新春ホテル初めは、ヒルトン東京お台場 (2)
僕らの今年最初のホテル滞在はお台場の「ヒルトン東京お台場」でした。
新春そうそう夫婦それぞれに用事があって、ホテルに泊まると都合良かったので、値段のやや高い日でしたが、points & moneyr特典がまだ空いていたので、20000ポイントと8819円++(10962円)で1泊
チェックインは3階のエグゼクティブラウンジで・・・。
f0036857_12314852.jpg

テラスに出るともちろん寒いですが、これだけ日差しが強いと、短い時間ならこの景色を生で味わうことも可能です。
f0036857_1232142.jpg

時間は午後3時半ごろ、ラウンジでは午後2時半から5時までティータイムで、テーブルの上にはこんなケーキやマフィンなどが出ていました。
f0036857_12321420.jpg

ちょっとびっくりしたのはラウンジの席が(インドアだけですが)ほぼ満席だったこと、こんなに混んでいるティータイムって見たことがないほど。
応対してくれた顔馴染のスタッフに聞いてみると、「去年のクリスマス頃から毎日こんな具合なんですよ」と・・・。
「実はそんな状況でしてshackinbaby様にはいつものお部屋がご用意出来ないんです」と申し訳なさそうに。
奥さんの手前もあって(笑)「どの部屋でも良いですよ」と鷹揚なところを見せると、彼女、ほっとしたように何と5階の部屋のキーを差し出すではないですか。
5階といえば客室階の一番低い階。
でも部屋番号からして、レインボーブリッジ正面な部屋であることは分かり、一安心はしましたが・・・。
カテゴリー的にはそこはsuperior deluxe roomのはずです。
5階かぁ、あそこは確かバルコニーが少し広いはずだし、経験としては良いかぁとも・・・。
後で出会った別のスタッフからも「連日満室で、お部屋がご希望に添えなくて申し訳ございません」と言われ、後で通常のアメニティー(マドレーヌ、蜜柑)の他にチョコレートの箱が3箱も届いちゃいました。
それにしても、そんなに混んでいるのにpoints & money特典も、無料宿泊(50000ポイント)も何で空いていたんでしょう。
f0036857_12322690.jpg

部屋は5階と低いだけで、いつもの部屋と大体同じ。
f0036857_12323913.jpg

例えばバスローブがないとか、細かいところで違うところもありましたが・・・。
f0036857_12325139.jpg
f0036857_12336100.jpg
f0036857_12332185.jpg

これが5階の部屋のバルコニー、上層階の半月型ではなく、こういう形です。
f0036857_12333457.jpg

窓、バルコニーからの景色も悪くないじゃないですか。
やはりここは階数じゃなくて、部屋の位置ですね。
f0036857_12334776.jpg
f0036857_1234236.jpg

あれっ、数号隣の部屋のバルコニーを見て見ると、かなり広いバルコニーが付いているじゃないですか。
f0036857_12341646.jpg

知らなかった、5階は低いですが、低いゆえにベランダにはいろいろなバリエーションがあるみたいです。
f0036857_12342924.jpg
f0036857_12344383.jpg

もらい物。
4粒入りのチョコレート2箱、トリュフ味のチョコレート1箱、ヒルトングランドバケーションのデスクでもらったマカデミアナッツチョコレート。
f0036857_1234571.jpg

いつものウェルカム・アメニティー。
f0036857_1848111.jpg

天気が良かったので暮れてゆく東京湾ビューもきれいでした。
f0036857_12351435.jpg

本当にここは部屋の位置と天気ですね。
f0036857_12352954.jpg
f0036857_12354571.jpg

奥さんは夕方から用事で出かけ、僕も午後5時半からのカクテルタイムを覗いてから出かけようと思ったら、この時間のラウンジは修羅場。
僕はあんなに混んでいるラウンジをいままで見たことがないし(入口で、後で断られている人もいました)、そのほぼ全員が食べものが運ばれてくるたびに、テーブルに突進するんです。
何かが運ばれてくると、手があちこちから出て、あっという間に空に・・・。
こんな状態です。
f0036857_1236217.jpg

