ジェットスタージャパンの「フレックスBiz」(フレックスビズ)
日本国内に14都市、計24路線を1日に約100便運航しているジェットスター・ジャパンがビジネス客の獲得に向けて動き出したようです。

     http://www.jetstar.com/jp/ja/Business

ビジネス・トラベラー向けの新運賃オプションセット「フレックスBiz」(フレックスビズ)のことです。
「より柔軟性のあるサービスで、ビジネスでの時間短縮が可能な、スムーズな乗降がポイント」というこの新料金は
     ★出発当日に限り、同日の前後のフライト変更が無料
     ★日付・時刻・搭乗者名を変更手数料なしで変更
     ★座席指定無料
     ★機内持ち込み手荷物(7kgまで)に加えて、PCなど座席下に収納できる限度の手回り品の持ち込みが可能
     ★予約キャンセルが可能。運賃とキャンセル手数料の差額をフライト・バウチャーで払い戻し
が特徴となっていると・・・。
予約後48時間の購入期限を新たに設け、スケジュールの急な変更への対応が可能なほか、月次の利用実績レポートの自動配信、経費処理作業の負担を軽減する機能も付加されているそうです。
LCC界もあの手この手で集客に熱心ですね。
そうそう、LCCといえば去年黒字化したバニラエアの第3四半期が赤字となっているという記事も注目です。
理由は過当競争による単価の低下(特に国際線)と記事では言っています。

     http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170208-00157520-toyo-bus_all
by shackinbaby | 2017-02-09 00:03 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< JALの「ビジネスクラス・プレ... 世界最長路線、カタール航空のド... >>