「ヒルトン東京」エグゼクティブフロア・ゲスト用和朝食@「十二颯」
kitakituneさんから、「ヒルトン東京」のエグゼクティブフロア・ゲスト用朝食に、2階のレストランフロア「TSUNOHAZU」の中の和食レストラン「十二颯」で出される和朝食が2月から追加になったと教えていただきました。
調べてみると僕の前回の宿泊がちょうど1月の終わり、その後すぐにこの和朝食が設定されたようで、タイミング的にこれでは僕は知らなかったのも当然です。
この和朝食、実は前日までの予約が必要で、午前7時、8時、9時のスタートで、各20名のみという限定メニュー。
このメニューを試したくて、「ヒルトン東京」に泊まってきました・・・というのは嘘です(笑)、そんな本末転倒なことはしませんが、この限定和朝食が今回の宿泊の主目的であったことは事実です。
2階でエレベーターを降り、「ZATTA BAR」の脇を通り・・・
f0036857_21204216.jpg

「TSUNOHAZU」のレセプション前を通ると、予約者のリスティングを持った黒服が待機しています。
f0036857_21205470.jpg

まっすぐ行って右側が「十二颯」のエリア。
f0036857_2121755.jpg

「TSUNOHAZU」というネーミングの由来となったこの地の昔からの呼び方「角筈」(つのはず)の持つイメージのように、奥へ奥へとくねくね細い路地が続くような作りの和食レストランです。
f0036857_2121201.jpg

鉄板焼きコーナーを過ぎて・・・
f0036857_21213374.jpg

この辺りの20席を使って和朝食が提供されます。
f0036857_21214581.jpg

右側の擦りガラスの裏側の寿司カウンターがメインの席。
f0036857_2121573.jpg

左側の障子を開けると出てくる広間風和室は使われず・・・
f0036857_21221182.jpg

一番奥のこの席は家族連れなどやや大人数用に使われていました。
f0036857_21222616.jpg

僕は寿司カウンターに・・・。
どうやら席は事前に調整され、決まっているようです。
f0036857_21238100.jpg

f0036857_2122578.jpg

和モダンで統一されたカウンターにはどこか凛とした雰囲気も漂い、案内されたゲストも静かに上品に食事を・・・、そんな感じです
f0036857_21231974.jpg

和朝食は3段重ねで出され、それにお替り自由と言われるご飯とみそ汁、食後にフルーツと更にはコーヒーか紅茶というもの。
いかにもベテランらしい和食シェフが3段重ねで本膳を持ってきますが、あっという間にこうして平置きに崩して置いてくれます。
持って来る3段重ねの時の写真も撮っておきたかったのに・・・。
f0036857_21233096.jpg

よ~く見るとそれほど特別という内容ではないのですが、プレゼンテーションがさすが和食レストランならではのもの。
f0036857_21234384.jpg

こうして出されると、料理の方もいつもより美味しく感じてしまいます。
この日の焼き魚は鮭。
時間ごとに20食ということで、魚は焼きたて、山形の艶姫を使ったご飯は炊きたて、味噌汁も熱々で出てきます。
f0036857_21235466.jpg

二の段の「本日の小鉢」は生湯葉の餡掛けでした。
f0036857_2124658.jpg

季節のサラダの上には畳み鰯が乗っているなど、見た目に工夫がされています。
f0036857_21241775.jpg

いや~、どれも美味しく食べられましたね。
このプレゼンテーションはいつもの朝食アイテをが余計美味しく感じさせてくれます。
フランボワーズなどのフルーツにはヨーグルトをかけて、デザートに・・・。
f0036857_21242745.jpg

和朝食ですが、最後にコーヒーも頼めて、これはなかなか満足すべき和朝食となりました。
がっつり食べたい時は「マーブルラウンジ」でのフル・バフェ、静かにシャンパン・ブレックファストしたい時には「エグゼクティブラウンジ」、今回それに和食を食べたい時には「十二颯」と3種類の朝食オプションがあることになった訳です、エグゼクティブフロア・ゲストは。
f0036857_22402638.jpg

