次世代飛行機には機内モニター無し?
CNNによると、アメリカン航空は新しく導入する「ボーイング737マックス」100機に機内エンターテインメント用のモニター画面を装備しないと発表したとのことです。
理由はほとんどの乗客(90%)が自分のスマートフォンやタブレットを持ち込むようになったからと・・・。
現行世代の737型機や777、787型機などには引き続きモニター画面を装備するそうですが、座席背面のモニターはあと数年で時代遅れになる・・・とアメリカン航空は考えているようです。
ストリーミングやインターネット接続は有料の予定で、これまでのモニター画面で見られたテレビ番組や映画は、機内のストリーミング・サーバーを通じて乗客のスマートフォンなどで見られるようにすると・・・。
なおユナイテッド航空も一部の小型機でモニター画面の装備をやめ、無線LAN(Wi-Fi)接続サービスの提供に切り替えるそうです。
これも時代ですかね。
by shackinbaby | 2017-01-26 18:00 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ホテラバ at 2017-01-27 07:35 x
こことは関係なくて済みませんが、アメリカのパイロットなどの組合がエミレーツのアメリカ路線にいちゃもん。
アメリカの航空業界の雇用を脅かしていると・・・。
トランプ大統領がここでも出てきて何か言うかな。
Commented by shackinbaby at 2017-01-27 08:33
>ホテラバさん
アテネ~ニュアーク線ですね。
さすがにシップはA380じゃないようですが、よくそんな路線で集客が出来ますよね。
原油価格が有利なだけではなく、中東系はいろいろ集客の努力をしていると思うのですが、アメリカの会社は何か努力してるんでしょうかね。
これで非アメリカ系LCCのアメリカ乗り入れは少なくなってしまうかも・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< ヒルトンの新プロモは「2000... 今年初めての国内線搭乗だったの... >>