「星野リゾート・ウトコ・オーベルジュ&スパ」 (1)
久しぶりに奥さんの希望を入れた旅行に行ってきました。
旅行といっても我が家のことですあら、例によって極短期。
1泊2日の高知旅行です。
当地といっても1泊ですから、周遊するようなことも出来ず、奥さんが泊まりたいと言っていた「星野リゾート・ウトコ・オーベルジュ&スパ」への1泊がメインの旅行。
f0036857_23392917.gif

僕が「星野リゾート」に泊まるなんて珍しいでしょ。
どうも僕はこのグループに良い印象がないので、個人的には高知に行くにしてもここ以外にしたかったのですが、何しろ奥さんの希望が強くて・・・。

     http://utocods.co.jp/

友人から聞いた評判と
「室戸岬の風景に溶け込むように建つウトコは、非日常へと誘う大人のためのスモール ラグジュアリーリゾートホテル。
地球からの贈り物・海洋深層水100%のディープシーテラピーで、大自然のエネルギーを五感に浴びながら、One Fine Day―ここでしか味わうことのできない理想の休日をお過ごしください」
なんていうホテルの宣伝文句に、すっかり心奪われたよう。
f0036857_2142943.jpg

(海洋深層水の汲み上げ図)
「お料理も夕食は鰹中心のイタリアン、朝は柚子をふんだんに使った洋食なんだって」て僕をその気にさせようとしますが、僕、鰹って調理法によっては苦手だしなぁ。
それにどうせ行くのなら「星野リゾート」になる前の「シュウ・ウエムラ」の時代に行きたかった・・・とか。
でも、もちろんいつもお世話になっている奥さんの希望に僕が逆らえるはずもなく、先日の当地行きとなりました。



そうそう、この「ウトコ」という名前、「シュウ・ウエムラ」の「ウ」、室戸の「ト」、高知の「コ」 からとったという話は本当なんでしょうか。
今回の滞在中、スタッフに聞くのを忘れちゃいました。
あ、あと、このホテルは建物的には、僕個人も興味はあります。
デザインが「シィエル・ルージュ・クレアシオン」(CIEL ROUGE CREATION)なのです。
アンリ・ゲイダンと金子文子の建築ユニット。
「シュウ・ウエムラ」の多くの施設も、このユニットの作品でしたよね。

     http://www.cielrouge.com/

     https://www.homify.jp/professionals/214911/crc

さて、僕らの高知までの飛行機はJAL493便、羽田を9時50分発です。
f0036857_2201555.jpg

(モノレールは10月から全車、全駅free wi-fiとなっています)
まだウルトラ先得の席が空いていたので、料金は2人で23580円と激安。
当日クラスJのキャンセル待ちをかけようとしたのですが、グランドホステス曰く「本日はクラスJは満席でして」と・・・。
さらにアップグレードの可能性を聞くと「空いたとしてもお1人分とかで、ご夫婦お揃いではちょっと・・・」とのことなので、クラスJのすぐ後ろの15のAとCというそこだけ2人掛けのところで妥協しました。
出発までは、夫婦で「ダイアモンドプレミアラウンジ」で過ごします。
f0036857_2222027.jpg

ラウンジはいつもより人が少なく、どこか落ち着いた感じ。
f0036857_223086.jpg

この時間は「メゾン・カイザー」のパン、お握り、味噌汁、オニオンスープなどの軽食が並んでいて、ここにはあまり来ない奥さんは、興味深そう。
f0036857_223174.jpg

f0036857_2233690.jpg

すべてを一つずつ取り、それを一口ずつ。
「ま、このくらいなら、良いんじゃない。
あとは、パパ(僕のこと)が食べちゃって」
と・・・。
f0036857_2253795.jpg

この旅行、最初から決濃く奥さん主導で始まりました。
これが僕らの羽田の朝定食。
外は雨、僕らの旅行先はどうでしょう?
予報では東京よりずっと良いようですが・・・。
f0036857_2263023.jpg

JAL493便は第1ターミナルの一番端、ゲート1番からの出発です。
f0036857_2265066.jpg

ここのボーディングブリッジは見晴らしが良い気が・・・。
f0036857_2271584.jpg

機材は737-800型機。
シートは黒の本革張りでいわゆる「JAL SKY NEXT」、クラスJが20席、普通席が145席の計165席の飛行機です。
f0036857_2212241.jpg

