来年2月発券分から、燃油サーチャージ復活
アメリカ大統領選後に進んだ円安の影響で、航空機燃料ケロシンの円換算価格が上昇。
シンガポール市場での10~11月の平均価格は、基準値の1バレル当たり6000円を超える約6200円となり、JALとANAは来年2月発券分から燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を10か月ぶりに復活させるとのことです。
北米線や欧州線では片道3500円、ハワイ線では片道2000円が上乗せされると・・・。
石油輸出国機構の減産合意によって油の値段が更に上昇すれば、4月以降の燃油サーチャージはもっと引き上げられる可能性もあるかもですね。
by shackinbaby | 2016-12-03 13:01 | 旅行 | Comments(2)
Commented by たくろう店長 at 2016-12-04 00:05 x
来年の大みそかもニューヨークに行くので
それまでに発券しないとですー。

情報をありがとうございましたm(_ _)m
Commented by shackinbaby at 2016-12-04 08:46
>たくろう店長さん
今年のニューヨークももうすぐになりましたね。
これだけニューヨークに行かれると、もうエキスパート、僕が万が一ニューヨークに行けるようになったら、ぜひご相談しなくちゃです。
カウントダウンはどうなさっているのですか?
タイムズスクエアの制限エリア内で?暖かいホテルで?あるいはクラブで?
名前
URL
削除用パスワード


<< deep down in 千葉... deep down in 千葉... >>