「サービス産業生産性協議会」発表の2016年JCSI(日本版顧客満足度指数)調査
「サービス産業生産性協議会」は2016年度のJCSI(日本版顧客満足度指数)調査の結果を発表しました。
この調査は「旅行」「国際航空」「国内長距離交通」など6種の顧客満足度などについて、76の企業およびブランドを対象に毎年実施しているもの。
「旅行」の1位は2年連続で「ジャルパック」、「国際航空」の1位は2年ぶりで「シンガポール航空」、「国内長距離交通」の1位は7年連続で「スターフライヤー」だったそうです。
JCSI調査の6つの指標とは
     ・顧客期待:サービスの利用者が事前に持っている企業・ブランドの印象や期待・予想
     ・知覚品質:実際にサービスを利用した際に感じる、品質への評価
     ・知覚価値:受けたサービスの品質と価格を対比して、利用者が感じる納得感やコストパフォーマンス
     ・顧客満足:利用して感じた満足の度合い
     ・推奨意向:利用したサービスの内容について、肯定的に人に伝えるか
     ・ロイヤルティ:今後もそのサービスを使い続けたいか、もっと頻繁に使いたいかなどの再利用意向
だそうで、「国際航空」で見てみると
     ・顧客期待では ANA、シンガポール航空、JAL、タイ国際航空 の順
     ・知覚品質では JAL、ANA、シンガポール航空、タイ国際航空 の順
     ・知覚価値では シンガポール航空、ANA、JAL、タイ国際航空 の順
     ・顧客満足では シンガポール航空、JAL、ANA、タイ国際航空 の順
     ・推奨意向では JAL、ANA、シンガポール航空、タイ国際航空 の順
     ・ロイヤルティでは JAL、ANA、シンガポール航空、タイ国際航空 の順
だったそうです。

     http://activity.jpc-net.jp/detail/srv/activity001488.html

     http://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00034496.html
by shackinbaby | 2016-11-09 00:03 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 客のいない店はやっぱり・・・、... 週に2回の海外 (19) キャ... >>