「世界の都市競争ランキング」というランキング
「都市戦略研究所」の「世界の都市総合力ランキング」の2016年版はたぶん10月に出ると思いますが、「PwC」という会社が発表した「世界の都市競争ランキング」では、東京はソウルに負けちゃったようです。

     http://www.pwc.com/jp/ja/japan-knowledge/thoughtleadership/cities-of-opportunity1609.html

評価基準は、知的資本とイノベーション、テクノロジ-の発展、都市性(ゲートウェイとしての機能性など)、インフラと交通、健康・安全・保全・警備、自然環境の維持、人口統計と住みやすさ、経済成長、ビジネス始動の容易性、コスト(食べ物・住まいなど)の10カテゴリー。
ランキングの上位20位は
     1位:ロンドン
     2位:シンガポール
     3位:トロント
     4位:パリ
     5位:アムステルダム
     6位:ニューヨーク
     7位:ストックホルム
     8位:サンフランシスコ
     9位:香港
     10位:シドニー
     11位:ソウル
     12位:ベルリン
     13位:シカゴ
     14位:ロサンゼルス
     15位:東京
     16位:マドリード
     17位:ドバイ
     18位:ミラノ
     19位:北京
     20位:クアラルンプール
     (21位:上海)
だったようです。
ロンドンは去年の「都市戦略研究所」の方でもトップでしたが、今回のランキングでショックだったのはソウルの方が東京よりランキングが上だったこと。
ソウルは「インフラと交通」「自然環境の維持」「ビジネス始動の容易性」「コスト」で点数を稼ぎ、東京は「健康・安全・保全・警備」が高く評価されたようです。
あとマドリードというのもびっくり、バルセロナより上なんですね。
JALとイベリア航空がコードシェアするマドリード線も成功するかな?
by shackinbaby | 2016-09-24 07:29 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2016-09-24 08:41 x
何となく首を傾げる点もありますが・・・。
世界的に信頼度が高い会計、コンサルタントの「PwC」ですから数値化された項目を分析した結果でしょう。
この会社は80年以上アカデミー賞の投票集計をやってます。
プレゼンテーターが封筒を開けるまで受賞者が分からないのはこの会社が徹底的に秘匿した作業を行うからです。
そんな点もこの会社が世界的な信用が高い理由です。
Commented by shackinbaby at 2016-09-24 12:43
>momoさん
えっ、PwCってアカデミー賞も手掛けていたのですか、全然知りませんでした。
本当に世界的な会社なんですね。
「世界の都市総合力ランキング」の方のランキングではロンドン、ニューヨーク、パリ、東京、シンガポール、ソウル、香港、ベルリン、アムステルダム、ウィーンがベスト10でした。
2つのランキングではトロントの評価が大きく違いますね。
Commented by momo at 2016-09-24 13:57 x
「世界の都市総合力ランキング」は日本の研究機関の調査ですね。
国際的にはPwCの方が権威があるかも?
トロントは北米第4の規模の都市です。(ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、トロントの順)
ビジネス、金融、教育、文化、交通など日本人が想像する以上に欧米では主要都市と考えられています。
また多様性社会のカナダを象徴する多民族都市でもあります。
Commented by shackinbaby at 2016-09-24 18:59
>momoさん
「都市戦略研究所」は竹中平蔵氏が所長で、役員などには森ビル系の人が多く入っているみたいです。
どう考えてもPwCの方が権威ありそうですが、両社の評価項目の違いでトロントの評価も違ってきてしまうんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ミシュランガイド上海2017 points + cash で... >>