裟、笑)だと思いました。
なおこの店、山羊も有名らしいですよ<nagiさん。
これで僕の長~い朝食は終わり、前述のように「ヘルスランド・エカマイ店」で足マッサージを受けた後、ホテル近くに戻ります。
豪華レストランでランチの後、「グランドハイアットエラワンバンコク」をチェックアウト、次のホテルに移るのです。
by shackinbaby | 2016-09-11 00:05 | 旅行 | Comments(6)
Commented by EL at 2016-09-10 22:27 x
山羊肉って珍しいですね。
僕は昔々パキスタンのラワルピンディーで食べた記憶がありますが、味の方は記憶に残ってないです(笑)。
お店の外看板にも「牛肉煮込み(ヌァトゥン)、山羊肉煮込み(ペートゥン)」と大きく書いてあるのでお薦めなんでしょうね。
バンコクではヤワラーのソイ・テキサスにも山羊肉煮込みの有名なお店があったと思います。
Commented by shackinbaby at 2016-09-11 00:00
>ELさん
ヤワラーのソイ・テキサス、懐かしいです。
バンコクに来始めたこと、あの辺りは良く行きました。
もっぱらフカヒレ目当てでしたけど・・・。
山羊はお好きな人はお好きなんでしょうけど、僕にはどうも臭いが気になって。
沖縄でもベトナムでも手を出せずじまいでいます。
Commented by nagi at 2016-09-12 00:22 x
ヤギ!
次に行く時には必ず攻めますッ
って、いつだろう(汗

沖縄のヤギは場所によって大変差がありますね。
ホーチミンは全然くさくないです。
羊や牛より臭みがなくてヤギの臭みを求めている人には物足りないかもしれませんw

今の目標はイタリアでロバ料理を食べてみたい病です(ォ
Commented by shackinbaby at 2016-09-12 11:33
>nagiさん
「いつだろう」って、すぐじゃないですか?
nagiさんは行こうと思いたってのご決断は超早そうだし・・・。
バンコク、ヤギ紀行なんてのも面白いかも・・・と焚き付けておきます(笑)。
イタリアのロバ料理?
ピエモンテの方で食べるみたいですね。
http://blog.livedoor.jp/airone0219/archives/51958333.html
Commented by tyu3phone at 2016-09-12 19:07 x
実はこのお店の右横のガイヤーンのお店、、、あまり特徴もなく、混んでいないのですが、何気にいろんなメニューがあって(当時)ビールの提供時間も緩いお店で重宝していました。最近は行っていないのですが、いつ、いってもニコニコとすてきな対応をしてくれるウェイトレスさんがいてセミオープンの空気感の中、ラープペッとビールで楽しんだ思い出があります。
Commented by shackinbaby at 2016-09-12 22:49
>tyu3phoneさん
この辺りにお詳しいのですね。
そういう名もないというか、普通の店で美味しい、居心地が良いと思えるところを知っているって、嬉しいことですよね。
僕もそういう暮らすように旅してみたいと常々思っているのですが、いつもネット情報に振り回わされっぱなしの忙し旅行になってしまって、反省しきりです。
名前
URL
削除用パスワード


<< バンコク、行ってきました (1... スターアライアンス、撮影場所を... >>