新春ホテル初めは、ヒルトン東京お台場 (3) 「シースケープ」で朝食
では昨年12月31日に「ヒルトン東京お台場」に誕生した2つの新しいレストランについてです。

     http://hiltonodaiba.jp/news/detail/2025
     
f0036857_2283224.jpg

これがそのうちの一つ、「シースケープ テラス・ダイニング 」の朝の姿です。

     http://hiltonodaiba.jp/restaurants/seascape

旧「ヴェランダ」の跡にオープンしています。
ホテル宿泊者の朝食は基本ここ(3階の「オーシャンダイニング」は現在改装中です)、ラウンジ利用対象者はもちろん3階のエグゼクティブラウンジででも朝食を取ることが出来ます。
f0036857_2284632.jpg

「シースケイプ」は朝の6時半から午後11時まで開いていて、朝食ビュッフェは朝10時半まで(土日祝は11時まで)、ランチ・ビュッフェは午前11時半から午後2時半まで、デザートビュッフェは午後3時から午後5時、ディーナービュッフェは午後5時半から9時半までとなっています。
その他もちろんアラカルト・メニューもあるよう。
エントランス手前にはパティスリーも出来て、スイーツやパンが並びます。
f0036857_229169.jpg

朝食には券などは要らず、レセプションに部屋番号を言うだけ。
ヒルトン・メンバーあるいはヒルトンの上級メンバーには優先シートがあるようで、景色の良いところに案内されます。
ま、ここはどの席に座っても(全239席、インドア131席、アウトドア108席)、大きな一面のガラス窓からレインボーブリッジの雄姿を存分眺めることが出来ますが。
f0036857_2291952.jpg

有料で食べるとここの朝食ビュッフェは2500円++と・・・。
f0036857_2293619.jpg

インテリアや色使いはすっかり今風に、いろいろなタイプの席があります。
f0036857_2294825.jpg

一番奥のブースにはシェフが常駐、忙しくなると2人体制に。
f0036857_2210568.jpg

注文に応じて卵料理など作ってくれ、オムレツは自分で好きな具を選んでからシェフに渡して焼いてもらうシステムです。
f0036857_22102576.jpg

間違わないとは思いますが、ケチャップの他に各種フルーツソースなどがここに並んでいます。
f0036857_2210393.jpg

こんな感じでディスプレイ。
f0036857_2210556.jpg

西洋風なベイシック・アイテム。
f0036857_22111130.jpg

手前は粥だったかな。
以前からある野菜の豆乳しゃぶしゃぶ。
f0036857_22112391.jpg
f0036857_22131494.jpg

思い出してみると、「オーシャンダイニング」で出されていた朝食バフェとほとんど同じ(蕎麦とかいくつか消えているものもあります)、きっとシェフは変わっていないのでしょう。
パンはもう少し種類と美味しさを追求した方が・・・。
f0036857_22113599.jpg

でもこれはヒルトンとして標準とされるものなんでしょうけど。
f0036857_22114828.jpg

和食アイテムもありますが、ホテルで作っているのではなく、業務用のものって印象と味。
f0036857_2212051.jpg
f0036857_22121355.jpg
f0036857_22122679.jpg
f0036857_22123744.jpg

コールド・カッツ。
f0036857_2214179.jpg

野菜。
f0036857_22141488.jpg

フルーツやジュース。
f0036857_22134451.jpg

少なくてもフルーツは中国で食べたものより甘く、みずみずしかったですよ。
f0036857_22145875.jpg

f0036857_22143023.jpg

冷蔵庫の上にはカシューナッツやレーズン。
f0036857_22153795.jpg

まだ明きらない景色を見たくて、オープンしてすぐの「シースケープ」に。
f0036857_22155175.jpg

sea scape、海の景観というほどには海は見えませんが、この景色はやはりなかなかなもの。
もし客室がrainbow bridge viewではなくても、この景色を見ながらの朝食を取れば、まずまずOKかもです。
f0036857_2216442.jpg

