オービカ・モッツァレラ・バー(Obica Mozzarella Bar)
横浜でもう一軒行ったのは横浜駅前の「相鉄ジョイナス」地下2階にある「オービカ・モッツァレラ・バー」(Obica Mozzarella Bar)。
f0036857_2133082.jpg

ローマに本店を構える水牛モッツァレラ・チーズの専門店で、もうすぐ大阪の梅田にもオープン予定。
東京では六本木ヒルズや東京ミッドタウンにあります、その横浜店。

     http://obica.jp/yokohama/

店内は東京の店と同じにお洒落な雰囲気で、いかにも女性やカップル好みです。
ここはうちの奥さんが友達から聞いたとのことで、ぜひ行ってみたいと・・・。
(それなら別に横浜店じゃなくても良いのに・・・は僕の内なる声、笑)
f0036857_214376.jpg

ここの売りは何といってもイタリア・カンパーニャ地方から空輸される高品質の水牛モッツァレラ。
メニューにはいろいろな種類のモッツァレラが並んでいて、40g、80g・・・など量も選べます。
f0036857_2142363.jpg

僕はここでモッツァレラでも、例えばアッフミカータ、ストラッチャテッラ、ブッラータなどここならではのものを食べたかったのですが、奥さんの意見で一番スタンダードなクラシカをフルーツトマトと一緒に・・・。
奥さん曰く、「だって知らない変な味のが出てきたら嫌だもの」と。
f0036857_215476.jpg

ミルクの甘みとほのかな塩気、適度な弾力にジューシーな食感などやはり専門店で、こういう気軽な店で本格的なモッツァレラが食べられるのは嬉しいですね。
僕らが頼んだのはブランチ・スペシャルというセットで、彼女はパスタ・メイン、僕はピザ・メインにして、シェアで食べることに・・・。

     http://obica.jp/common/images/yokohama/yokohama_lunch_holiday.pdf

イタリアンハムとグラナパダーノチーズのサラダ。
f0036857_2152368.jpg

産地直送トマトとツナのサラダ。
f0036857_2154734.jpg

サラダにはドレッシングはかかっておらず、テーブルの上のオリーブ・オイルとバルサムコ酢で自分で味付けします。
サラダなどの他にデザートやコールドプレスジュースなども選べます。
パスタはトマトとパプリカ、パンチェッタのパスタ。
f0036857_2162660.jpg

茹で方も悪くないです。
ピザはピッツァ・ タルトゥーフォと言う面白い形をしたピザ。
f0036857_2165245.jpg

テーブルに運ばれてくる1メートル以上前から強烈に香るマッシュルームとトリュフ、僕が過去この店に行った中で一番気に入った料理です。
f0036857_2171873.jpg

石臼挽きのイタリア産小麦粉、低温48時間発酵、2段階熟成とかいうこだわりのピザ。
奥さんは「ピザーラのばかり食べてると全然違うね、美味しい」と・・・。
そりゃ、そうでしょう。
単品で頼むとかなり高いこのピザもこういうセットに入っていると急に安くなっています。
奥さんはこのお洒落インテリアと、まずまず美味しいピザやパスタに、満足したようです。
出来れば今度はもっと普通じゃないモッツァレラ、食べてみようよぉ。
なお「オービカ モッツァレラバー」(Obica Mozzarella Bar)という店の名前は、イタリア語Ecco Qua(さあ、どうぞ)のナポリ地方の方言であるObica(オービカ)に由来しているそうで、お客をいつでも「 さあ、どうぞ」とお迎え入れるこの店のスピリットがこめられているんだそうです。
by shackinbaby | 2016-09-28 07:10 | グルメ | Comments(2)
Commented by ハチ公。 at 2016-09-30 22:48 x
私は六本木ヒルズで働いているので、時々行きます。でも奥様と同じタイプ笑 次回奥様と普通じゃないモッツァレラを食べに行かれたら是非とも様子をお聞かせください🎵
Commented by shackinbaby at 2016-10-01 00:10
>ハチ公。さん
横浜に行って気が付いたんですが、同じメニューでも値段が違うんですね。
横浜の方が安かったです。
ハチ公。さんはそこのどのメニューがお好きですか?
モッツァレラはいつかスモークしたものとか食べてみたいです。

名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates! ... バニラエアの香港行き「バニラエ... >>