ラウンジにボジョレー・ヌーボーが・・・
今日はJALのラウンジにボジョレー・ヌーヴォーが置いてありました。
聞くとなんでも今日が解禁日とのこと。
JALでは国際線の搭乗口やラウンジ、国内線でも主要なラウンジで提供のようです。
出されていたボジョレー・ヌーボーは、1882年創業の名門「ピエール・フェロー」社のものだそうで、大量生産せず、各工程に時間をかけるなど評価が高く、フランス国内の1500軒以上のレストランで選ばれ、世界40カ国以上で親しまれているとのこと(聞き書き)。
僕が出会った空港では、飲む人がほとんどおらず、ボジョレー・ヌーボーがめちゃくちゃ寂しそう。
f0036857_2131596.jpg

かわいそうなので(?)下戸の僕が一口飲んであげました(笑)。
感想は・・・ワインでした。
なお国際線のラウンジだとメゾン・カイザー製のボジョレー・ヌーボーで作られたパン(PAIN AU BEAUJOLAIS)も出たそうで、僕はそっちの方が良かったかな。
f0036857_2133133.jpg

この空港です。
写真の真ん中にボジョレー・ヌーヴォー、本当に誰も近寄りません。
ここには急きょ決まった出張があり、久しぶりに行ってきました。
良いこともあって往路はファーストクラスが取れ、また1枚アップグレード券が消費できました。
あ、あと滞在10時間ほどでしたが、ホテルでも良いことというか参考になることがあったかな・・・。
by shackinbaby | 2016-11-18 00:16 | グルメ | Comments(2)
Commented by ホテラバ at 2016-11-18 08:57 x
福岡のサクラの下の階??
Commented by shackinbaby at 2016-11-18 12:03
>ホテラバさん
ピンポ~~ン、おっしゃる通りです。
僕にはどこのラウンジも同じに思えて、これだけの写真じゃよく分からないです。
いつもながらホテラバさんの識別力、素晴らしい!!
名前
URL
削除用パスワード


<< ANA機内食に堂上蜂屋柿がチー... 皆様へお礼 >>