Webサイト価値ランキング
「トライベック・ブランド戦略研究所」というところが発表した「Webサイト価値ランキング」によると、トップがANA、2位がJALだったそうです。

     http://brand.tribeck.jp/

この調査は、ウェブサイトによって得られる接触効果、好感効果、販売効果、ロイヤルティ効果の4つの効果を把握することによって、サイトがどの程度企業運営に貢献しているのかを明らかにし、事業貢献度に基づいて、金額に換算した「Webサイト価値」を評価したものだそうです。
何でも「Webサイト価値」=「売上価値」(「推定購入者数」×「売上価値単価」)+「情報価値」(「閲覧価値」+「行動価値」)なんだそう。
ベスト10は
     1位 ANA
     2位 JAL
     3位 NTTドコモ
     4位 パナソニック
     5位 サントリー
     6位 トヨタ
     7位 アサヒビール
     8位 キリン
     9位 au
     10位 ソフトバンク
これをどう評価していいのか分かりませんが、通信情報、製造業よりANA、JALが上だなんて・・・。
僕個人としてはJALにはもう少し使いやすいウェブにして欲しいし、やはり最近はANA>JALはどのランキングでもゆるぎないなぁ、あぁ、残念と・・・(笑)。
by shackinbaby | 2016-10-31 00:09 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「星野リゾート・アセットマネジ... 寒くなってきたので港式茶餐廳奶茶 >>