街は早くもクリスマス一色@シンガポール (14) 夜~朝@シンガポール
シンガポール2日目の夜、と言ってもチャンギ空港に着いてからまだ24時間もたっていませんが、「1-Altitude」や「ラッフルズ・シンガポール」で楽しんだ後は、またオーチャード通りに戻り、夜のイルミネーションを楽しみました。
f0036857_17585077.jpg

ショッピングモールは夜遅くまで開いているところも多く、人通りもまだまだ昼間同様の賑わいです。
f0036857_175910100.jpg

伊勢丹の入っている「ウィスマ・アストリア」のジャパン・フード・タウンを見に行ったり・・・
f0036857_17592924.jpg

ディスプレイに統一感があるわけではないのですが、とにかくうきうきするようなイルミネーションが連続です。
f0036857_17595054.jpg

豆電球だってここまでびっしり点けるとね。
f0036857_180991.jpg

満足感たっぷりで宿泊先の「グランドハイアット・シンガポール」に戻ると、ロビーで昼間名刺をいただいたちょっとお偉らそうな人にばったり。
「いかがですか?私どものホテルはご満足いただけてますか?」
から始まって
「お食事はもうお済ませになられましたか?」
など、かなり濃厚なアテンド。
「もしお食事がまだでしたら、ぜひこちらで・・・」
と僕を中2階にある「MEZZA9」という400席もある巨大オープンキッチン・レストランに連れて行ってくれます。
f0036857_1803784.jpg

9つの異なるダイニングの集合体で、西洋式グリルや、魚介料理、中華、東南アジア料理、寿司・焼き鳥等等の日本料理など、アジア料理から西洋料理までが1つの店で楽しめるというレストラン。
f0036857_1805545.jpg

過去には何度もシンガポールの美食賞も取っていると・・・。
f0036857_1811443.jpg

ここでライチー・アイスティーを御馳走になりながら、ホテルの話などいろいろ。
もちろん「ワールド・オブ・ハイアット」への移行なども話題になりましたが、彼はそれによる常連客離れなどみじんも心配していないようでした。
ま、景気の良いシンガポールでは、今回の変更など全く無問題なのでしょう。
f0036857_1813173.jpg

結局は話をしただけで食事せず、もちろん
「明日、試してみますね」
とお世辞には言いましたが、本当は明日にはチェックアウトしちゃいます(ごめん)。
f0036857_1815317.jpg

部屋はターンダウンされていて、夜の照明モードに変わっていました。
f0036857_182913.jpg


そして翌朝。
f0036857_20145269.jpg

もうこの日は午後10時25分発のJAL36便羽田行きで帰国です。
f0036857_201516100.jpg

朝食はグランドウィング20階の「グランドクラブ・ラウンジ」で・・・。
「ストレートキッチン」などのバフェ朝食とは振り替えは出来ません。
f0036857_2015402.jpg

朝6時から10時半までが朝食タイム
f0036857_20322320.jpg

主なところを写しておきました。
f0036857_20355845.jpg

中華系と西洋系のホット・アイテム。
f0036857_20362647.jpg

エッグ・ステーション。
シェフはゲストが途切れると、他のスタッフと無駄話したり、スマホを弄ったり・・・。
f0036857_20373066.jpg

パン類。
f0036857_20384942.jpg

サラダ。
f0036857_2039999.jpg

フルーツはいろいろありますが、フランボワーズが印象的。
f0036857_20403881.jpg

僕の朝食はマンゴ・ジュースにフルーツ。
f0036857_2041223.jpg

中華粥に、スクランブルエッグと野菜、そしてコーヒー。
f0036857_20412949.jpg

さぁ、僕のシンガポールも残されたところあと12時間くらい。
今日はどう遊びましょう。
by shackinbaby | 2016-12-09 11:51 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アリタリア航空が7年連続で「ベ... 街は早くもクリスマス一色@シン... >>