「バリューアライアンス・始動、バニラエアでスクートの予約も可能に
以前ここでも触れたLCC8社によるアライアンス「バリューアライアンス」がいよいよ始動のようです。
日本で参加しているバニラエアは、その公式ウェブサイトでスクートとの一括予約が出来るようになったとしています。
利用者は今後、バニラエアのウェブ上で最大6区間分の航空券や追加手荷物などの付帯サービスの同時予約が可能になると・・・。
販売は12月5日分からで、例えば札幌からバニラエアの新千歳・成田線とスクートの成田・バンコク(ドンムアン)・シンガポール線を乗り継げば、シンガポールとの間を往復する旅程などがLCCで可能になるというわけです。
また、通常は保証されないLCC間の乗り継ぎについても、航空会社側の事情で乗り継ぎができない場合は、加盟航空会社の空席のある次便に無償で振り替えてくれるそうです。
LCCの中でもこういう方向に進むエアラインと、ピーチ・アヴィエーションのように独自路線で徹底的に無駄を省いてお安くというエアラインなど、LCCの中でもいろいろな路線が出て来ていますね。
by shackinbaby | 2016-11-30 00:23 | 旅行 | Comments(6)
Commented by HK at 2016-11-30 23:55 x
LCC同士で何度か乗り継ぎをしたことがありますが、同社同士の乗り継ぎで保証のあるチケットでも同日の乗り継ぎは避けてきました。
保証があっても旅行日程が台無しになるのを避けるためですが、加盟航空会社の中から選べるとしたら選択肢も多く、比較的早く復帰できそうですね。
Commented by shackinbaby at 2016-12-01 17:07
>HKさん
これがヴァリューアライアンス内で本格的に始まってくると、これは面白くなってきますね。
それに対して同じANA傘下でも、ピーチの、そんなアライアンス構成に金かけるなら、もっと航空運賃安くしよう、自力でハブを作っていこう・・・の独立体制もすごい。
ジェットスター・ジャパンはその点普通というか、あまり意気ごみみたいなものが感じられない会社ですね。
Commented by HK at 2016-12-06 00:32 x
ジェットスタージャパンは、社長が交代してからは堅実路線ですね。
ピーチの弱点は、WebチェックインができないこととLCCターミナル利用空港が多いことだと思いますが、その分費用を抑えて運賃に反映させているかもしれませんね。
Commented by shackinbaby at 2016-12-06 08:16
>HKさん
日本のLCCも各社、それぞれにポリシーの違いも見えてきましたよね。
ピーチはとにかく安くするために、不必要と思うものには一切投資しないタイプかも。
ところでエアアジア・ジャパンはその後どうなのでしょう、とんと噂を聞きませんが・・・。
Commented by HK at 2016-12-06 12:36 x
エアアジアジャパンは、セントレア離発着時に沖止めで2機寂しく並んでいるのを見ることができますよ。
確か一定期間稼働させていないと、再稼働前にオーバーホールが必要なんですよね?
また、ジェットスターが就航していないところへ行けると期待していたのですが、就航予定地にがっかりしました。
Commented by shackinbaby at 2016-12-06 14:15
>HKさん
エアアジアジャパンのニュースをヤフーでチェックしてみると、最後のニュースが9月30日の「エアアジア・ジャパン…4回目の就航予定変更、名古屋-仙台は取りやめ」という記事でした。
何となく心配・・・。
本当に来春、中部・台北、中部・新千歳は飛ぶんでしょうか?
名前
URL
削除用パスワード


<< 街は早くもクリスマス一色@シン... ミシュランガイド東京2017、... >>