街は早くもクリスマス一色@シンガポール (18) クリスマス・モードの「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」
僕のシンガポール最終日、リヴァーヴァレーロードでチキンライスの梯子をした後、宿泊していた「グランドハイアット・シンガポール」に戻り、シャワーを浴び、荷物を調え、グランドウィング20階にあるグランドクラブ・ラウンジでティーブレイク。
午後4時過ぎ、ようやくチェックアウト。
荷物を預けて、身軽になって、飛行機の出発時間までシンガポールをまだまだ楽しみます。
僕の乗る便は午後10時25分発のJAL36便、時間はたっぷり。
ホテルを出るのは、午後7時半か8時前くらいで良いでしょう、空港までタクシーで行くのなら。
で、僕はチェックアウト後の時間を2012年にも行った「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」で楽しむことにします。

     1週間でこんなに出来る (31) フラワードーム@「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」
     1週間でこんなに出来る (32) フラワードーム@「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の続き

2度も行くほどのアトラクションでもないのかもしれませんが、聞くところによると人気の巨大屋内植物園「フラワドーム」はこの時期クリスマス・デコレーションがとてもきれいで、老若男女誰しも幸せな気分に浸れること間違いなしと聞いたもので・・・。
f0036857_22342812.jpg

スーパーツリーなどもしっかり整備されて、出来てすぐの4年前よりガーデン内の整備も一番と進んでいるようです。
f0036857_22345767.jpg

天気は昼間に比べて雲が多くなってきていますが、ここはメインが屋内のアトラクション、全然大丈夫です。
時間は午後5時前という夕方の時間なのに、園内はかなりな賑わい。
相変わらずすごい人気です。

     http://www.gardensbythebay.com.sg/en.html

入場チケット(フラワードームとクラウドフォレスト)は非シンガポール在住者が28シンガポールドル、確か在住者は20シンガポールドルだったはずです。
まずはフラワードーム。
壮大なスケールの新しいタイプの植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」の中核をなすのが、この巨大なガラスのドームです。
f0036857_2236318.jpg

ドームに足を踏み入れた途端、体を包む涼しくてさわやかな空気にびっくり。
それにわずかながら植物の匂いというか緑の匂いも・・・。
ここは常夏の国であるシンガポールなのに、高度な技術を駆使して、地中海や南アフリカやカリフォルニアなどの、冷涼かつ乾燥した地域の春を再現した壮大なアトラクションです。
f0036857_22363449.jpg

広大なドームの内部は、一段低くなったところにある大花壇を中心に、多肉植物の庭、バオバブの森、オーストラリアの植物、南アフリカの植物、南アメリカの植物、地中海の植物、カリフォルニアの植物、オリーブの森などが囲む構成になっています。
f0036857_22365833.jpg

通常なら世界各国の珍しい植物、美しい花を快適な空気の中ゆっくり眺めたいところですが、今はこのドーム内もクリスマス・ヴァージョン。
f0036857_22374520.jpg

ただただこのアトラクティブなデコレーションを楽しみましょう。
f0036857_22381468.jpg

うわさ通り、見ているだけで、誰しも幸せな気分になってしまいます。
f0036857_22384117.jpg
f0036857_2239078.jpg
f0036857_22392325.jpg
f0036857_22394278.jpg
f0036857_22395978.jpg

最初に来た時には食い入るように見てしまった珍しいサボテン類も今回はほぼスルー。
f0036857_22402471.jpg
f0036857_22413548.jpg

ドームの窓からは、外の景色も良く見え、ここからは大観覧車のシンガポールフライヤーが・・・。
f0036857_22404258.jpg

バオバブの木がこんなにたくさん、常夏のシンガポールで見られるなんてね、これもすごいといえばすごいのですが、この時期のここは何と言ってもこのクリスマス・デコレーションですね。
f0036857_2241251.jpg

by shackinbaby | 2016-12-15 00:04 | 旅行 | Comments(2)
Commented by サリー at 2016-12-15 18:56 x
来年の生徒さん達との修学旅行はシンガポールに行こうと思っているので楽しく拝見させて頂いています♪
正確に言うと、大胆にもケララ&シンガポールで考えているんです。名古屋からケララのコーチンに行くにはどうしてもシンガポール乗り換えになり、コーチンからの帰りは乗り替えに14時間空いてしまうのでどうせならシンガポールに一泊して楽しんでしまおうと。果たしてケララに行きたいと言う生徒さんが何人いるか不明ですが(笑)、希望者が少なければシンガポールのみに変更するのでいずれにしろシンガポールには行きます。私自身はシンガポールには何度も行っているし、マレーシアと同じ食べ物でも高いのですごく興味があるわけではないのですがこのガーデンズ・バイ・ザ・ベイには是非行ってみたくて。はー、綺麗ですねぇ。ますます行きたくなりました。
Commented by shackinbaby at 2016-12-15 21:30
>サリーさん
ケララ州とはやはりマニアック、でも先生が行こうと言ったら興味を持たれる生徒さんもいらっしゃるのでは?
シンガポールは女子向きです。
物価は高いですが、どこも清潔だし、安全だし、安心して楽しむことのできる街です。
アトラクションもどんどん出来ています。
ぜひケララ+シンガで楽しんでらしてきてください。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「ハウステンボス」に海に浮く球... reduced rates! ... >>