OAGの定時運航率ランキングトップはハワイアン航空
OAG(オフィシャル・エアライン・ガイド、Official Airline Guide)の定時運航率ランキング調査「OAG Punctuality League 2016」で、世界ナンバーワンはハワイアン航空の89.87%だったそうです。

     http://www.oag.com/blog/-winners-of-the-oag-punctuality-league-2016-announced

JALは5位、ANAも12位に入っています。
ランキング・ベスト10は

     1位  ハワイアン航空  89.87%
     2位  コパ航空   88.75%
     3位  KLMオランダ航空   87.89%
     4位  カンタス航空   87.56%
     5位  日本航空   86.74%
     6位  フライビー   86.62%
     7位  アラスカ航空   86.05%
     8位  イベリア航空   85.67%
     9位  モナーク・エアラインズ   85.67%
     10位  シンガポール航空  85.19%

とのことです。
OAGのウェブサイトではこのランキング記事の最後に
A particular mention should go to Delta Air Lines and its hub airports. As one of the very largest airlines in the world, its ranking in 15th place overall among all airlines, is commendable and the fact that four of its hub airports - Detroit, Atlanta, Minneapolis and Seattle - all feature among the Top 10 Major Airports worldwide says something for its operations.
と、デルタ航空について運航便数で世界2位を誇る規模で、84%を超える定時運航率(15位)は特筆すべきことであると付け加えています。
ちなみにOAGの定時運航率は、到着または出発する便が予定時刻の14分59秒以内で、欠航便も対象となります
さらに空港で見てみると、羽田空港が年間2000万席以上供給される「大規模空港部門」で世界ナンバーワンの座を獲得しています。
ランキング・ベスト10は

     1位  東京国際空港  87.49%
     2位  サンパウロ・グアルーリョス空港  85.28%
     3位  デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港  84.64%
     4位  ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港  84.57%
     5位  ミネアポリス・セントポール空港  84.46%
     6位  シアトル タコマ国際空港  83.74%
     7位  モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港  83.52%
     8位  シンガポール・チャンギ国際空港  83.49%
     9位  ミュンヘン・フランツヨーゼフシュトラウス空港  82.85%
     10位  フェニックス・スカイハーバー国際空港  82.82%

とのことで、これは嬉しいですが、あれっ、成田は?
by shackinbaby | 2017-01-06 12:10 | 旅行 | Comments(4)
Commented by nagi at 2017-01-06 22:12 x
成田は門限かあるのと、空港別は運行会社によってかなり差があるような。
と、言うよりは予約システムに依存しそうです。
TGとかTKはBORDING TIMEにBORDING始まった試しがないしw
(先日はDEPARTURE TIMEにBORDINGしてた)
カウンターでGHさんがシステムに悪態ついてたので。
Commented by shackinbaby at 2017-01-06 23:10
>nagiさん
なるほど・・・。
ということでイタリアからもうお帰りですか?
お話から想像するにバンコクまでTG、イスタンプール経由でTKってご旅程でしたか?
どうぞお疲れを取ってください・・・って、もうお仕事真っ盛りでしょうけど。
Commented by nagi at 2017-01-07 22:19 x
スタアラ特典だったので、TG AG TK NHと乗ってきましたよ~

カバリエリはフルブッキングでもUPGとレイトチェックアウトいただき良くしていただきました(一泊だけでしたたが)。
ベランダ付きで大変豪華でしたね。
今回はコンシュルジュさんにおすすめのカジュアルローマ料理屋さん、Hosteria Grappolo D'Oroを教えてもらって行ってきました。
セットメニューが28EURで大変手頃。
で、ポーションサイズもセットは小さくすべて楽しめる配慮が良かったです。
ワインセレクションは大変豊富。バローロもグラスで7EURで出るという。

逆に飛び込みで入ったTrattoria Der Pallaroはメニューなし!!
テーブルに座るとアンティパストがいきなり出てきて、ワイン(テーブルワインの赤白一種類)も水の飲み放題。
ローマのマンマの味そのままな料理フルコースでどんなにワイン飲んでもすべてコミコミ一律25EUR。
大変お腹いっぱい堪能しました。レンズ豆の煮込みが大変美味しくファンになりそう(^_^;;;;
お客さんも地元の人ばかりで10代のグループがお店のおばーちゃんと仲良く話していたりしてすごくアットホームで良かったです。

あとはレンタカーでFLR->MXPと移動したのでパロマにあるパルミジャーノ・レッジャーノ工場の直売所によってみたりして。48ヶ月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノやすーい!!!(お土産にたっぷり買った)。
働いている少女が日本大好きというので15分ぐらいお話したりして、おすすめの地元レストランを教わって行ってみたりたら正月休みだったりとか…ソレもまた旅らしくていいかなと。

とりあえず長くなってしまうのでこの辺でw
Commented by shackinbaby at 2017-01-08 07:39
>nagiさん
わぁ。読んででもう涎、よだれ、ヨダレ!
ワインは僕には関係ないけど、今日のランチは絶対イタリアンにします。
本場ほどは美味しくも安くもないでしょうけど・・・。
あとレンタカーはこういう時良いですね。
パロマの工場、行きてー(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 数分で予約完了@年末年始の上海... JMB、「アップルワールド」で... >>