deep down in 千葉 (2) 千寿恵
千葉で仕事があった日、家には帰らずに千葉で一泊することにして、旧友と夜遅くまで千葉の夜をdeepに楽しみました。
なかなかそのdeep具合を文章と写真でここに載せるのには、制約がありそうですが、取りあえずどんなところで何を食べ、何をしたかくらいは・・・。
仕事の方でも、会議の後、食事が出されたのですが、僕はそれを乾杯と前菜辺りで振り切り、友人と会場のホテル・ロビーで待ち合わせ。
あと数日でその長い歴史を終え閉店する「千葉パルコ」を見ながら、千葉の超deep zone、栄町をぐんぐん奥へ・・・。
関東屈指の裏名所(何の?)とも言われる千葉・栄町。
そのディープっぷりは、僕の筆力ではとてもかけないので

      http://tokyodeep.info/chiba-sakaecho-bar-street/

辺りの専門サイトをどうぞ・・・。
周りはすべてかつては不夜城のごとくネオンやらライトを輝かせていた大ソープ街。
それが、思わず友人が「寂れたなぁ、これはひどい」と口にしたほど、寂れたたたずまいが半端ないところに・・・。
すでに廃業した店が多いようで、それでも僕ら男2人が歩いていると、かろうじて営業している店の客引きがかなりすごい。
歩いても歩いても目立つのはだだっ広いコインパーキングと化した広い空地や、ビル全体が蔦に覆われたような廃屋といえるような今は使われていない建物と、ここは予想以上にdeep なエリアでした。
僕らが目指す割烹「千寿恵」という店は、そんな一角にあるようです。
f0036857_22222316.jpg

店の前にはドカ~~ンと「千葉の味」と・・・。
友人曰く、「千葉に来たら、まずここに来なくちゃ」という、料理が美味しい、雰囲気が良い、お酒も旨いという名店なんだそうです。
そして何といっても女将さんが最高だと・・・。
そんな寂れたエリアにあるのにこの店、この日は超満員。
f0036857_22224721.jpg

何とか2階に席を見つけてもらって(多分彼は予約を入れてくれていたのでしょう、つまり予約なしでは無理だった?)まずは乾杯を。
f0036857_222378.jpg

お酒のメニューも色々、ぐい飲みはすべて個人用にキープしてあるものらしく、後で行った1階にはすごい数のぐい飲みが並んでいました。
それも聞くところによると準国宝級の先生の作ったのばかりとか。
前菜はピンチョス。
f0036857_22241222.jpg

洋風で、これって千葉の味?
続いてはまさしく千葉、太巻き祭り寿し。
f0036857_22245786.jpg

汁ものはきのこ汁、これは出汁が美味しかったなぁ。
f0036857_22251919.jpg

鍋は湯気で良く撮れていませんが、和風ポトフ。
f0036857_2226826.jpg

骨付き鶏出汁と特製のゴマダレがここでも最高、温まるぅ・・・。
金目鯛も文句なし。
f0036857_22262617.jpg

美味しい料理と、友人は日本酒で、話が弾む・弾む。
直接会うのは本当に久しぶりだったので、積もる話が山ほど・・・。
ここで席が空いたとのことで、1階のカウンターの方に移動。
f0036857_22264295.jpg

おぉ、良い感じじゃないですか・・・。
バックグラウンド・ミュージックはジャズ。
f0036857_2227047.jpg

壁には確かに常連さんのぐい飲みがずら~っと。
カウンターからは、女将の「千寿恵」さんが料理の下ごしらえをしながら、上手に本当に上手に、こちらの会話を盛り上げてくれます。
さすがこの道ウン十年の風格。
出る・引っ込むが絶妙で、きっと本当にクレバーな人なのでしょう。
その話のお相手はなめろう。
f0036857_22271811.jpg

僕は基本的にこういうのはあまり好きではないのですが、ここのは食べられました。
臭味がないんです、新鮮だからでしょう。
そして〆に千葉県産100%のそば粉使用の新そばを・・・。
挽きたて、打ちたて、茹でたての田舎風そば。
f0036857_22273615.jpg

更に僕らと話をしながら女将が目の前で手作りしてくれるデザート。
千寿恵最中と落花生アイスです。
この「話をしながらの手作り」っていうのが良いんですよね。
f0036857_22275322.jpg

お土産にこの女将さんの本をもらいました(友人が奥さんにと買ってくれました)。
f0036857_18591691.jpg

値段は多分ですが、料理だけなら3500円くらい、東京なんかよりずっとリーズナブルです。
ノブちゃん、良い店に連れて行ってくれて有難う。
「こういう店を知ってるのは通だよね」的なお店で、本当にご馳走様でしたぁ!
by shackinbaby | 2016-12-03 00:09 | 旅行 | Comments(6)
Commented at 2016-12-03 17:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-12-03 21:42
>越後屋さん
秋田駅前のホテルハワイ、聞いたことがあります。
かなり大きなホテルで、それが廃業、新しい買い手がつかないまま放置・・・ってやつですよね。
雑誌で見たのか、TVで見たのか・・・。
木内(きのうち)は知らなかったので調べてみると、う~~ん、これは興味をそそられますな(笑)。
http://miyaharina.exblog.jp/12939914
僕が1昨年行った花巻のマルカン・デパートみたいです。
Commented at 2016-12-03 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagi at 2016-12-03 23:03 x
ここ、行きたいのですがなかなか機会がなくて…
この本は持ってますw
Commented by shackinbaby at 2016-12-04 08:44
>越後屋さん
いつも有難うございます。
水戸は通ったことはありますが、しっかり滞在、見聞きしたことはないんですよね。
やはりここもですか・・・。
ググってみると、出てきますねぇ、特に旧風俗街。
通称トランプ城なんて廃墟もあるようですから、タイムリー?(笑)。
どこかで改めて取り上げてくれにですかねぇ。
Commented by shackinbaby at 2016-12-04 08:45
>nagiさん
とても良い感じの店でしたよ。
ただとても人気なので、行かれる時には是ぎご予約を・・・。
本は奥さんに渡しましたが、意外に参考になるレシピは多くなくて・・・と言ってました(これは店の女将には秘密)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 来年2月発券分から、燃油サーチ... 街は早くもクリスマス一色@シン... >>