今日の航空系面白ニュース
前に中国だったか、正規航空券で日付変更しながら、連日航空会社のラウンジで飲食を重ねていた男性がいたという話がありましたが、今度はシンガポール・チャンギ空港でのお話。
33歳になる男性が、PCで搭乗券を偽造し、航空会社各社のラウンジに滞在、何と空港で約3週間を過ごしたとのことです。

     http://metro.co.uk/2016/09/19/man-lived-in-airport-lounges-for-three-weeks-before-he-was-arrested-and-jailed-6136501/

キャセイパシフィック航空、シンガポール航空など、9社のラウンジを利用。
少なくとも31のパスをダウンロードして、各社のラウンジにアクセス。
(He downloaded pictures of Cathay Pacific and Singapore Airlines and forged at least 31 passes for nine different lounges)
虚偽の便名、行き先などをPCで画像改ざん、これを携帯電話に送信し、提示していたようです。
ラウンジ滞在中はラウンジ内のシャワー設備をはじめ、提供される飲食を楽しんだと・・・。
トム・ハンクスとは違い(笑)、これは航空券やラウンジのことをよく知るマニアっぽい不正・犯罪、彼はこれで2週間の監獄入りとなったそうです。
by shackinbaby | 2016-09-22 08:05 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アメリカン航空の新しい制服 TOP 10 AIRPORTS... >>