スクート+タイガーエア
スクートのfacebookによると

Scoot and our sister airline, Tigerair, today announce our intention to operate under one brand banner. This brand integration is expected to take place in the latter half of 2017, and presents our guests with more destination options and enables a more seamless travel experience. All current Scoot/Tigerair bookings and flights are not impacted by this announcement. When both airlines fully integrate under a single brand, guests who have travel bookings will receive new booking confirmations reflecting the changes to the brand and/or designated airline code. Please be assured that we will continue to provide you with great travel experiences.

     (https://www.facebook.com/flyscoot/posts/1214943265231866)

だそうで、シンガポール航空グループのLCC、スクートとタイガーエアの2ブランドを運営するバジェット・アビエーション・ホールディングスは、来年に2ブランドを統一、1ブランドとして、同一の運航許可に基づく運航へ移行する計画を発表したようです。
この統合で、中・長距離路線のスクート、短距離を中心とするタイガーエアで、シンガポールをハブ空港とした東南アジアや就航する日本、中国、インド、オーストラリア、さらに新路線となるヨーロッパ(アテネなど)を含む利便性が向上するとしています。
名前はどちらが残る?
それともスクート・タイガーみたいな合体に?
by shackinbaby | 2016-11-06 00:02 | 旅行 | Comments(2)
Commented by HK at 2016-11-06 11:52 x
東南アジアのLCCは、乱立していて分かりにくいですね。
いずれ欧州のように集約されると思いますが、全体のシェアを考えると、まだまだ拡大の余地はありそうです。
Commented by shackinbaby at 2016-11-06 16:42
>HKさん
スクートとタイガーエアの統一は、かなりな路線網のエアラインとなりますね。
シンガポール航空もいろいろやっています。
これからも合従連衡はあるでしょうし、運航停止で消えていくところも少なくないかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード


<< アジア・パシフィックのヒルトン... Bonさんの「フォーシーズンズ... >>