by shackinbaby | 2017-02-20 00:04 | グルメ | Comments(18)
Commented by kitakitune at 2017-02-19 23:20 x
そうそう、これです。とても美味しいですね。2泊しましたが、内容が日替りでした。鯖の日もあれば、鮭の日もあり。畳鰯ではないものでした。ただ、酢を飲んだら、毎回、咳込みます(笑)。コーヒー、紅茶は飲めますが、オレンジジュースなさそうなので、ここで食後紅茶飲んだ後、オレンジジュース飲むのとオレンジを食べるために、私はエグゼクティブラウンジに行ってしまいました。
shackinbabyさん、やっぱり撮影お上手です。私の今回のステイでも、それなりには色々撮りましたが、ガラス越しの夜景は難しいです。
Commented by shackinbaby at 2017-02-20 03:56
>kitakituneさん
kitakituneさんにお教えいただかなかったら、たぶん僕はもう少し体験が遅くなっていたでしょう。
というのは僕はあのホテルではもう顔パス状態(??)なので、チェックイン作業も最短、こういう新しいこともあまり説明されなかったりするんです。
今回も僕の方から聞いて、予約を入れてもらいました。
味も悪くなかったですが、プレゼンテーションがいかにもホテルの和朝食で、これが無料で付いてくるのはかなり嬉しいですね。
僕もオレンジジュース飲みにラウンジに行きましたが、今回はもうすでに絞りグラスに注いてあるものが並んでいて、ちょっと興ざめでした。
あれはあのスクイーザーで絞って、絞りたてを飲むのが良いのに・・・。
Commented by kitakitune at 2017-02-20 08:48 x
正直、ビュッフェ形式は、登別温泉のバイキングを思い出してしまうので、あまり好きではないです。過食にもなるし。最初から決められたものの方が、ホテルがお客様に出したい自信作を出していただけるような気がして。後で、足りないものを取る的な方がいいなと。
コンラッドのラウンジスタッフが言っていましたが、コンラッドでもスクイーザー導入検討しましたが、メンテナンスの難しさから断念したと、仰っていました。やはり、あの機械いいですよね。今回、ヒルトン東京で別な機会に計3回、オレンジむいて下さいってお願いしたら、一回目はオレンジの皮形を残して蓋まで付いたオレンジ製の器みたいにしていただいた中に、オレンジの剥き身を入れて頂き、すごく芸術作品的。二回目は、ただの輪切り。三回目は剥いてトレミングして頂いて、お皿に綺麗に盛り付け。忙しさや担当によるのかなと、色々なオレンジをたのしみました。9月のシチリアでのオレンジも楽しみです。
Commented by shackinbaby at 2017-02-20 21:28
>kitakituneさん
その時の食欲にも好みにも日々違いがあるので、3種類の中から朝食を選べるのは嬉しいです。
オレンジを剥いて・・・は正式なメニューにはないものでしょうから、その時引き受けたシェフの力量、時間のあるなしで、いろいろな形で出てくるんでしょう。
Commented by momo at 2017-02-21 09:02 x
この和食美味しそうですね。
私も次回はこちらを頂きます。
先日友人が泊まりましたがスタッフから何もアナウンス無かったそうです。
Commented by shackinbaby at 2017-02-21 12:44
>momoさん
「スタッフから何もアナウンス無かったそうです」は、実は僕も本文中に書いたように、僕から切り出して予約を入れてもらったんです。
最新のエグゼクティブフロアの説明書は見ていませんが、それの朝食オプションのところにちゃんとこの朝食のことは書かれているのでしょうか?
1日60人限定ということで、もしかすると、ホテルの方でゲストを選んで口頭でのみ案内なんてことかもしれません。
次泊まった時にでも詳しく聞いてみましょう。
ただ朝食に関してはいろいろ試行中のようで、これからも少しずつ運用が変わっていくかもしれませんね。
Commented by kitakitune at 2017-02-21 13:09 x
そう言えば、最新のエグゼクティブフロアの説明書かどうかは、わかりませが、A4版ではなく、カードキー入れる紙製のホルダーに、何か案内めいたカード入れてました。すみません。そのまま忘れて何もしませんでした。その日14日でしたから、バレンタインデーのメッセージカードだったら。な、訳ないです(笑)。
Commented by kitakitune at 2017-02-21 13:15 x
>momoさん
かなりヒルトン東京の肩を持ちますが、札幌パークホテルのな○万より美味しいです。十二颯では、ランチの寿司もでたべましたが、朝食の方が、色々入っていて、気にいりました。
Commented by shackinbaby at 2017-02-21 21:48
>kitakituneさん
1月の宿泊の時はキーケースに入るサイズの小さい紙でしたが、あれには時期的にもまだ和朝食の記載はなかったです。
2月に入って、あの紙も訂正されたのかなと?
今回僕のチェックインの時のキーケースにはキーだけで、あの紙は入っていなかったんです。
入れ忘れ?