ここがクラスJと普通席の境。
15列目のAとCは、ご覧のように普通席なのですが、通路側の1席が使えないようになっています。
(座席にでっぱりがあります、何の為なのか僕には?)
f0036857_22223393.gif

しかも前の席との間は、窓3つ分も開いているのです。
f0036857_2221331.jpg

普通席ながらクラスJ以上にゆとりのある15A・Cはある意味、この機の最高席なのです(多少、クラスJが取れなかった悔しさが入っています、笑)。
高知までの飛行時間は約75分。
f0036857_22291555.jpg

これが「高知竜馬空港」です。
雨は降っておらず曇り、何か薄日も少し感じる・・・。
雨だった東京よりは確実に良い天気です。
f0036857_22293445.jpg

かなりコンパクトな空港。
例えばJALやANAのラウンジ、あるいはカード会社のラウンジなどもありません。
眼に付いたのは、これ。
f0036857_2234353.jpg

確かに高知ではたくさんのお遍路さんに出会いました。
f0036857_71127100.jpg

僕らは室戸岬の先端にある「星野リゾート・ウトコ・オーベルジュ&スパ」まで行くのにレンタカーを借りたりするのではなく、ホテルが1日1便出している無料送迎車を利用するつもり。
なので午後1時の送迎車の出発までの時間は、空港でランチタイムとしました。
by shackinbaby | 2016-10-11 06:41 | ホテル | Comments(6)
Commented by 越後屋 at 2016-10-11 07:24 x
その日は雨のおかげでひみつ堂のかき氷が並ばずに食べれました。
雨の日の朝は、行列店には絶好です。(笑)
Commented by shackinbaby at 2016-10-11 08:09
>越後屋さん
東京は雨でしたね。
時に結構ヘビーに・・・。
「ひみつ堂」は確か谷中でしたよね。
あそこにこだわりありそうなお店。
僕はブログには書きませんでしたが、9月に実家に帰った時に「滋げん」に行ってきました。
あそこもものすごい行列だそうで、夏休み中は特にすごかったと・・・。
整理券をもらうのも行列で、近所の人は嫌がっているようでした。
あそこの問題は店主の気まぐれで休業が多いこと、翌日奥さんが行こうとすると急に休みだと・・・。
僕の日も実は天気がイマイチのウィークデイ、午後の4時の回がtwitterを見るとガラガラなようで、整理券無しで食べられるというラッキーでした。
(僕は行こうと思えば、すぐ行ける距離)
さすがに味も〇でした。
Commented by momo at 2016-10-11 10:00 x
「本来の15C」がなぜ使えないかと言うと
シートマップではよく解りませんが実際に座られると感じるかもしれません。
ここにお客様が座るとクルーがサービスする時にぶつかったりします。
クルーの導線確保とお客様の快適性・安全確保のため使用しません。
15A・Cはカップルでお使いになる場合、クラスJよりもお薦めです。

以上momoガールズからの回答でした(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-10-11 18:20
>momoさん
なるほど、そういう意味だったんですね。
確かにそう言われれば、そういう位置にありますよね。
momoガールのに方にお礼を言っておいてください。
良く分かりました、と。
往路ではチーフの丁重過ぎる挨拶があり、まるで僕を誰かと間違っているかのような・・・。
うちの奥さんがびっくりしています。
Commented by momo at 2016-10-11 20:01 x
shackinbabyさんはJALの超優良顧客で旅行関係ブログの中では有名なブロガーでいらっしゃるじゃないですか。
JALの顧客情報にその点も記録されていると思いますよ。
momoガールズの間でも有名人ですよ(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-10-12 07:47
>momoさん
いやいや、それはないと思います。
往路のチーフはわざわざ来られて、定型の挨拶+「本日はクラスJがご用意できなくて申し訳ございません」とそれはそれは丁重に・・・。
(でもその情報はどこから?)
ああいう丁重な対応の時のJALのチーフはすごいなぁ、表情、言葉使い、姿勢、もうどこから見ても完璧で隙がないものなぁと。
ま、そのスタイルが好きか好きじゃないかは別にしてですが。
名前
URL
削除用パスワード


<< 録画予約完了 世界の国で最も安全に旅行できる... >>