あまりのすさまじさに僕は唖然、隅の方でその姿をただただ見つめていると、顔なじみの男性スタッフが不憫に思ったのか「すごいでしょ?何かお取りしますか?」と声をかけてくれます。
僕はラウンジの無料で出される軽食は好きですが、あれを見ちゃうと、もう駄目です。
ラウンジというより無料飲食供給所って感じ?
たいして美味しいものが出ているわけでもないし、僕はこれからパーティー、食べるものはたくさん出ているはずです。
何も食べずに、コーヒーの持ち帰り用カップだけを持ち、ラウンジを後にしました。
翌日、件の男性スタッフから「昨夜はご迷惑をおかけしました」とお詫びされたほどです。
最後にこれは夜遅く帰ってきた奥さんのルームサービスによる夜食。
鍋焼きうどん(1800円++、HPCJ割引で1788円)
f0036857_12372574.jpg

僕はパーティーでたらふく食べてきたので、彼女のうどんを味見に一口もらっただけ・・・。
味はフツーでした。
でも深夜0時過ぎ、部屋で待っているだけで届けてくれるルームサービスは、助かるし便利です。
それにこのルームサービスは値段も安いし・・・。
by shackinbaby | 2017-01-10 08:00 | ホテル | Comments(19)
Commented by momo at 2017-01-10 10:10 x
>本当にここは部屋の位置と天気ですね。
私も全く同感です。

ラウンジの惨状?私が泊まったときもでしたよ。
皆さん凄い勢いで突進し、またそれに釣られたように他の人が・・・。
shackinbabyさんの描写された状況と同じでした(笑)。
私も早々に退散しました(笑)。
Commented by kitakitune at 2017-01-10 12:40 x
混んでいるのは、例の「彼の国」の方々ですか?
盛況なのは大変結構ですが、ラウンジは品格を大事にした運営を心がけてほしいです。
昨年夏、私はこのホテルでエレベーターに乗ろうとしたら、彼の国の人々に猛突進されて体当たりをくらい、痛かったです。新宿より欧米系が少なく、彼の国の方々の占める割合が多い気がします。
あと、準備している食材の数が少ないのでしょうか?
Commented by shackinbaby at 2017-01-10 13:15
>momoさん
本当にこの日のラウンジは「惨状」という言葉がぴったりでした。
僕はラウンジ好きですけど、あれは嫌だ、見たくない、参加したくない・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-01-10 13:15
>kitakituneさん
この日は同胞が多かった印象です。
家族連れも多く、子供たちは配膳に機敏にダッシュ(笑)、あっという間に何皿も・・・。
僕はこのラウンジを過去本当に何回も利用しますが、こんな状況は初めてです。
たぶん僕が繁忙期には泊まってなかったからかもしれませんが、週末や祝日は要注意です。
スタッフは去年のクリスマスごろからずっとこうだと・・・。
某偉い人は客室稼働率がすごいですとニコリ、でもラウンジの状況も分かっているようでした。
Commented by nagi at 2017-01-10 17:13 x
うは。
わたくし、実はラウンジがやっている時間には一度しかチェックインしたことがないので空いているイメージでした。
たいてい深夜にチェックインですので。
DIAをばらまいたので上級会員が増えたのでしょうかね。
これが一時的なものなのか恒久的に続くのか…

でも、ルームサービスの鍋焼きうどん良さそうですね。
クラブサンドイッチ、フレンチフライが重くて、深夜に食べ終わるといつも後悔が…(食べなきゃいいのにねw
Commented by shackinbaby at 2017-01-10 18:26
>nagiさん
僕ならこのうどんは頼まないな、たぶんサンドイッチかパスタ。
ここはルームサービスの値段がリーズナブルで気に入っています。
この後カヴァリエリの写真アップしますので、何か訂正店、追加点などありましたら、よろしくお願いいたします。
Commented by キテイジェット at 2017-01-10 20:26 x
ヒルトン!ラウンジ!クリスマスを含むホリディシーズン!
と聞いて、思わず10年以上前のクリスマスの朝の大混雑状態の朝食時の新宿ヒルトンのラウンジで、怒りまくりながらも「相席?クリスマス明けのアベックさんと、ワシが相席なんてそんなあんまりやんけ!」と皆を笑わせていた関西人と思われるオジサンのことを思い出してしまいました。

