ハワイアン航空のA330-200型機ビジネスクラス
ハワイアン航空の成田・ホノルル線にフルフラットシートが導入されるニュースはハワイ・ファンの間に瞬く間に広がり、ハワイ系の(?)ブログなどでは大いに取り上げられていたようです。
12月5日からの就航で、ビジネス18席、プレミアムエコノミー「エクストラ・コンフォート」が68席、エコノミーが192席の計278席からなるA330-200型機です。

     https://newsroom.hawaiianairlines.com/releases/hawaiian-airlines-lie-flat-seats-now-on-sale

どのクラスもより快適になりそうですが、やはり注目はビジネスクラス(プレミアムキャビン)でしょうか。
アブレストは2-2-2の計18席。
ハワイを感じさせるデザインの中、180度までリクライニング出来るポルトローナ・フラウ製の皮など高級素材を使ったシート、次世代大型タブレット、ビルトイン電源、プライバシースクリーンで1人でも2人でも快適に・・・と、長距離線でもストレスフリーに過ごせるよう作られているとのこと。
長さ193センチ(76インチ)、幅52センチ(20.5インチ)のフルフラットシートは、僕のような大柄な人間にも充分OKでしょう。
f0036857_16505496.jpg

アメニティでは、ハワイの有名デザイナーであるシグ・ゼーンと提携して作られたキルト毛布とマルチクッション。



「アウリイラニ・レフア」というハワイに生育する花をモチーフにした花柄で彩られたバッグに、ハンド・ボディローション、リップスティック、保湿ミスト、歯ブラシセット、竹製の櫛、アイマスクも用意。
f0036857_1652756.jpg

機内食では、ハワイアン航空のエグゼクティブ・シェフのチャイ・チャオワサリー氏がハワイ発、オアフ島の人気レストラン「Koko Head Café」のオーナーで有名シェフのリー・アン・ウォンが日本発で、それぞれ手掛けたハワイの郷土料理が提供されます。
f0036857_16524462.jpg

和食も選べるようです。
f0036857_1652559.jpg

ラウンジもプルメリアラウンジが利用可能。
f0036857_1653299.jpg

値段をシミュレーションしてみましたが、20万円を切る日がほとんどで、これは人気出るでしょうね。
最後にこの機材の映像です。


by shackinbaby | 2016-10-08 00:05 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2016-10-08 08:46 x
ハワイアン航空もいよいよ参戦ですね。
日系エアラインがハワイ路線に力を入れてきてますからね。
ハワイアン航空、私は嫌いではないです。
クルーはフレンドリーで機内からハワイアンな気分にさせてもらえます。
ただお年を召したクルーが多いのは・・・。


Commented by shackinbaby at 2016-10-08 12:02
>momoさん
若いFAならアジア系か、LCCでしょう。
僕は年配のベテランさんがいたり、男性が混じっていたりすると、何気に安心できる口です。

Commented by momo at 2016-10-08 12:14 x
私は若いFA目的ではないですよ!
ベテランのコッテリ、痒いところに手が届くサービス好きです。
もっとも日系エアラインのベテランですが(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-10-08 12:35
>momoさん
失礼いたしました・・・って、それは分かってますよ(笑)。
Commented by hayate2011 at 2016-10-08 20:33
リバースへリングボーンでないのは残念ですが、フルフラットになるのは良いですねえ。
ハワイは初めての海外旅行先という事もあり、思い出深い場所ですが、ホテル代が高くて、なかなか行く気になれません。
また、アメリカの食事がどうも口に合わなくて・・・もっともハワイはかなりマシな事は事実ですけど。
それから、FAは若くて綺麗な御姐さんも良いですが、おばちゃんの方がサービス良いので、FAに限っておばちゃん派ですw
森伊蔵の残り在庫全て分捕って来てくれたJALのチーフなど、頼もしい方が多い印象です。
Commented by shackinbaby at 2016-10-08 21:01
>hayate2011さん
「森伊蔵の残り在庫全て分捕って来てくれたJALのチーフ」、良いですねぇ、これ。
でも僕は2本でも重かったので、それ以上となると・・・。
Commented by momo at 2016-12-25 12:20 x
「ハワイ空の旅で火花、JALが王座から陥落へ」
こんな記事がありました。
「ハワイ路線の定期便座席数シェアでハワイアン航空26%、JAL25%、デルタ航空21%、ANA13%、その他15%。
制限がなくなる2017年4月以降、JALは羽田からニューヨークなど東海岸への路線開設を検討中だ。だが羽田の枠は2つしかないので、現在の路線のどちらかをやめざるを得ない。これに関して同社の幹部は「収益性の高いビジネス需要を重視すれば、ホノルル線撤退が基本的な方向性」と明かす。
「2019年にANAが世界最大の旅客機、エアバスの「A380」の導入を予定しているからだ。1機当たり500席以上という巨大な機体が乗り込んでくれば、たちまち価格競争に陥ることは目に見えている。」
toyokeizai.net/articles/-/151363
Commented by shackinbaby at 2016-12-25 18:09
>momoさん
そうなんですよ、羽田枠が限られているので、ニューヨーク線を飛ばすとJALはハワイ線を捨てなければならくなっちゃうんです。
そこへANAのハワイへの大量輸送が始まると、もう価格ダウンは必至で、JLはたぶんそれについていけない・・・。
長い間育ててきたハワイ市場を捨てることになるかもしれないんです。
僕ら赤組にはため息ですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 連休中なので、肩の凝らない話題... 名古屋「あつた蓬莱軒」の味を東... >>