街は早くもクリスマス一色@シンガポール (12) 「1-Altitude」で絶景を
「グランドハイアット・シンガポール」のグランドクラブのイブニングカクテルで喉とお腹を満たしたところで、シンガポール2日目、夜の行動開始。
f0036857_19241463.jpg

最初の行き先は「1-Altitude」にしました。

     http://www.1-altitude.com/

f0036857_19243916.jpg

場所は地下鉄の「ラッフルズ・プレイス」すぐ前の「ワン・ラッフルズ・プレイス」(第壱莱佛士坊)の最上階(62階?)。
僕はホテルからタクシーで行ったので、夕方のラッシュアワー時、ちょっと時間がかかりました。
丁度夕暮れを迎えようという時間は、このエントランス前は大行列。
たぶん数百人単位・・・。
色々な列が出来ていて、少人数づつエレベーターに乗って上に上がって行くのですが、walk inの列が一番プライオリティが高くありません、待たされます。
(実は僕はあるところからここへのプライオリティ・パスをもらっていたので、その優先の列に並ぶことが出来、15分くらいの待ちで入場可能。walk inの列だと1時間近く待つかもしれませんが、夜の8時も過ぎると、並ぶ人も少なくなるようです)
f0036857_19252260.jpg

入場料は1ドリンク付きで30シンガポール・ドル。
このhousepourという言葉は覚えておいても良いかもしれません。
正式にはアルコール+ソーダという意味だと思いますが、ここではpremium pourに対する言葉で、通常在庫のドリンクというような意味。
僕のようにソフトドリンクで良い人はhousepourでOKです。
10人乗り位の小さなエレベーターで上へ・・・。
ここにはレストランもありますが、ほとんどの人は僕と同じようにルーフトップのバーへ。
f0036857_1925016.jpg

おぉ、ここですか。
照明も今風で、最近世界のいろいろなところに出来ている高所バーと同じタイプですが、ここかはなり広いです。
f0036857_19255953.jpg

た、高い!
マリーナ・ベイ・サンズの展望台よりはるかに高く海抜282m。(ちなみにサンズの展望台の高さは200m)
f0036857_19371527.jpg

シンガポールにある一番高いところ(恐らく世界一?)にあるアウトドアのバーで、本当にシンガポールの街が360度、見下ろせます。
f0036857_19261842.jpg

f0036857_1930458.jpg

あ、マリーナ・ベイ・サンズだ・・・。
左側には大観覧車のシンガポール・フライヤーも見えてます。
新名所のガーデン・バイ・ザ・ベイはマリーナベイ・サンズの後ろに位置するので、ここからはよく見えません。
f0036857_1926543.jpg

ズームしてみましょう。
f0036857_19271461.jpg

バーとDJブース。
f0036857_1927349.jpg

ライブも入りますよ。
f0036857_1930434.jpg

おぉ、良い感じ。
f0036857_19275661.jpg

スコールにも見舞われなかったし、気温も30℃はあった地上より低く、風も少しあり、絶好の快晴とはいえませんでしたが、充分この雰囲気を楽しめましたよ。
f0036857_19281832.jpg

午後8時、マリーナベイのショー「ワンダフル」が始まりました。
f0036857_19284249.jpg

ここからはディテールは見られませんが、一度あのショーを見た人には、ここから見るのも興味深いですよ。
f0036857_1929391.jpg

レーザー光線も飛びまくりです。
f0036857_19292642.jpg

ここは時間制限もなかったし(マリーナベイ・サンズは確か2時間制限?)、とにかくシンガポール一高いし、良いシンガポールの夜のプレリュードになりました。
f0036857_19294613.jpg

by shackinbaby | 2016-12-08 00:04 | 旅行 | Comments(2)
Commented by HK at 2016-12-09 23:58 x
私が想像していた光景よりも遥かに綺麗です。
シンガポールの高層階から見える街並みは、バンコクのルーフトップバーから見える夜景と違って近未来都市のようですね。
バンコクではモヒートを注文することが多いですが、この景色ならシャンパンを頼んでみたいです。
Commented by shackinbaby at 2016-12-10 11:26
>HKさん
天気にもよると思います。
シンガポールの天気は不安定でスコールも多いし、スカッと抜けるような快晴の日も意外に少ない印象です。
その日の天気次第で、ここに行くことをお勧めします。
シンガポールは1年中午後7時が日没ですから、日没前を僕は強くお勧めしますが、入り口での行列も勘案しないと、待っているうちに闇が訪れてしまいます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今後のヒルトン・・・by ティ... ANAマイレージクラブ、エクス... >>