食べ物取り合い状態になっちゃうのは、その、まあ、お客さんの問題もあるでしょう。
でも、やはりホテル側が群衆心理を煽っちゃっている責任の方が大きいと思うんです。
“席が無い、人数に対して十分な食べ物を用意していない!家族、仲間のために最低限のモノを確保出来る時にせねば!”
ヒルトンのようなホテルの場合、“ホリデーシーズン”だと、若い方の「おデート需要」とかもあると思うのす。そんで「なんかここ、食べ物ろくに無い~」と女の子に言われたら、男の子は頑張る?しかないでしょうし。

ホテル・ラウンジ馴れしたお客さんが、そういう状況や食べ物に群がる人々に驚き呆れるのは当然だし、良いと思うんです。
でも、ホテルの人が“今日の『客層』は凄まじいでしょ~”とばかりに呆れているのは・・・
そういう状況にお客様を追い詰めている、自分たちの無策無能をまず恥じるべきなんじゃと・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-01-10 22:07
>キティジェットさん
いつも貴重なご意見を有難うございます。
そうですね、そうも考えられますよね。
あの時のスタッフは狂乱状態をクールにというか斜に見ているのではなく、何とか円滑に事を運ぼうと必死に動き回っていて、その中での発言だったと思います。
この状況は上にも報告が行っているようで、近いうちに対策は立てられるでしょうが、ここまで混むのは次はいつ?でしょう。
Commented by HK at 2017-01-10 23:03 x
ラウンジの食事に群がるのは、日本独自の現象なのでしょうか。
海外ホテルでラウンジ利用するのは週末がほとんどを占めますが、一度も出くわしたことがありません。
Commented by ar at 2017-01-11 09:56 x
ヒルトンファンとしては、キティジェットさんのお言葉が耳に痛いですが、、
たしかに、無策ですよね。

でも、ヒルトンが本腰をいれて対策すると、ただの改悪になりそう。苦笑

デザートビュッフェも、オープン当初と比べると貧相になってしまって
寂しいです。
Commented by shackinbaby at 2017-01-11 12:01
>HKさん
そういえばそうですね。
海外の場合は、主にアジアですけど、かなり限られた人が利用しているので、ゆったりしているのでしょう。
日本はラウンジ利用対象者が多過ぎる?
Commented by shackinbaby at 2017-01-11 12:04
>arさん
arさんもこの繁忙期のラウンジの混雑をご体験でしょうか?
僕は通常混雑している日は値段が高いこともあって宿泊しないので、この状況には驚きました。
今後はヒルトン東京と同じような混雑時の対応が取られるかもしれません。
想像すると、例えばリニューアルされる「オーシャンダイニング」の一部もラウンジとして使うとか・・・。

Commented by キテイジェット at 2017-01-12 00:14 x
借金さま、皆様
>クールにというか斜に見ているのではなく、何とか円滑に事を運ぼうと必死に動き回っていて、その中での発言だったと思います。

いや、そうですよね・・・よかったです。
また、「ヒルトンマンは“斜にかまえて”いたのかしら?」なんて想像の前提の上で、書いてしまいすみません。
 すこし言い訳をすると・・8年ぐらい前に、大阪のヒルトンではないクラブフロアを『売り』にしている有名ホテルで、ラウンジのマネージャーさんが(当時は一応高頻度客だった私への気遣いの裏返しでの言動だったんでしょうが)“最近お客様の質が・・それで、驚くほど食べ物がすぐになくなる”的な事を言われたんです。
 ただ、その時は私は“このホテル自体も、開業当時の輝きが無くなってきているじゃないの?一般フロアに泊まりに来たお客さんに、(無償でUGするならまだしも)「お得な5千円でクラブフロアにUGしますがどうですか!?」とかエゲツナイアップセールスをかけておいて(最初からクラブフロアを予約している人=一般フロアとの差額1万円以上だったかな?の立場は?!笑)、それでラウンジを混む状態を作り、ラウンジ初心者の人を自分たちで送り込んでおいて・・・
その結果、かつてのラウンジの雰囲気変わってしまったのを、お客さんの質が低下・・みたいな言い草は・・・と悲しくなった思い出があり。。。なんとなく、それと重ねてしまいました。

