韓国ソウルのミシュランガイド発売
何かと騒がしいお隣韓国で、ついにソウルのミシュラン・ガイドが発売となりました。
f0036857_717103.jpg


     http://guide.michelin.co.kr/

3★レストランには韓国料理店の江南は新沙洞にある「ガオン」と新羅ホテル内の「ラヨン」(羅宴)の2店、その他計24のレストランが★をもらい、安価でも美味しいビブ・グルマンには36の店が選ばれました。

     http://guide.michelin.co.kr/en/813/bib-gourmand-seoul-2017-2/

まず「ガオン」ですが、ここはその店舗デザインがソウルでは「パークハイアットソウル」も手掛けた「スーパーポテト」の杉本貴志氏なので、そういう意味でも僕らにも知られたレストランです。
料理はヌーベル・コリアンと・・・。
f0036857_7151870.jpg

シェフはまだ若そうなこのKim Byeong-jin氏。
f0036857_7192751.jpg

「廣州窯」(クァンジュヨ)グループの会長、チョ・テグォン氏がオウナーのこの韓国料理店、その後作った今回も星をもらった「ビチェナ」とともに、器にも力を入れているレストランとして知られています。
f0036857_713553.jpg
f0036857_714882.jpg
f0036857_715794.jpg

僕はまだ行っていないのですが、ネットにはいくつものレポートがあり、ざっと見たところでは

     http://ikamanbo.at.webry.info/200801/article_22.html

あたりが写真が多かったですかね。
ただだいぶ古い記録にはなりますが。
「ラヨン」の方はあまりにも有名なので、ここでは紹介は割愛しておきます。
f0036857_719493.jpg

次回は2★以下のレストランに付いて触れてみます。
by shackinbaby | 2016-11-08 05:22 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 週に2回の海外 (19) キャ... 客のいない店はやっぱり・・・、... >>