JAL機内食に「AIRくまモン」再登場
12月からのJAL国際線機内食に九州応援プロジェクトの一環として、熊本県と共同開発した「AIRくまモン」が再登場するとのことです。
JAL機内食の「AIRシリーズ」の第22弾。
f0036857_8162764.png

内容は老舗中華料理店「紅蘭亭」の緑豆100%の春雨を使用、鶏ガラと豚骨の絶妙なバランスで仕上げたスープが忠実に再現されているという熊本名物「太平燕」(タイピーエン)に、熊本県産米「もりのくまさん」を使用した焼きおにぎり、熊本県の菓子メーカー「熊本菓房」のカスタードケーキと熊本尽くしで、容器、トレイマット、リーフレットなどすべてくまモン尽くしだそうです。
対象路線は、成田発シカゴ、ダラス・フォートワース、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー行き、羽田発サンフランシスコ、ロンドン、パリ行き、関西発ロサンゼルス行き。
僕は「太平燕」はヘルシー過ぎる感じであまり好きではないですが、機内では空いうう少し汁っ気のあるものは心地良いですよね。
きっと前回が好評だったんでしょう。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201610/004002.html
by shackinbaby | 2016-10-31 00:11 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 週に2回の海外 (10) 「Y... 「星野リゾート・アセットマネジ... >>