「ハイアットリージェンシー東京」のジル・マルシャル・スイーツフェア
シンガポールの記事が時間の関係でなかなか書けません。
(2)以降はもう少しお待ちください。
ということでしばらく前に書き置きしてあった「ハイアットリージェンシー東京」の「カフェ」で12月18日までやっているフランスの有名パティシエ、ジル・マルシャルの味が楽しめる「ジル・マルシャル・スイーツ・フェア」のレポートを・・・。

     http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/tabid/72/Default.aspx?itemid=188&dispmid=612

f0036857_19475024.jpg

このフェアにはうちの奥さんが先に行っていて、その感想を聞いてもイマイチ要領を得ないし、写真も撮ってきてくれない・・・。
それならはと「ハイアットリージェンシー東京」に行くチャンスを狙っていたのです。
f0036857_19505917.jpg

僕は以前の記事で(10月17日、http://shackinba2.exblog.jp/26439022/)

「ハイアットリージェンシー東京」は有名パティシエを招いてのスイーツフェアを定期的にやっていますが、9月末からはジル・マルシャルのフェアをやっています。
ジルはスイーツ界では超有名なシェフで、29歳の若さで「プラザ・アテネ」(Plaza Athénée)のシェフ・パティシエに就任。
1999年から7年間、「ホテル・ブリストル」(Hôtel Le Bristol)のシェフ・パティシエとして活躍した後、2007年から「ラ・メゾン・ド・ショコラ」(La maison du chocolat)のクリエイティブ・ディレクターに就任したというキラ星のような経歴を持つシェフ。
2014年からは自分の店をパリのモンマルトルにオープンしています。


と氏を紹介しています。
f0036857_19520742.jpg

僕が頼んだのは「ジル・マルシャル・スイーツ・セット」というアシェット・デセール2品とプティフールのコース。
これに20 種類以上のドリンク専用メニューから好きなものを好きなだけ飲めて3300円++、総額3921円というセットです。
かなり高額、ま、デザート・バフェと同じような位置付け、値付けなんでしょうか。
f0036857_19535711.jpg

プレ・デセールはモンブラン。
添えられているのはカシスのソルベです。
f0036857_19560523.jpg

サクサクのメレンゲの上に生クリーム、濃いめのフランス栗のペースト・・・。
独創的なディスプレイを除けば、これは平凡かも。
もしこれを本当にジル・マルシャルのレシピ通り作っていたとしたら、僕には氏がそんなに素晴らしいパティシエには思えないほどです。
カシスのソルベは美味しいと思いましたが。
f0036857_19565479.jpg

グラン・デセールは「サブレ・ショコラ・エキゾチック」という名前と・・・。
荒目のサブレで濃厚なショコラ・ムースを挟み、マンゴーやココナッツ、パッションフルーツなどトロピカル・フルーツのソルベと合わせた一皿。
f0036857_19582140.jpg

ややビターな温かいショコラ・ソースをかけていただきます。
白い棒状のものはメレンゲ。
f0036857_19594537.jpg

これもアーティスティックなディスプレイですが、カカオ香るチョコラも、南国風フルーツも良いマッチングで、モンブランよりずっと美味しくいただけました。
f0036857_20011647.jpg

プチフールはフィナンシェにフランボワーズのジャムの載ったものとシューケット。
f0036857_20020998.jpg

確かジル・マルシャルって焼き菓子がスペシャリティだと思うのですが、この2つからは美味しいとことは美味しいものの、その優秀さが僕にはわからず・・・。
期待して来た「ハイアットリジェンシー東京」の「ジル・マルシャル・スイーツ・フェア」でしたが、僕にはどうもよく分からず、少し後悔の残った午後のスイーツ・タイムでした。
なお、この時、宿泊もしましたが、リージェンシークラブラウンジが少し変わっていました。
ミハエルさんからお教えいただいた通りになっていました。
by shackinbaby | 2016-11-28 19:21 | グルメ | Comments(8)
Commented by にゃんこ at 2016-11-28 21:08 x
モンブラン美味しそうですね!
今度、試してみたいと思います。
先日宿泊した時は、リージェンシークラブラウンジの朝食に和食(ご飯、お味噌汁)がありました。
サーモン、ひじき、ソーセージで美味しく頂けました。
Commented by nagi at 2016-11-28 22:40 x
モンブランは先日の小布施の朱雀のほうが美味しそうに見えますが、ショコラは美味しそうです。

で、私はさくっと週末BKKに行ってきました。
ラーン・ジェー・ファイがまさかの三連休にあたってしまい残念。
でも、最高気温32度、最低気温28度で大変にサバーイでした。

流石に黒い服の人が多かったです。
ヒルトンスクンビットのロビーにも国王の写真と記帳台がありましたし。
街のあちこちに白黒の垂れ幕がかかっていました。

でもそれ以外はいつもどおり。
リラックスして過ごせる良い街ですね。
Commented by ホテラバ at 2016-11-29 08:55 x
ラウンジの変化、もし写真撮っておられればアップお願いします。
Commented by shackinbaby at 2016-11-29 12:43
>にゃんこさん
僕はややネガティブな意見を書いちゃいましたが、もちろん美味しくないわけじゃないですよ。
もう少し「栗」感の強いモンブランを最近食べていたので、そちらの方の印象が・・・。
和栗とフランス栗と、栗そのものも違いますけどね。
ラウンジの件、僕も体験してきました。
ここで何回も取り上げているホテルなので、この時の宿泊レポートは省略しようかと思っていましたが、思い直しました。
ラウンジのラインナップが変わっているんですものね、もしかすると参考になる方もいらっしゃるかもしれません。
明日にでもアップしておきましょう。
いつも有難うございます。
Commented by shackinbaby at 2016-11-29 12:43
>nagiさん
え~、またバンコク、いらっしゃったのですか?
今年何回目でしょう、羨ましい・・・。
やはりバンコクはまだ「喪」が続いているのですね。
夜の歓楽街はいかがでしょう?なんてお聞きしたら不謹慎かな、でも何となく興味あります。
Commented by shackinbaby at 2016-11-29 12:47
>ホテラバさん
了解しました。
にゃんこさんのコメントにも出てきますし、変わったところだけ取り上げて、アップしましょう。
いつも写真だけは撮ってありますから。
Commented by nagi at 2016-11-29 18:31 x
夜のNaNaあたりは…外から見ている(いや、いちおう(笑))限りでは通常通りでした。
なので観光的には派手な服装と、記帳台や写真のあるところで騒がなければ通常通りかと思います。

ホテルは流石に出足が悪いらしくお値段安め。
観光地も人手が少なめなのでチャンスと言えばチャンスですね > 今のバンコク
Commented by shackinbaby at 2016-11-29 23:23
>nagiさん
そうでしたか、やはり派手ではないけど、夜の歓楽街は歓楽街なんですね。
すみません変なことを聞いてしまって・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< deep down in 千葉... 政治資金収支報告書などをもとに... >>