ヒルトンの従業員さんは(すみません、それでもこの混乱の結果は『無策』と言わざるをえないけど)そこまでお高くとまっては無いってことですよね。
Commented by キテイジェット at 2017-01-12 00:35 x
連投すみません。以前に“プリンスで始めてSPGに加盟した「ザ・プリンス・ギャラリー紀尾井町」”の開業初日に宿泊した際ことです(こちらのコミュニテイでも話題に参加させていただきました。そしてその際にも「SPGの上級会員がどんな風に扱われるのか?」が話題にもなりました)。
 開業当日、翌日、プリンスの役員さんや、同ホテルの総支配人さんと雑談したんです(私は仕事もしていない家庭人なので・・・本当に素人の興味本位のレヴェルの雑談です)。
その際、彼らはその時点で「SPGの上級会員様が沢山来てくださった時に、ラウンジの混雑にどう対処するか」を既に危惧していました。また、私も興味のあるところでしたので、質問したんです。
(私は、その日以降宿泊していないので・・・その時聞いた話しが実行に移されているのかの確証はありませんが)彼らが言っていたのは「本来のラウンジが込み合ってしまった場合は、レセプションフロアのフリースペースを緊急の第二ラウンジとして使う」という案でした。確かに、その“フリースペース”には、かなり立派な、オープンキッチン&カウンターがあるんです。役員さん曰く「“具体的にOOに使う”と決めた上で、このキッチン&カウンターを作っておいたわけではない・・この新しいホテルの変化と共に、いろんな可能性に備えて作っておいた。」「だが、私たちも『SPG加盟したことによるラウンジの混雑』は読みきれていないところがある。故に、もしこの空間とキッチンを具体的に利用することがあるとすれば、『第二ラウンジとして』というのが直近の懸念事項の中では、一番具体的に起こることかもしれません」
というようなことをお聞きしていました。
 私は「プリンスさんは初のSPG加盟したことに期待と不安を抱きつつも、『SPG経由のお客さん』『従前からのプリンスのお客さん』の双方を失望させないための“準備”はしているんだな・・」と・・・感じた出来事でした。(繰り返しになりますが・・・その後、それが実行されたのか?或いは「幸いにもラウンジが大混雑!問題はおきていなくて♪」なのかは分かっていませんが・・)
Commented by shackinbaby at 2017-01-12 13:04
>キティジェットさん
超長文のコメントを有難うございます、お疲れさまでした。
お考えと流れはよく理解できました。
ザ・プリンス・ギャラリー紀尾井町はいろいろな想定をしているんですね、すごいです。
普通はなかなかそこまで考えないかと・・・。
まだ行けてないので、今年こそはと考えています。
でも値段的にハードルが高くて・・・(泣)。
Commented at 2017-01-12 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2017-01-12 16:17
>BKS-BBAさん
いつもお忙しい中、含蓄に富んだ考察系のコメントを本当に有難うございます。
状況とその分析、よくわかりました。
僕もちょっと偉そうな人に会うたびにいろいろな意見は言っていて、大体その状況は皆さん、わかってはいるみたいでしたが、なかなか目に見える形での改善は時間がかかりそうでした。
僕の時は子供たちがすごくて、親の指令で飛び回っている(?)テーブルもありました。
海外でもそんな食料争奪戦があるんですね、日本だけだと思ってた・・・。  
Commented at 2017-01-13 15:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2017-01-13 21:55
>rewardさん
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
平日でもそうでしたか・・・。
僕はこの狂乱状態は初めて体験しました。
原因は上級ステイタスのばらまきすぎだけなんでしょうかね。
平日までその調子なら、これはもうちゃんと対策を早急に感がなくちゃですよね。
またいろいろ情報をお教えください、いつも有難うございます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 新春ホテル初めは、ヒルトン東京... 数分で予約完了@年末年始の上海... >>