街は早くもクリスマス一色@シンガポール (6) オーチャード通り
朝食後は、宿泊先の「ヒルトン・シンガポール」を出て、目の前のシンガポール一の繁華街、オーチャード通りをぶらぶら歩き。
天気は快晴、温度はシンガポールといえども11月の午前中、28~29℃くらいで、湿度も低め、ぶらぶら散歩にはちょうど良い気候でした。
f0036857_17424156.jpg

果樹園(オーチャード)の名の通りの緑一杯のこの通りをあちこちきょろきょろ、気に行ったところはディープに覗いてみます。
通りは夜になるとイルミネーションで更にキラキラきれいになりますが、昼のデコレーションももうクリスマス一色で、とにかく華やか。
行き交う人達にも、街そのものにも、活気があります。
ハイエンド・ブランド大集結の「アイオン」前の巨大クリスマスツリー。
f0036857_1743819.jpg

中は一体誰が買うんだろう的な超高級店ばかりですが、そこそこは人(お客)はいるんですよね。
デコレーションは控えめ。
オーチャード通りを東南にどんどん進み、「シンガポール高島屋」のビル(義安城)へ・・・。
f0036857_1816244.jpg

「ラデュレ」があったので入って、ピスタチオのマカロン1個(3・8シンガポールドル、高い!)をテイクアウト。
f0036857_17435635.jpg

可愛い店で女性必見のディスプレイかも・・・。
f0036857_17442021.jpg

マカロンを食べながら、ここの名物巨大クリスマスツリーを見学。
f0036857_18172577.jpg

しばらくしてからオーチャード通りの反対側に渡り、引き返してきます。
「鼎泰豐」+クリスマスツリーは、さんだーばーどさんへのサービスショット(笑)。
f0036857_17453014.jpg

「パラゴン」地下にある「スープ・レストラン」の宣伝写真。
f0036857_17455791.jpg

これ、食べてみたいんですけど、1人じゃビッグサイズ過ぎるんですよね。
あ、「美珍香」があった・・・って、シンガポールンには至るところにあるか・・・。
f0036857_17461878.jpg

奥のブースでオネーさんがどんどん焼いています。
ビーフ、スパイシービーフ、ポーク・・・と種類も様々で、とにかく作り立てなので、思わず1枚、テイクアウト。
値段は1枚1枚重さによって違います。
f0036857_17464044.jpg

僕はスパイシーなやつを、上手く紙でつかんで手がべとべとしないように、歩きながら頬張ります。
このジューシーな柔らかないジャーキーは、本当に癖になりますね。
これを食べると、「あぁ、シンガポールに来たぁ」です。
以前中華街でこれ以外の店もいろいろ食べ歩いたことを書いた覚えがあります。
f0036857_1747775.jpg

スーパーマーケットにも入ってみます。
f0036857_17473186.jpg

高いけど、美味しそうなマンゴが山盛り。
新宿にも店を出している「ジャニス・ウォン」のケーキ屋。
f0036857_17475488.jpg

「パラゴン」1階は巨大なクリスマス・マーケットに・・・。
f0036857_1822219.jpg

f0036857_17491197.jpg

うそ~、エルメスのオネーさんもサンタの赤い帽子かぶってるぅ。
f0036857_17493793.jpg

天下のエルメスがそんなことして良いの(笑)?
by shackinbaby | 2016-12-04 00:21 | 旅行 | Comments(2)
Commented at 2016-12-04 11:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2016-12-04 18:43
>momoさん
おっしゃられる通りのようですね。
本当にすごい世界があるものです。
今回の写真はよく見てみましたら、エルメスの売り場ですが、これ常設の店ではなく展示ブースみたいなところだったかも・・・。
そうすると店員も通常のエルメスのスタッフではない人が担当しているかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード


<< deep down in 千葉... deep down in 千葉... >>