アリタリア航空が7年連続で「ベスト・エアライン・キュイジーヌ賞」
フリークエントフライヤー30000名を対象に選出されるというアメリカの「グローバル・トラベラー」誌の「ベスト・エアライン・キュイジーヌ賞」は7年連続でアリタリア航空だったそうです。

     http://corporate.alitalia.it/en/media/press-releases-sai/2016-12-07.html

アメリカ人のイタリアン好きということもあるのでしょうが、7年連続でと聞くと、一度は食べてみたくなっちゃいますね。
f0036857_1848380.jpg

現在の長距離線ビジネスクラスでは、一例としてショートパスタやパンテッレリーア産メカジキロールとローズマリーポテトとシチリア伝統料理のカポナータ、塩漬けハムの野菜のコンポート添え、モンターズィオチーズのポテトとアスパラガス添えなどが出されるようです。
f0036857_1849776.png

もちろんイタリア・ワインも豊富に・・・。
by shackinbaby | 2016-12-09 19:21 | グルメ | Comments(4)
Commented by momo at 2016-12-10 08:48 x
アリタリア航空のビジネスの食事、ワインは確かに美味です。
食に貪欲なイタリア人らしいレベルだと思います。
それから美形の男女クルーも・・・。
これも恋愛に積極的なイタリア人らしいと思ってます(笑)。

Commented by shackinbaby at 2016-12-10 11:27
>momoさん
僕は大昔にエコノミーにしか乗ったことがないので、想像が全然つきません。
マニフィカクラスのシートもどんどん良くなり、エティハドの力添えもあってか、サービス・レベルの向上も見られると、僕が読んだブログには書かれていました。
Commented by kitakitune at 2017-04-27 07:51 x
アリタリア、法的整理も。と報道あり。9月のイタリア旅行で既に一部区間をアリタリア予約しました。心配です。
Commented by shackinbaby at 2017-04-27 08:49
>kitaituneさん
アリタリアはもうず~~っとこんなことの連続です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000045-reut-bus_all
エティハドが49%出資してますし、僕は今回もぎりぎりで何とかなるのでは?と・・・。
もし倒産となっても、通常は「当面」の運航に支障はでないと思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< ついに日系LCC、バンコクへ! 街は早くもクリスマス一色@シン... >>