スイス国際航空長距離線エコノミークラス機内食にアラカルトメニュー
どんどん波は来てる気がします。
「スイス国際航空」は長距離線エコノミークラスで事前予約制の有料アラカルトメニューを開始したそうです。

     https://www.swiss.com/jp/en/book/swiss-choice/a-la-carte-dining

ホテルやレンタカーなどを用意するプログラム「スイス・チョイス」の一環としてで、和食やメインが牛肉の「グルメ・ミール」は49スイスフラン、「スイス・ブランチ」が29スイスフラン、ワインも有料のものが用意されるそうです。
f0036857_18514836.jpg

f0036857_18515692.jpg

僕にはこれが数年後にデフォールトになるような気が、つまり機内食は個人個人別個に買う・・・。
取りあえず今は、満席のエコノミーの中で、周囲の機内食とは違うこれが配られても、人の眼もあるし、僕なら落ち着いて食べられないなぁ。
それにスイスフランて105円くらいするから、相当高い食事ってことに・・・。
by shackinbaby | 2016-09-13 00:05 | グルメ | Comments(12)
Commented by momo at 2016-09-12 23:13 x
>僕にはこれが数年後にデフォールトになるような気が、つまり機内食は個人個人別個に買う・・・。
わたしもそう思います。
個々人の好みに合わせたサービスに向かいそうです。
そうなるとクルーの負担が増えそうですが。。。

スイスの物価の高さはピカイチですね。特に食に関するものは。
私が留学している時(もうかなり昔)もそうでした。
武装永世中立、国民皆兵制で他国に頼らずに国内だけで自給自足できる体制をとっているための結果です。
他の国なら国外から安いものを輸入するのでしょうがそうしないところがスイスらしいです。
小学生の時から敵が侵入した時にどう行動するか教えられます。
例えば「遊んでいる時に敵の車両が通ったらどちらの方角へ、何台通ったかを親に知らせなさい」「道案内の標識の向きを変えて敵を混乱させましょう」
Commented by HK at 2016-09-13 00:34 x
LCCトラベラーからすると、売り切れて希望のものを選べなかったり、深夜便で食べなくてもよい場合なども航空券に含めて同額徴収されるくらいなら、有料予約制の方がいいですね。
正直、エコノミー食よりもコンビニ弁当や菓子パンの方が美味しいと思うことも結構あります。
Commented by shackinbaby at 2016-09-13 11:59
>momoさん
ヨーロッパ、アメリカのレガシー・キャリアはそのうちエコノミーは基本機内食なし、LCCと同じに欲しい人は買う・・・になるんじゃないかと思ってるんです。
そうでしたそうでした、momoさんはスイスの学校に通われていたんですよね。
だから通り一遍の観光客では実感できにくいところまでご存知なんですね。
「遊んでいる時に敵の車両が通ったらどちらの方角へ、何台通ったかを親に知らせなさい」「道案内の標識の向きを変えて敵を混乱させましょう」・・・なんて、ごく普通の日本人の僕には??な世界です。

Commented by shackinbaby at 2016-09-13 12:00
>HKさん
僕はまだ長めの飛行時間の国際線LCCって乗ったことがないのですが、隣の人が機内食を買って食べてたりすると、結構気になっちゃったりしますか?
そんなこと考えるのは僕が食いしん坊だからかなぁ。
Commented by momo at 2016-09-13 12:39 x
スイスは日本人が抱く「平和でのどかな国」のイメージは住んでみるとちょっと違います。
山ばかりで農作物ができないスイスは生きるために若者を傭兵としてヨーロッパ各地に輸出しました。
スイス傭兵は裏切りが当たり前だった時代に「決して雇い主を裏切らない」として有名でした。
そのため敵味方で親兄弟友人が戦ったとか。
フランス革命でスイス近衛兵(ギャルド・スイス)はフランス兵が全員逃げ出した中で最後まで国王一家を守りました。
しかし国王から「絶対民衆に手向かうな」と命令されその言葉を守りスイス近衛兵は怒り狂った民衆に虐殺されました。
それを記念するためルツェルンに「嘆きのライオン」像があります。
今では憲法で傭兵、外国軍への参加は禁止されていますが唯一の例外がバチカンで教皇を守るスイス衛兵です。
また傭兵が国外から送金するために発達したのが有名なスイスの銀行です。
余談ですが「ハイジのおじいさん」は若いころ傭兵として各地で戦ったので人嫌いになったとの設定です。
スイスは国王、貴族、外国からの支配を一度も受けていないことが国民の誇り(スイスのアイデンティティ)です。
その独立を守るためには侵略されたら老若男女が徹底的に敵に抵抗する(昔のスイス傭兵の勇気と忠誠心で)。
この事がヨーロッパでは広く知られているので第2次世界大戦でもヒットラー、連合国共にスイス侵攻は諦めました。

脱線して申し訳ありません。
こんな点も知ってスイスへ旅するとまた違った面が見えてくると思いました。
Commented by shackinbaby at 2016-09-13 18:06
>momoさん
スイスについての解説を有難うございました。
一部知っていることはあるにせよ、なかなか僕らには知りえないスイスの事実・現実を教えていただきました。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
Commented by HK at 2016-09-13 19:56 x
長距離LCCは、エアアジアXで「NGO-KUL」「KIX-DMK」「KIX-KUL」「KUL-CMB」に搭乗したことがありますが、周囲はあまり気になりませんでした。
私はいつも有料の非常口席を指定していることや旅慣れた個人旅行客が多いこともあるかもしれません。
日系は国内線しか搭乗経験がありませんが、無言の圧力を感じてバッグからお菓子などを取り出して食べる勇気が出ませんでした。
LCCはレガシーよりもゆるい空気が流れていて、トムヤムクン味のカップヌードルを注文して食べても変な緊張感は感じません。
しかし、一番大きな理由は、エアアジアの機内食はどれも美味しくないことを誰もが知っているからかもしれません(笑)
Commented by shackinbaby at 2016-09-13 22:43
>HKさん
なるほど、雰囲気は分かってきました、有難うございます。
エアアジアの機内食はいまいちなんですね。
メニューを見ただけでは、スパイシーな感じのものはイケそうかもと、勝手に思っていました。
ま、値段が値段ですから、質の点では仕方ないのかもしれませんが。

Commented by HK@Helsinki at 2016-09-15 02:58 x
フィンエアーのエコノミー機内食は、美味しくてあっという間に完食しました(量は少なめですが)。
今はHilton Helsinki Strandでサウナに入ってスッキリしたところです。
Commented by momo at 2016-09-15 09:49 x
>HKさん
このホテルはインターコンチネンタルホテル時代によく泊まりました。
また北欧の最新事情を教えて下さい。
Commented by shackinbaby at 2016-09-15 15:17
>HKさん
それは良かったですね、僕は自分の時を忘れてしまいました。
どこかでミートボールの変形が出たような記憶もあるんですが、不確かです。
Hilton Helsinki Strandのサウナ、懐かしいです
小さかったですが、清潔で、僕も楽しめました。
お気をつけて、北欧旅行を・・・。
Commented by shackinbaby at 2016-09-15 15:18
>momoさん
もう少し肌寒くなってきているかもしれませんが、HKさんには楽しんできていただきたいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 三井ガーデンホテル名古屋プレミア バンコク、行ってきました (1... >>