今回はオープンしてまだ間もないということもあって、いつもよりしつこく、いろいろな写真を撮ってきました。
重複するものもあるなど、その点はお許しください。
f0036857_8494451.jpg

ご馳走様でした<料理にも景色にも。
f0036857_22165753.jpg

by shackinbaby | 2017-01-10 18:26 | ホテル | Comments(10)
Commented by momo at 2017-01-10 19:30 x
娘が「ストロベリーデザートブッフェ」行ったそうです。
感想は「若い女の子がSNSアップ用の写真撮るには良さそうだった。パパみたいなオジサンは場違いだよ」だそうです(笑)。

Commented by kitakitune at 2017-01-10 20:33 x
いつ見ても、景色最高です。とても綺麗です。rainbow bridge viewいいですね。大好きです。
このホテルは、いつまでもこの景観を大事にしていってほしいですし、こだわってほしいと思います。
私は、部屋から見た夜景に感動しました。
日中も艀が行き交う姿を見て、絵になるなあって、思いました。絵心はゼロですが(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-01-10 22:05
>momoさん
僕が見たときも、女子と家族連れで満杯でした。
レセプションには行列までありましたよ。
たぶんそういうことには頓着しない僕でも、一人で利用ははばかられる雰囲気でした。
Commented by shackinbaby at 2017-01-10 22:08
>kitakituneさん
本当におっしゃる通りです。
ホテル前に建物が建つことはないので、この景観はいつまでもでしょう。
朝も昼も夜も、そして雨の日でさえ、ここは景色は見飽きませんよね。
Commented by kitakitune at 2017-01-10 22:24 x
ホントです。雨の日でも綺麗です。私が、雨の日、客室から見た夜景綺麗でした。雨の日なのに綺麗でびっくりしたのを覚えています。雨の日の綺麗な夜景を初めて見ました。その驚きの夜景が、私のスマホの待受画面です。
羽田空港から向かう途中、重い荷物を持ちながら、ゆりかもめの乗り換えで私が雨に濡れたので、体で覚えています(笑)。
Commented by nagi at 2017-01-11 02:26 x
むむむ、納豆がなくなった? ←しつこい
しつこいついでに、この野菜しゃぶしゃぶや自前蕎麦よりもヌードルバーを作ってくれてもいいのにー
やっぱり立ち食いそば的なイメージがあるからでしょうかね?
でも、東南アジアだって麺類って高級なものじゃないし…

ここは景色が一番のごちそうなので、今風な改装と合わさって今までよりかなりよく見えますねw
Commented by muchikopapa at 2017-01-11 10:34 x
この連休、東京のコンラッド、ヒルトンと連泊しました。借金先生に教えていただいたヒルトンセールのときに取りました。あまりにも安かったので、ラウンジアクセスできるプランを選びました。残念なのは、ヒルトンラウンジの朝食に、生野菜が全くありませんでした。下のビュッフェに行けばあると思うんですが、ちょっと寂しいです。
ヒルトンのバーゲンがあれば再宿したいですが、値引きが無ければ選ばないかな、という感想です。
Commented by shackinbaby at 2017-01-11 11:58
>kitakituneさん
僕も一時ここからの景色をPCの背景にしていました。
同好の士はきっと多いと思います。
Commented by shackinbaby at 2017-01-11 12:03
>nagiさん
ははは、大丈夫ですよ、納豆はあります。
写真を撮った後から、漬物の隣に並べられました。
Commented by shackinbaby at 2017-01-11 12:05
>muchikopapaさん
ヒルトン東京のラウンジの野菜、種類は少ないですが、奥の部屋との間の部分に、フルーツなどと一緒に置いてありませんでしたか?
バーゲンなどを上手く使って、納得行く値段の時だけでも、どうぞご利用ください(ホテルの回し者ではありませんが)。
高級っぽいホテルが意外にリーズナブルな値段で・・・ということで、僕は気に入っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< nagiさんの「ローマ・カヴァ... 新春ホテル初めは、ヒルトン東京... >>