森トラスト+隈研吾による銀座の新ホテルは・・・
どこのブランドになるんでしょう?
森トラストは隈研吾氏の建築・デザインとなるラグジャリー・ホテルを、銀座2丁目交差点近く、マロニエ通り沿いに、2020年オープンさせるとのことです。



敷地面積約663㎡、13階建てのホテルで、屋上には銀座の夜景を見渡せるルーフトップバーやレストランを設け、1階には「ホテルと親和性のある」ハイエンド・ブランドの店舗も入る予定と・・・。
今でも周りはそんなブランド店だらけですが。
f0036857_19355729.jpg

周囲(銀座)には「新歌舞伎座」や「ティファニー銀座店」など隈研吾氏の手掛けた建築も多くありますね。
by shackinbaby | 2017-02-03 00:01 | ホテル | Comments(4)
Commented by sadigah at 2017-02-04 00:08
借金君、個人的に大ニュースです。情報感謝。2020年楽しみだな~。さっそく自分のFBに転載しちゃいました(笑)。
どこのホテルが入るのかも、きっとこちらで教わるんだろうな~。楽しみにしていますぜ。
Commented by ホテラバ at 2017-02-04 08:07 x
まさか噂のブルガリホテルじゃないですよね。
www.sankeibiz.jp/business/news/161015/bsc1610150500003-n1.htm
Commented by shackinbaby at 2017-02-04 08:32
>sadigahさん
僕はfacebookやってないので見られませんが、このホテル、あるいはこの地がsadigahさんとどんなご関係なんでしょう。
興味あったりして・・・。
ちょっと入りますけど、メルキュールより近いし、このデザイナー・建築家なら、そうとう先進的な外観になりそうで、さぁ、どのブランドで開業なんでしょう。
大手ブランドではないかも・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-02-04 08:34
>ホテラバさん
う~~ん、僕も大手のブランドではなく、こういう独立系の高級ホテルになるんじゃないかなんて想像してるんですけど、ブルガリかぁ・・・。
東京ではシティホテルをやりたいって言ってますしね、もう銀座ではあれ以上の土地はでなそうだし。
そうすると1階の店舗はブルガリ?
そう考えると何か違う気もします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「楽天トラベル」による「カップ... ヒルトンHオナーズにも改正が来たぁ! >>