ラフランスだらけ
季節です。
ラフランスが熟すのを待っています。
f0036857_947217.jpg

見かけは悪いですけど、僕はラフランスこそ日本の果物の女王だと思っています。
by shackinbaby | 2016-11-07 00:05 | グルメ | Comments(12)
Commented by 越後屋 at 2016-11-07 07:46 x
新潟に「西洋梨の貴婦人」と言われる、ルレクチェという西洋梨があります。
新潟県内では西洋梨といえばルレクチェと言われるほどで、ラフランスより酸味が弱く、甘くて、香りが強いのが特徴です。
自分はあまり食べないのですが、周りの評判は上々です。
12月上旬が旬なので、是非食べてみてください。
Commented by shackinbaby at 2016-11-07 12:20
>越後屋さん
ルレクチェは名前だけ知っていました。
でもまだ未体験です。
何でも原産のフランスでは絶滅状態なんだとか・・・。
山形のラフランスは、うちの奥さんの親戚筋の農園からのもので、結婚以来この時期にずっと食べているので、僕にとって特別な味なんです。
もちろんルレクチェもぜひ体験してみたい、いつも情報を有難うございます。
Commented by momo at 2016-11-07 19:10 x
毎年shackinbabyさんのラ・フランスが登場すると「そんな季節になったんだ!」と独り言いってます。
そして知り合いから同じタイミングで届くんです。
今年も今日届きました(笑)。
Commented by 越後屋 at 2016-11-07 20:10 x
気持ちが込もってるものや、記憶を喚起(特に嬉しい事)するような食っていいですよね。
自分にとって特別な味っていうかなんて言うか…
只、人に味を伝えるような時には気を付けるようにしています。(笑)
Commented by 越後屋 at 2016-11-07 20:45 x
昔、吉祥寺の「小ざさ」で自分で買った羊羹も特別な味がしました。
朝5時の新宿発の始発に乗って、常連さんに注意され、寒空のなか三時間半堪え…
金にものをいわせて買った物のでは絶対出せない味でした。(笑)
只、今はできませんが…
Commented by shackinbaby at 2016-11-07 20:45
>momoさん
いただいた叔母もここを見ていることがあるので、そのお礼も兼ねてアップしています。
僕は結婚後初めて意識してラフランスを食べたので、その美味しさにびっくりでした。
それまで洋梨というと缶詰のシロップ煮しか記憶がなかったので・・・。

Commented by shackinbaby at 2016-11-07 20:46
>越後屋さん
ルレクチェを再認識させていただいて有難うございます。
追熟が長い時間いるんですね。
値段もチェックしました。
やはりネットでの値段は、果物の中ではかなり高いほうに入りますね。
Commented by shackinbaby at 2016-11-07 20:51
>越後屋さん
「小ざさ」は僕も頑張って並びましたが、その努力の割には普通に美味しい羊羹だったので、ちょっとがっかりしたのを覚えています。
あんなに気合を入れて並んだのに・・・。
思い入れがすご過ぎた感じです。
Commented by 越後屋 at 2016-11-07 21:54 x
>その努力の割には普通に美味しい羊羹だったので、ちょっとがっかりしたのを覚えています。
純粋な味だけでいけば、借金君に自分も同意です。
価格が虎屋の半分くらいなので、がんばっているとは思いますが…
Commented by shackinbaby at 2016-11-07 23:40
>越後屋さん
そうですね、値段はここのは嬉しいですよね。
といっても僕が並んだのはもう20年くらい前、値段はもう変わっているでしょうが。
Commented by 越後屋 at 2016-11-12 22:18 x
小ざさの羊羹、手に入れました。
価格は410gで675円。
虎屋のハーフサイズ360gで1,512円なので半額以下です。

せっかくなので食べ比べてみました。
自分の好みは 小ざさ>虎屋 でした。
Commented by shackinbaby at 2016-11-12 23:27
>越後屋さん
わ、手に入れられたといことはお並びになった?
お疲れ様でした。
値段など最新情報を有難うございます。
でも虎屋よりお好みだったとは、それはびっくり。
というのは僕の昔の記憶では「やっぱり虎屋の方が・・・」と思った記憶があるからです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 高知県産・生姜のカレー shackinbaby 「ジャ... >>