「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島」 by MCKPさん (2)
前回(1)では「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島」の客室写真を掲載させていただきましたが、今回はそのお食事について・・・。
その前に館内を飾る草間彌生と東山魁夷の絵画を何枚か。
f0036857_20383975.jpg

f0036857_203946.jpg

f0036857_20392125.jpg


魚のリトグラフは部屋に飾ってありました。通路やレストラン、各部屋に一枚ずつ、一体いくらの費用が掛かるのでしょうか。

では食事の方、なにしろ「ひらまつ」グループのホテル・レストラン、出される料理の質はかなりなものだったようです。
MCKPさんは

料理は、伊勢海老、大きなアワビ、松坂牛など超豪華。
お味も最高で、前日ハジメに行きましたが、ハジメよりずいぶん私の好みでした。


と評されておられます。
f0036857_20433445.jpg


ナプキンリングは外した後、箸置きになりました。

料理も流れがあるでしょうから、あえてMCPKさんのお写真のシリアル・ナンバー順に並べてます(たぶん経時的)。
お酒の写真も沢山あったのですが、どれがどうだか分からない下戸の僕は、適当に1枚だけ選び、載せてみました。
f0036857_2043465.jpg


グジェールというのでしょうか。
シューの中にはトマトソースが入っていました。
まあ普通です。


f0036857_20521154.jpg


料理前の素材のプレゼンテーションです。立派なサザエと黒あわびです。
産地は当然地元です。


f0036857_20441048.jpg


フォアグラにベーコン、トマト、玉蜀黍のピューレと変わった組み合わせです。
フォアグラはとても美味しいのですが、ご想像の通り統一感ありません。


f0036857_20442435.jpg


パンは生地をパリの契約店から輸入し、現場で焼いているそうです。
美味しいパンでした。
バターは夕食も朝食もエシュレが包装のまま出てきます。
中が柔らかく包装を開けにくいのですが、エシュレを使っていますよというアピールと思います。


f0036857_20443994.jpg


黒鮑のカルパッチョは少し火を入れてあります。
肝ソースも美味しく、とても美味しい料理でした。


f0036857_20445329.jpg


ワインは皿に合わせておまかせを頼みました。
私がたくさん呑むので、二人で三万円以上払いました。


f0036857_2045766.jpg


サザエは新鮮でとても美味しく調理してありました。
ペンネは少し堅め、サザエの食感に合わしているのかな。


f0036857_20452658.jpg

f0036857_20455164.jpg


コンソメは丁寧に作っており美味しいです。

f0036857_2046518.jpg


腿肉の串は焼き鳥のことでしょう。

f0036857_2046179.jpg


伊勢えびは最初のプレゼンより小さめです。
プレゼンされたのが出るとは限らないようです。


f0036857_20463075.jpg


松坂牛は二口くらい。
私にとって丁度の量でしたが、足らない人もいると思います。


f0036857_21112181.jpg


桃はとっても大きくすばらしいお味でした。
お腹いっぱいでしたが、残さず食べてしまいました。


f0036857_21113330.jpg


プティ・フールは一つも食べれませんでしたが、部屋に運んでくれました。
明くる日もお腹一杯でチョコ一個しか食べてません。


f0036857_21114618.jpg
f0036857_2112114.jpg

充実の地元食材多用フルコース!
本当に美味しそうですね。
MCKPさん、改めてお写真をシェアさせていただいて、本当に有難うございました。
次回(3)では朝食などの写真を掲載するつもりです。
(太字がMCKPさんのコメントです)
by shackinbaby | 2016-10-22 17:12 | グルメ | Comments(4)
Commented at 2016-10-23 17:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-24 12:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-10-24 19:47
>越後屋さん
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
貴重な情報を有難うございました。
メニューを聞きするだけで、涎ですねぇ。
そしてそのお値段にもちょっと・・・。
どうしても地産地消にこだわるというコンセプトだと煮てしまうのでしょう。
トリュフご飯、食べた~い。
僕なら食べきる自信あります(笑)。
Commented by shackinbaby at 2016-10-24 19:52
>XXXさん
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
全然気にしないでください。
全く関係ありません。
本文を作りかえただけです。
いつも本当に有難うございます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新shackinbabyなう サクララウンジ、上海浦東空港リ... >>