2016年日本ホテル宿泊客満足度調査
毎回いろいろなランキングが発表になりますが、今回は.「J.D.パワー・アジア・パシフィック」が発表した「2016年日本ホテル宿泊客満足度調査」の結果を・・・。

     http://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2016Japan%20Hotel%20GSI%20Customer%20Satisfaction%20Study

それによると価格別ランキングで1泊35000円以上の部門では、以下のホテル・ブランドがベスト10だったそうです。

     1位 帝国ホテル
     2位 ザ・リッツカールトン
     3位 星野リゾート星のや
     4位 ハイアットリージェンシー
     5位 ホテル・オークラ
     6位 インターコンチネンタル
     7位 ウェスティン
     8位 マリオット
     9位 ザ・プリンス
     10位 シェラトン

注釈によると、「アマン、アンダーズ、ブライトンホテル、コンラッド、フォーシーズンズホテル、グランドハイアット、マンダリンオリエンタル、パークハイアット、シャングリ・ラ、セントレジス、スイスホテル、ザ・ペニンシュラは少数サンプルのためランキングには含まれません」(原文のまま)とのこと。
だからか、この変な(?)ベスト10は・・・。
少なくても僕ら周囲の評価とはかなり違いますね。
今年、10年連続で1位だった「ザ・リッツカールトン」から首位を奪った「帝国ホテル」は、「チェックイン・チェックアウト」「ホテル施設」「料金」「ホテルサービス」の面で最高評価を獲得、ハード面の品質に加え、スタッフの対応などソフト面での高い品質が認められたようです。
その他、各部門のトップは、1泊150000~35000円未満が「星野リゾート・リゾナーレ」、9000~15000円未満は「リッチモンドホテル」と「ベッセルホテルズ」、9000円未満は3年連続で「スーパーホテル」。
なお調査は調査対象は日本全国のホテルグループ・チェーン151ブランドだそうで、満足度は「予約」「チェックイン」「客室」「F&B(料飲)」「ホテルサービス」「ホテル施設」「料金」の7要素で評価をし、その結果をもとに総合スコアを算出したと・・・。
正規料金の最多価格帯や最多客室面積に応じて部門別にランク付け。
今年年8月にインターネットで調査し、全国18歳以上の男女27112名の回答からのものとのことです。
by shackinbaby | 2016-11-12 17:48 | ホテル | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本の「行ってよかった!無料観... 秋の小布施ドライブ (2) 「... >>