reduced rates! 22068円@グランドハイアット東京 (2)
僕ら夫婦がゴールドパスポートのスイート・アップグレード消化のために泊まった六本木の「グランドハイアット東京」。
f0036857_2130428.jpg

レートはpoints + cashで17608円++(総額22068円)、それにスイート・アップグレードを併用したもので、予約確認メールには
     宿泊料金の種類: POINTS CASH DIAX
     料金情報: HYATT GOLD PASSPORT POINTS PLUS CASH AWARD COMBINED W/ TIER BENEFIT SUITE UPGRADE AWARD
とありました。
f0036857_21305574.jpg

チェックインは10階のグランドクラブで・・・。
もちろんチェックインはスムーズでした。
f0036857_2131550.jpg

アサインされたのは13階のgrand executive suite king。
6種類あるこのホテルのスイートの下から2番目のスイートです。
f0036857_21311856.jpg

ご存知のようにgrand suite、grand executive suite、diplomat suite、chairman suite、、ambassador suite、presidential suiteの順で大きく広く・・・。
f0036857_21312990.jpg

過去に一度diplomat suiteになったことがありますが、それ以外はスイートアップグレードによるスイートはほとんどgrand executive suiteのkingかtwinです。
f0036857_21321356.jpg

広さは100㎡。
f0036857_21322713.jpg

ウェブの部屋説明には

Enjoy a 100-sq.-meter suite offering a stylish modern interior featuring living room, work area with high-speed Internet, guest bath, limestone master bath with soaking tub and rain shower, and bedroom offering a king bed with plush Frette linens. Includes access to Grand Club lounge, serving breakfast, evening cocktails and hors d'oeuvres.

とあります。
f0036857_21324890.jpg

この日はホテル全体が混んでいて、宿泊数日前にはgrand roomが69000円++、grand club roomが83000円++、suiteは売り切れか表示されないという日でした。
f0036857_2133485.jpg

それが17608円++でスイートにというのは、ゴールドパスポートのポイントの使い方としてはまずまずだったかと思います。
f0036857_21331995.jpg

このスイート、空きのある日で値段検索をしてみると、同じ週末の日付では133000円++と・・・。
つまり総額にすると16万円強、とんでもない値段ですね。
f0036857_21334171.jpg

こんなアップグレードも許してくれるゴールドパスポートを今年は離脱しようとしているのです。
寂しいですが、新基準は僕には合わないので、仕方ありません。
f0036857_21335917.jpg

この部屋タイプは以前にも泊まって詳しく触れているので、改めては書きません、写真中心に・・・。
f0036857_21341325.jpg
f0036857_21342878.jpg
f0036857_21344896.jpg

自由に使えるiPad。
f0036857_2135214.jpg

ぱらぱら見てるには便利なルイ・ヴィトンの東京のシティガイド。
f0036857_21353888.jpg

f0036857_21351596.jpg

前にも書きましたが、ここのソファーはたっぷり感もあって好きなタイプです。
f0036857_213604.jpg
f0036857_21361619.jpg

いつもの3種類のスナック。
f0036857_21363263.jpg

テーブルの上には苺。
あまおうですね、これ。
f0036857_21365134.jpg

ディスプレーはいかにもハイアットです。
f0036857_21371332.jpg

上記の写真のように赤ワイン、チョコレート、3種類のスナック(おかき、チョコレート、ナッツ)、そしてこの苺とアメニティーも盛りだくさんです。
by shackinbaby | 2017-01-31 00:03 | ホテル | Comments(2)
Commented by キテイジェット at 2017-01-31 11:09 x
このイチゴ・・ある程度は「たまたま」や「そのときの調理師さんの気分」もあるんでしょうが、東京3ハイアットでもらしさが出ますよね。

つい先日、友人がアンダーズ東京に宿泊した際の、部屋へのイチゴのアメニテイのこと。
朝食会場で使われる、黒い和食器に敢えてコロコロと自然に放り込まれている形式の“プレゼンテーション”でした。そのことを、森ビルの関係でGHTから、アンダーズ開業とともに移られたかたと話した時、彼が言うには、「GHTではお部屋入れアメニテイようの容器がある。アンダーズ東京は、『自宅に遊びにきてもらった』の感覚を大事にしていることもあり・・・アメニテイようの皿ってのが特になく、イチゴ盛りもこんな感じなんです笑」

他方、PHTだと、きっちりピラミッド型に並べて積まれていたのを何度か頂いたことが(過去に)ありました。
Commented by shackinbaby at 2017-01-31 13:46
>キティジェットさん
なるほど、そうなんですね。
グランドハイアット東京の苺に関しては、ラウンジのスタッフが「すべてプレゼンテーションには決まりがあるんですよ」と言っていました。
こういうものにも結構気を使っているんだなと・・・。
そういうハイアットは好きですが、みかん2個とマドレーヌ2個2個が無造作に乗っているだけという僕が良く行くお台場のヒルトンのカジュアル感も捨てがたいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< スペンサー・ウィギンス来日 台北の桃園空港MRT、チャイナ... >>