シンガポール航空+ラリック
シンガポール航空とフランスのクリスタル・ブランド「ラリック」が戦略的パートナーシップ提携を締結したとのことです。
今年下半期に予定している新しい客室を備えたA380の受領にあわせて提携を開始、スイートやファーストクラスで「ラリック」のアメニティキットや、化粧品、ガラス製品、部屋着、寝具類の提供を行うそうです。

     http://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/media-centre/press-release/article/?q=en_UK/2017/January-March/jr0117-170120

シンガポール航空らしいブランド・チョイスと言えるかもしれません。
でもまさかこんなので飲み物が出るわけはないよね・・・。
f0036857_1035134.jpg

by shackinbaby | 2017-01-26 00:01 | 旅行 | Comments(4)
Commented by kitakitune at 2017-01-28 20:54 x
SQお洒落ですね。せっかくの美味しいお酒や料理、是非いい器で頂きたいものです。アメニティもこだわり、うれしいですね。ANAは、サムソナイトに資生堂ザ・ギンザが入っているアメニティ。往復とも頂きましたが、若干場所をとります(笑)。色違いが救いです。部屋着は灰色のスウェットでしたが、行きはいらないといいましたが、ホテルでの部屋着に使えるので、もらった方がいいと思います。
Commented by shackinbaby at 2017-01-28 21:23
>kitakituneさん
僕は各社ファーストクラスでいただく着替え用のルームウェアは帰国後も随分重宝させてもらっています。
逆にアメニティキットはもらった時には嬉しいのですが、実際あまり使うことはなく、いくつかは未使用状態でヤフオクで売っちゃいました。
Commented by HK at 2017-01-29 10:23 x
先日搭乗したフィンエアーのビジネスクラスでは、iittalaのグラスが使用されていましたよ。
https://ippin.gnavi.co.jp/article-5758/
Commented by shackinbaby at 2017-01-29 12:22
>HKさん
僕が乗った時も イッタラでしたが、割とシンプルというか ベーシックなものでした。
ファーストクラスのグラス類がすべてラリック製になったらさぞやゴージャスでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< JAL国内線ネット接続サービス... JMBの「2017年春夏先得 ... >>