バンコク、行ってきました (27) JAL34便で帰国
わずか2泊3日のバンコク旅行を長々と27回も書いてしまいました。
いよいよその旅行記もこれで終了、最後は帰国の話となります。
3日目の午後はスクンビットの「ベーガディン」でモダン・タイ料理を食べた後、午後2時過ぎ「ホテル・SOソフィテル・バンコク」をチェックアウト。
「ホテル・SOソフィテル・バンコク」には本当にお世話になりました。
信じられないスーパー・アップグレードもいただいたし、ラウンジも堪能させてもらいました。
プールも良かったなぁ。
チェックイン時、アップグレードを差配してくれた上席らしい人にもお礼を言いたかったのですが、残念、その日はOFFと・・・。
彼の希望通りまたこのホテルに戻ってきたいところですが、本文中にも数か所書いた通り、どうにも気に入らない、しっくりこないところがありました。
なのでホテル超激戦地のバンコク、本当に良くしてもらったのですが(感謝しています)、リピートするかどうかはちょっと疑問だったりします。
チェックアウト後は(25)で書いた不動産屋のドタキャン騒ぎ。
午後5時過ぎからはイライラしながらの街歩き。
そして午後7時過ぎ「ホテル・SOソフィテル・バンコク」に戻り、預けておいた荷物を受け取り、同じタクシーでスワナプーム空港に向かってもらいました。
この日もラッキーなことに、タクシーに乗った頃から大粒の雨が・・・。
あと10分も遅れたらタクシーが捕まりにくかったかもしれません。
f0036857_1927294.jpg

空港までは、その後ひどくなった土砂降りの雨の中、高速2回(75バーツ)とメーターが220バーツくらい、合わせても300バーツ弱でした。
少ないかともと思ったのですが、キリが良いので300バーツ渡しても、運転手はOKのよう。
JALのスワナプーム空港のチェックイン・カウンターはR。
いつものように出国時にもプレミアムレーン(プライオリティレーン)のクーポンがもらえます。
f0036857_19272310.jpg

この日はプレミアムレーンは空いていて、セキュリティが2人待ち、イミグレーションは1人待ちだけで、かなり早く出国することが出来ました。
このレーン利用でも、過去かなり混んでいたこともあるのです。
で、出国後まず目指したが、このキャセイパシフィック航空のラウンジ(コンコースG、3階)。
f0036857_19274859.jpg

もう過去2回もここがクローズで、僕はまだこのラウンジを試したことがないのです。
今日こそは・・・。
f0036857_1928780.jpg

あれっ、閉まってる?
f0036857_19282791.jpg

外から見るとやっているように見えますが、ドアは確かに閉まっています。
僕がキャセイのウェブを見た時

     https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/airport/lounges/lounge-details.BKK.html

確かこう書いてあったはずです。

From now till 16SEP
Mon / Wed / Fri / Sun: 0400 – 0145 (CX706 departs at 0205)
Tue / Thu / Sat: 0400 – 0100 (CX706 departs at 0120)

Starting from 17SEP
Mon / Wed / Fri: 0400 - 1830
Tue / Thu / Sat: 0400 - 0100
Sun: 0400 - 2230

この日は9月16日以前だし、曜日は月曜日、やってるはずですよね。
理由はよく分かりませんが、またもふられちゃいました(涙)。
実はここで何かお腹に入れようと、夕食は食べてこなかったのです。
そういう意味でも残念。
仕方がないので(すみません<JAL)、同じ階の近くにあるJALのサクララウンジに移動します。
f0036857_19284417.jpg

ラウンジはいつも通り。
お握り、ざるそば、寿司、カレー、カップ麺・・・などが並んでいます。
いつもならほとんどここでは摘ままないのですが、空腹(?)に負けて・・・。
f0036857_1929079.jpg

搭乗ゲートはG5。
f0036857_19292030.jpg

機材は往路と同じ
777-200ER機の新装「スカイスイートIII」(SS2)で、ビジネス・クラスのアブレストは1-2-1。
f0036857_19294777.jpg

この復路もビジネスは完全満席で、復路こそ真ん中の2列席が空いていないかチェックイン・カウンターで聞いてみたのですが、変更は無理と・・・。
往路は窓際のソロ・シートだったので、復路はシートをフラットにした時隣の席と立体的に一部交差するという新志向の2人席を出来れば、試してみたかったのです。
f0036857_19301096.jpg

ということでまたも窓際の1人席に・・・。
もちろん個室感があって、一人旅には申し分ないんですけどね、ここ。
この便はタイ人スタッフが多く、丁寧ながらややおずおずとしたサービス振り。
お絞り、雑誌や新聞、アメニティー、ミネラルウォーターのボトルなどの配布、朝食がいるかどうかの紙記入・・・。
シートベルト・サインが消えるとカナッペとドリンクが配られます。
f0036857_19302941.jpg

ドライビーフとカンタループのカナッペ、スモークサーモンとクリームチーズのカナッペ、ヴィシソワーズ。
その後は機内も暗くなり、僕もシートをフラットにしてほぼ数秒で撃沈です。

約3時間弱の睡眠。

羽田到着2時間前から朝食のサービスが始まります。
コーヒーの匂いと、食器などの触れ合う音で目が覚めます。
朝食は和食か洋食かの選択。
僕はこの日は和食を選んでみました。
f0036857_19304874.jpg

オレンジジュースに続いて、果物盛り合わせ、マッシュルームとアスパラの白和え、鰻ざく、豚の味噌ソース、香の物が重箱の中に、ご飯は鶏と牛蒡の炊き込みご飯、そして味噌汁が運ばれてきます。
f0036857_1931576.jpg

以前のJALの朝食よりは美味しくなっていましたよ。
f0036857_19312436.jpg

羽田到着は定刻の午前6時過ぎでした。
あぁ、今回も良い充実した旅行に・・・。
最後に嫌なこともありましたが、全体的な充実に比べれば、です。
いろいろ新しい店も開拓できたし、久しぶりに新しいホテルにも泊まれた。
やっぱり、タイはバンコクは良いなぁ、僕に合っている、出来ることならまた近々出かけてゆきたいです。
だらだらと27回も、僕の駄文にお付き合いいただいて有難うございました。
by shackinbaby | 2016-09-20 08:25 | 旅行 | Comments(6)
Commented by momo at 2016-09-20 08:50 x
長編のレポお疲れ様でした。
内容満載で最新のバンコク情報参考になりました。
実はタイの友人から今月誘われていたのですが都合がつかずタイ行きを断念しました。
それもあって興味深くまた羨ましく拝見してました。

Commented at 2016-09-20 09:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-09-20 12:09
>momoさん
いつも有難うございます。
僕の旅行のありのままの3日間、楽しかったことだけではなく、失敗したこともすべて書いてみました。
すべて事実で、なるべくかかった費用(値段)なども逐一記載してあります。
少しでもこれから行かれる方の参考になればと・・・。

Commented by shackinbaby at 2016-09-20 12:10
>momoさん
駄目、駄目、そんなに誘惑しないでください(笑)。
ご友人の件、了解です。
何かの時には、ぜひ情報の程、よろしくお願いいたします。
Commented at 2016-10-04 14:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-10-04 20:29
>momoさん
早速の情報、有難うございます。
定期的にそういう話を聞きますが、裏にはそんな軍と警察の確執なんかもあるんですね。
ここに公開しちゃいたい話ですけど、やっぱり内密にしておきましょう。
名前
URL
削除用パスワード


<< でか盛りついでに「梅寿司」 ヒルトンのステイタスマッチ >>