「ツアーグランプリ2016」@「ツーリズムEXPOジャパン2016」
僕は今年の「ツーリズムEXPOジャパン2016」には行けませんでしたが、そこで発表になる海外・国内・訪日旅行の優れた企画旅行商品を表彰する「ツアーグランプリ2016」には注目していました。
23回目となる今年は15年7月から今年6月末までに催行されたツアー124点から独創性や集客力などを審査した結果選ばれたもので、大賞の「国土交通大臣賞」には阪急交通社の「美しきアルザス地方・ドイツ黒い森と花々の楽園マイナウ島・ルクセンブルク8日間」というツアーが選ばれたそうです。
マイナウ島?知らないなぁ。
ルクセンブルグも行ったことはなく、地図の上で知るだけ。
ブログを見るとそのツアーに参加した人の記録はたくさん出てきて、たとえば

     http://travelreport.blog118.fc2.com/blog-category-66.html

などはその一例です。
奥さんは「こういうところはツアーよねぇ」と行きたそうなそぶりです。
でももうこのツアーは終了しているようで、今は似たようなものしかありません。
金銭的には何とかなっても、今の僕には8日間続けて休むということはほぼ無理。
本当に行きたいのなら、奥さん、友達や実家の人達とどうぞと言っておきました。
今回の「ツアーグランプリ2016」の受賞結果は以下の通りです。
     国土交通大臣賞:美しきアルザス地方・ドイツ黒い森と花々の楽園マイナウ島・ルクセンブルク8日間/阪急交通社
     観光庁長官賞(海外旅行部門):中国・張掖丹霞地貌絶景ハイキング旅5日間/クラブツーリズム
     観光庁長官賞(国内・訪日旅行部門):日本旅百景/ワールド航空サービス
     海外旅行部門グランプリパッケージ旅行部門:古き良き新しい町並みと長城山清水秀古北水鎮の旅/ワールド航空サービス
     海外旅行部門グランプリシリーズ部門:世界の名画を訪ねる「美の旅」シリーズ/朝日旅行
     海外旅行部門グランプリSIT部門:カンボジア村の小学生の子どもたちに体育を教える活動/ピース・イン・ツアー
     国内・訪日旅行部門グランプリ:五島列島巡礼の旅4日間/ユーラシア旅行社
     審査員特別賞:ぷら旅シリーズ~どの日に行っても一人部屋無料19.8万円!ぷら旅で海外旅行~/エヌオーイー
     審査員特別賞:チャーター機で行く奥アマゾン“最後の石器人”ヤノマミ族に出会う旅/日本橋トラベラーズクラブ
     審査員特別賞:大阪再発見なにわの渡しウォーク/朝日旅行
     審査員特別賞:KANTO BUFFET/びゅうトラベルサービス
個人旅行でも、こういうツアーの組み立てから旅のヒントが生まれることがあり、僕は結構参考にしています。
なお今回の「ツーリズムEXPOジャパン」、過去最高の入場者を記録したそうです。
そして今年の「ブースグランプリ2016」の方は、スターアライアンス各社と合同ブースを展開したANAブースが受賞したと・・・。
by shackinbaby | 2016-09-27 07:43 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2016-09-29 01:57 x
マイナウ島は一度行かれることをお薦めします。
花が咲き乱れる春から夏の季節は壮観です。

この島の持ち主ベルナドッテ伯爵家は元々スウェーデンの王族です。
貴賤結婚(王族以外との結婚)でスウェーデン王族の称号と王位継承権を失いましたが親戚のルクセンブルク大公からベルナドッテ伯爵の爵位を受けています。
「美しきアルザス地方・ドイツ黒い森と花々の楽園マイナウ島・ルクセンブルク8日間」ツアー企画者はマイナウ島とルクセンブルクとの深い関係を知っていた?
もしそうなら欧州事情にとっても詳しい人がこの企画を立てたと思います。

もう一つ豆知識を
ベルナドッテは今のスウェーデン王室の名前です。
初代はナポレオンの元で一兵士から元帥、公爵にまでなったフランス人ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドット。
彼がナポレオンを裏切って王位継承者のいなかったスウェーデンに招かれ皇太子、そしてカール14世ヨハンに即位しました。
スウェーデン王室は欧州では珍しい平民出身の王家です。
Commented by shackinbaby at 2016-09-29 07:57
>momoさん
詳しく有り難うございます。
僕はこの地名も、ご解説いただいたようなことも全然知りませんでした。
本当に勉強になります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 元通りになってました@ハイアッ... reduced rates! ... >>