寒くなってきたので港式茶餐廳奶茶
だいぶ秋も深まってきました。
ちょっと寒いなぁなんて思う夜、台北から帰った翌日出かけた香港で買ってきたリプトンの「港式茶餐廳奶茶」(Hong Kong Style Café Milk Tea)はとても重宝しています。
キャセイパシフィック航空の機内で出されるのと同じ、以前は「金装奶茶」という黄色いパッケージで出されていたものの新装版。
味はほとんど変わっていません。
普通の紅茶よりちょっとだけ苦みを効かせている(濃い)けれど、たっぷりのミルク味と甘味が、身も心も癒してくれます。
紅茶の香りが・・・なんていう評価ではなく、総合力で、です。
f0036857_1753814.jpg

しかもご覧の通りスティック・タイプで、ただお湯を注ぐだけ。
ただ難点はややだまになりやすい、よくかき混ぜることというのが注意点です。
パッケージも今度はお土産っぽくなりました。
値段は激安なので(10本入り、HK$33.9)、職場などへのお土産としてもいかがでしょう?
同じリプトンのシリーズに「港式鴛鴦奶茶」(Hong Kong Style Yuanyang Milk Tea)もありますが、こちらはこのインスタントよりちゃんと茶餐廳で飲んだ方が美味しいです。
もちろん鴛鴦奶茶とはコーヒーと紅茶のミックス。
最初?と思いますが、ちゃんとしたところで飲むとこれはとても美味しい飲み物です。
by shackinbaby | 2016-10-31 00:08 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< Webサイト価値ランキング 続 shackinbaby 「... >>