JALのスカイスイート777がグッドデザイン賞
JALのスカイスイート777とANAの羽田空港国内線カウンターが、ともに「グッドデザイン賞」を受賞したようです。

     http://www.jal.co.jp/newsky/ss2/

6月18日からバンコク線に投入され、後にシンガポール線、10月24日から香港線、来年からはホノルル線と投入されていくこのJALの新装機。
僕も先日のバンコク旅行で往復、そのビジネスクラス(スカイスイートIII)を堪能させてもらいました。
f0036857_7313245.png

グッドデザイン賞受賞の評価ポイントとしては、ビジネスクラスの立体交差構造など、個人のスペースを最大限確保できる空間の使い方だったようです。
JALのウェブには

評価のポイント(審査者コメント要約)
ビジネス客とリゾート客が混在する国際線中距離路線の特性に応じて、各クラスで座席配置に工夫がなされており、特にビジネスクラスにおいて、フルフラットにした際に、座性を上下にずらすことで個人スペースを最大限に確保する空間の使い方が優れている。
隣席との間の可動式ディバイダーなど、複数人利用にも配慮がなされている。
限られた機内で、空間の使い方の工夫によって、より快適な移動時間を提供するデザインである。


とありました。
ANAのほうも今年の4月のリニューアル。
f0036857_7324415.jpg

目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にしたカウンター。
案内表示には、従来と比べて4倍近く大きくしたピクトグラム(絵文字)を採用し、日本語を理解しない訪日客などにも分かりやすくしてあるそうです。
自動手荷物預け機「ANA Baggage Drop サービス」導入も評価の対象だったようですね。
両者ともにおめでとうございます。
by shackinbaby | 2016-09-30 07:35 | 旅行 | Comments(2)
Commented by oneworldtraveller at 2016-09-30 09:32 x
このたび、sky suite 3にご搭乗された際、見た目より乗り心地が良かった。との事でしたが、cxの同様のタイプと比較してみていかがでしたでしょうか?

私が相当にあたり運悪いのか、cxのあのタイプまだ未経験なんですよ。当然sky suiteもですが…
Commented by shackinbaby at 2016-09-30 12:16
>oneworldtravellerさん
はい、正直言いますと、体の大きな僕にはキャセイの方がゆったりできる作りに感じます。
ただもうどの機材も少し年月がたってきて、ややがたつくところなども出てきているので、JALの新しい、いろいろ工夫のある作りもまたGOODと感じました。
今回も評価されたシートの立体交差などは僕は今回体験できず、上記は窓際のソロ・シートについての感想ではありますが。
名前
URL
削除用パスワード


<< ブリティッシュエアウェイズの近... 「ザ・リッツ・カールトン」、日... >>