たまには温泉~別邸仙寿庵 (4)
僕らの泊まった谷川温泉「別邸仙寿庵」で部屋付きの露天風呂、大浴場で温泉三昧しているうちに夕闇が・・・。
f0036857_2253568.jpg

旅館は食事も楽しみ。
ここでは部屋出しの食事ではなく、時間予約の上、食事会場に出向く形です。
これは朝食の場合も同じ。
f0036857_22541220.jpg

食事処はかなり広く、聞くとすべて個室での食事と・・・。
ということはここは全部で18室の旅館ですから、個室も18室ある?
f0036857_2254256.jpg

料亭みたい・・・。
f0036857_2255762.jpg

ずっと歩いて奥に進んで行きます。
個室の連続。
f0036857_2255204.jpg

個室も一つ一つデザインが違うようで、僕らに割り当てられたのはこんな部屋でした。
f0036857_13255794.jpg

木と石のモダンなデザインの変型部屋、大きなガラス窓からは夜なので何も見えません。
写している僕が写っちゃうだけです。
f0036857_13261813.jpg

ガラスはぴかぴか、部屋は充分な暖房がされ、もちろん床も床暖房です。
完全に個室で、CDプレイヤーやいろいろな音楽のCDも備えられていて、自分の好きなジャンルの音楽を好きな音量で流すことが出来ます。
僕らはエディット・ピアフを低い音で・・・。
f0036857_22562973.jpg

食事のお運びはいかにもベテランといった女性。
すべてに手馴れていて、親切丁寧な人でした。
f0036857_22561041.jpg

前菜は彼女によれば「大和里の味覚」だそうで・・・
f0036857_22571573.jpg

谷川茸と水菜土佐酢漬け、菊芋煎餅、金時紅芋茶巾、雪魚香味だれ掛け、白菜玉子焼、ギンヒカリ西京焼、合鴨の燻製。
f0036857_22573511.jpg

あっ、奥さん、指だけ出演。
今回はアルコールも少しだけ頂きました。
f0036857_22575098.jpg

どれも本当に美味しかったですが、面白かったのが雪魚。
普通雪魚といえばタラのことを言いますが、ここでは餌に海老のすり身を食べさせて臭みを消した鯉の事だそうで、この宿で付けたオリジナルの名前なんだそうです。
お造りには本鮪、平目、海松貝、あしらい、造り醤油が・・・。
f0036857_225832.jpg

山の中にしては新鮮で美味しい魚でした。
f0036857_22581739.jpg

おまけに群馬ということもあってか、蒟蒻の刺身も。
f0036857_2301513.jpg

by shackinbaby | 2016-12-21 12:19 | ホテル | Comments(2)
Commented by nagi at 2016-12-21 22:35 x
こんにゃくの刺し身、惹かれます。
定番ですが常陸秋そばを食べに茨城にいったときに袋田の滝で食べたこんにゃくの刺し身に感動して。
そう、喜多方の山都そばを食べたときも思ったんですが、水の美味しさがダイレクトに響く食材ってやっぱり現地じゃないと味わえないんですよねぇ
Commented by shackinbaby at 2016-12-22 02:01
>nagiさん
「水の美味しさがダイレクトに響く食材ってやっぱり現地じゃないと」は大いに賛同できますね。
nagiさんも本当に各地でいろいろ食べられていますね。
袋田の滝、おぉ、懐かしい、当時行きつけだった店のマスターと常連たちで遠足と称して出かけ、騒ぎまくって(?)帰ってきた若き日を思い出しました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「Best Ryokans a... 街は早くもクリスマス一色@シン... >>