週に2回の海外 (14) ハイアットリージェンシー香港尖沙咀
僕のJALを使っての香港旅行、相変わらず弾丸で、香港滞在時間はたったの27時間程度です。
f0036857_12584819.jpg

宿泊ホテルは尖沙咀にある「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」。
もうここに泊まるのは数回目なので、勝手知ったる・・・と、何のストレスもなく過ごせました。
f0036857_132270.jpg

今回の予約はハイアットのウェブからのadvance purchaseで、1泊1室king roomで2438香港ドル+(10%)。
総額は2681.8香港ドルで、1香港ドル=13・5円のレートで計算すると、日本円では約36000円。
高いですねぇ。
f0036857_1323412.jpg

ま、ここは香港、しかも週末。
仕方ないのかもしれませんが、僕としては3万円以下には押さえたかったです(泣)。
同じ香港のハイアットリージェンシーでも「沙田」に泊まれば、この半額以下でしたが、あそこまで行ってしまうと、他に動きがとりにくいので・・・。
f0036857_1324915.jpg

それでもメンバーシップのおかげでホテルのコーナーにあるハーバービューのpremier deluxe king (38㎡)にアップグレードされ、リージェンシークラブの利用が出来るということは朝食が付き、午後4時までのレイト・チェックアウトもOKとなります。
翌日は夕方からパーティーが始まるので、午後4時まで部屋にいられるのは、ちょうど良いのです。
f0036857_133034.jpg

このカーブを描いた窓と窓際にTVがあるのがpremier deluxeの部屋で、これと同じものが反対側にも(シティビュー)ありますから、僕のアサインされたハーバービューのpremier deluxe kingは、スイートに次ぐランクの部屋といえるでしょう。
f0036857_1331247.jpg

前にも書きましたが、このホテルはハイアットリージェンシー・ブランドにしては質感ある作りで、僕は悪くないと思っています。
全治的に狭めではありますが・・・。
f0036857_1332728.jpg

細かいところもいろいろ揃っています。
f0036857_1333932.jpg

ウェット・エリア。
f0036857_1335398.jpg

限られたスペースがよく配分されています。
f0036857_1341290.jpg
f0036857_134394.jpg

こういう鏡だらけの所は写真に撮りにくい・・・、どうしても僕が写っちゃいます。
f0036857_1434871.jpg

この部屋はベイシンの前は固定した鏡ですが、別のタイプの部屋ではここが開いて、ベッドルームを通して、外が見えるところもあります。
f0036857_1352161.jpg
f0036857_1353649.jpg

部屋の窓からの景色。
f0036857_1355695.jpg

雲が多いのが残念ですが、ま、このくらい見えれば・・・です。
f0036857_1361073.jpg

午後11時、まだまだすごい人込みの尖沙咀に出て、ひとしきり街の喧噪を楽しんだあt、締めくくりは「ザ・ペニンシュラ香港」の「FELIX」で。
かなり混んでいて、あまり良い席が空いていず、ドリンク一杯で早々に退散。
ここの有名な日本人シェフ(加地さん)と思われる人を見かけました。
深夜1時、日本時間の午前2時に、ホテルに帰り、カーテンは開けたままで眠りに・・・。
f0036857_1362935.jpg

最後にチェックイン時渡されたリージェンシークラブの説明書を。
f0036857_159221.jpg

by shackinbaby | 2016-11-03 07:36 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 「踊る大空港、或いは私は如何に... 週に2回の海外 (13) JA... >>