Commented by shackinbaby at 2017-02-21 22:00
>kitakituneさん
コメントが沢山あって、これにはお返事差し上げていませんでした。
失礼いたしました。
日本を代表する和食の名店より美味しい、今度そう言って差し上げると本当に喜ばれると思います。
僕はご飯がしっかり炊けていて、味噌汁が熱々だったのが好みでした。
Commented by kitakitune at 2017-02-21 22:11 x
私はキーケースの中身を見ずに、悔やまれます。
お返事、お気遣いありがとうございます。
江戸っ子じゃないですが、私、風呂も味噌汁も熱いのが好きです。この次も美味しいものには、最大級の賛辞を送りたいと思います。
Commented by shackinbaby at 2017-02-21 23:52
>kitakituneさん
たぶん朝食のところはまだ直してないんじゃないかと想像しています。
まだマーブルラウンジかエグゼクティブラウンジで・・・と書いてある気がします。
和朝食は今のところ口頭での案内だけのような、何かそんな気がします。
Commented by DL at 2017-02-23 20:14 x
「十二颯」の朝食、今月初めの週末に宿泊した際、ラウンジの方から案内を受けました。その時、内容が書かれたペーパーをいただいたと思います。担当者は「おすすめです」と話していましたが、私は、「十二颯」は、オープン直後に寿司カウンターでお好み握りを食べた際にそれほどおいしいと思わなかったのと、ラウンジの朝食でフレッシュオレンジジュース+スパークリングワインのミモザで朝食を食べるのが好きなので結局予約しませんでした。キーケースに入っているラウンジの説明書のご指摘の通り「十二颯」の朝食のことは書かれていませんでした。来週は久しぶりにお台場に宿泊予定です。今までと待遇が変わるのかどうか楽しみです。
Commented by kitakitune at 2017-02-23 20:43 x
>shackinbabyさん、DLさん
すみません。小さな紙でも気になってしまって。
ありがとうございます。今後はよく読むようにします。
昨年、お昼に一番安価なセットの寿司を「十二颯」のカウンターで頂きました。味は特別に旨いとは思わなかったですが、こんなものかなと思いました。ヒルトン東京の昼食で寿司が割安な感じがしたので、食べた記憶があります。寿司よりもZATTAのサンドイッチの方が美味しいです。先日の宿泊の二日目に、セント・ジョージ バーで、サンドイッチ美味しく頂きました。初日のセント・ジョージ バーでは、アボカドをのせたパンを食べたのですが、コンラッドニューヨークとは違い、正直、美味しくなかったです。
Commented by shackinbaby at 2017-02-23 23:20
>DLさん
いろいろ教えいただいて有難うございます。
まだあの和朝食も固定したものではなく、試行中ということなのかもしれませんね。
でも写真に撮ったように、プレゼンテーションがいかにもなので、料理まで余計美味しく感じてしまいます。
ご飯もつや姫を使っていて美味しかったですね。
朝ミモザも良いですが、次回は和朝食をお試しになってみては・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-02-23 23:21
>kitakituneさん
北海道の方が東京で食べて美味しいと思う寿司にあたるには、相当ランクの髙い店に行かないと・・・だと思います。
そこへ行くとたとえばZATTA BARのグルメ・サンドイッチなどは東京のホテルらしいメニューで、僕もあれは美味しいと思いますが、もう少し値段がお安いとさらに・・・(笑)。
Commented by kitakitune at 2017-02-24 00:20 x
そうなんですよ。東京で和食だと、寿司はあまり行かず、蕎麦(かんだやぶそば、永坂更科布屋太兵衛麻布、大丸)、鰻(伊豆栄、日本橋伊勢定)と、洋食は、けやきと固定してきちゃいます(笑)。いつも同じ所って周囲に言われるんですけど、値段と味に裏切られるのが嫌で保守的になって、安心を選びます。冒険は別にするので(笑)。
そんな中でサンドイッチが目新しく、美味しくて。

アメリカで寿司食べたら、寿司の印象変わるから食べるように20年前に言われ、20年越しで、今回、NYでいただきましたが、思い切り日本風の所を選択し、産地のみアメリカ産でした(笑)。
www.sushiyasuda.com/information.html
あと、チャイナブルーでのshackinbabyさんの以前の記事にあったのを食べようかと思ったのですが、値段が立派過ぎて、次回の楽しみと致しました(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-02-24 16:58
>kitakituneさん
確かにチャイナブルーの値段は立派ですが、ランチなどでHPCJ割引を効かせればそれほどでも・・・。
味は中国南部風というか、シンガポール風中華で、美味しさは間違いないと思います。
我が家はここでランチして、バースデイケーキをもらおうともくろんでいます。
名前
URL
削除用パスワード


<< いつもの「ヒルトン東京」ステイ reduced rates 1... >>